ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

2014 article archives

ポール・マッカートニー2014年日本公演特設サイト by JASH

「ポール・マッカートニー2014年日本公演特設サイト by JASH」は、2014年4月16日(水)0:00にアドレスを変更(引っ越し)しました。→http://outthere-japan.com/

 以後、新サイトの方で情報を更新していきます。

以下、2014年4月15日(火)までの情報をアーカイブとして残しておきます。


 

【各カテゴリーへの直リンク】

日程  チケット販売  セットリスト  ニュース・マスコミ記事  テレビ・ラジオ放送
ポール日本滞在記  イベント  Jashの妄想  リンク  レビュー

再来日公演関連ニュース
※最新情報のチェックは、ザ・ビートルズ最新ニュース@JASHのtwitterが一番早いです。


こちらもご活用下さい→Facebookページ「ザ・ビートルズ最新ニュース
2014年ツアー「Out There! Tour」日程、全体→ ポール・マッカートニー2014年Out There Tour日程


  • 日程  →詳細関連ニュース
    2014年5月17日(土) 国立競技場 15:30開場、17:30開演
    アクセス  座席表(スタンド、アリーナ)
    2014年5月18日(日) 国立競技場 15:30開場、17:30開演
    アクセス  座席表(スタンド、アリーナ)
    2014年5月24日(土) ヤンマースタジアム長居 15:30開場、17:30開演
    アクセス  座席表(スタンド、アリーナ)
    随時、公演が追加される可能性あり。※韓国ソウル公演(5月28日水曜日)の情報はこちら
  • セットリスト  →詳細
      ⇒ 現在行われているツアーのセットリストを掲載しています。※ネタバレ注意
    ※ 4月16日ウルグアイ公演後に掲載します。
  • バンドメンバー
    ポール・マッカートニーを含めて合計5人編成のバンドで演奏してくれます。2002年からツアーのために編成されたバンドで、前々回2002年11月の来日、2013年11月の来日時と同じメンバーです。
    (写真左から ラスティ、ウィックス、ポール、エイブ、ブライアン)
    DSC00642

    ポール・マッカートニー Paul McCartney ボーカル、ベース、ピアノ、ギター 公式サイト Twitter Facebook Google+ Instagram
    ラスティー・アンダーソン Rusty Anderson ギター 公式サイト Twitter Facebook Google+ Instagram
    ブライアン・レイ Brian Ray ギター、ベース 公式サイト Twitter Facebook Google+ Instagram
    ポール・ウィックス・ウィッケンズ Paul Wix Wickens キーボード、ギター 公式サイト Twitter Facebook Google+ Instagram
    エイブ・ラボリエル・ジュニア Abe Raboriel Jr. ドラム 公式サイト Twitter Facebook Google+ Instagram
  • ポール・マッカートニー日本滞在記
    ※現在のところ、ポールの日本滞在日程は未定です。
    2014年5月15日(木)
    2014年5月16日(金)
    2014年5月17日(土) 東京公演(国立競技場)初日
    2014年5月18日(日) 東京公演(国立競技場)2日目
    2014年5月19日(月)
    2014年5月20日(火)
    2014年5月21日(水)
    2014年5月22日(木)
    2014年5月23日(金)
    2014年5月24日(土) 大阪公演(ヤンマースタジアム長居)
    2014年5月25日(日)
    2014年5月26日(月)
  • テレビ・ラジオ放送 →詳細はこちら 
  • Jashの妄想 →詳細はこちら
    来たる日本公演に関する楽しみ方、推測などを、順次、コラム形式でアップしていきます。
  • 2014年OUT THERE TOUR
    ポール・マッカートニー2014年ツアー全体は、こちらにまとめています。
    【ポール・マッカートニー2014年ツアー「Out There Tour」日程】
    ※噂されている日程も含みます。
    2014年4月19日(土) モンテビデオ Estadio Centenario (ウルグアイ) 【公式発表済、確定】
    2014年4月21日(月) サンチアゴ Movistar Arena(チリ) 【公式発表済、確定】
    2014年4月22日(火) サンチアゴ Movistar Arena(チリ) 【公式発表済、確定】
    2014年4月25日(金) リマ Estadio Nacional (ペルー)【公式発表済、確定】
    2014年4月28日(月) キト Estadio de Liga (エクアドル)【公式発表済、確定】
    2014年5月1日(金) サンホセ Estadio Nacional (コスタリカ)【公式発表済、確定】
    2014年5月2日(金) エレディア Estadio Nacional (コスタリカ)?
    2014年5月17日(土) 東京、国立競技場(National Stadium) (日本)【公式発表済、確定】
    2014年5月18日(日) 東京、国立競技場(National Stadium) (日本)【公式発表済、確定】
    2014年5月24日(土) 大阪、ヤンマースタジアム長居(Yammer Stadium Nagai) (日本)【公式発表済、確定】
    2014年5月28日(水) ソウル、チャムシル総合運動場(Jamsil Sports Complex Main Stadium) (韓国)【公式発表済、確定】
    2014年6月 上海?(中国)?
    2014年6月 香港?
    2014年6月19日(木) ニューオリンズ New Orleans Arena (アメリカ・ルイジアナ州)【公式発表済、確定】
    2014年6月26日(木) ルイビル Yum! Center (アメリカ・ケンタッキー州)【公式発表済、確定】
    2014年7月5日(土) アルバニー Times Union Center (アメリカ・ニューヨーク州)【公式発表済、確定】
    2014年7月7日(月) ピッツバーグ Consol Energy Center (アメリカ・ペンシルバニア州) 【公式発表済、確定】
    2014年6月~8月 アメリカツアー?

(c)Jash http://pmccartney.com
 Twitter http://twitter.com/mccartney_news
 Facebookページ http://www.facebook.com/beatlesjpn
 mixiページ http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=293394

 

 東京公演
主催:キョードー東京/テレビ朝日/WOWOW/朝日新聞社/日刊スポーツ新聞社/TOKYO FM/ニッポン放送/文化放送/InterFM/J-WAVE/タワーレコード/ぴあ/電通
後援(予定):ユニバーサル ミュージック/ソニー・ミュージックパブリッシング/フジパシフィック音楽出版/ザ・ビートルズ・クラブ/スカパー!/BS朝日/MTV/bayfm/FMヨコハマ/FM NACK 5/ZIP FM
大阪公演
主催(予定):キョードー大阪/キョードー東京/朝日放送/WOWOW/朝日新聞社/タワーレコード
後援(予定):ユニバーサル ミュージック/ソニー・ミュージックパブリッシング/フジパシフィック音楽出版/ザ・ビートルズ・クラブ/スカパー!/BS朝日/MTV/FM802/FM COCOLO/α-STATION/ZIP FM
東京、大阪公演
協力(予定):キョードー札幌/キョードー東北/キョードー北陸/キョードー横浜/キョードー東海/
キョードー大阪/キョードー西日本/オン・ザ・ライン
招聘・企画制作:キョードー東京

 

※当特設サイトは私設ファンサイトのため、言うまでもないですが、チケット販売や斡旋、転売の仲介を行うことはできませんので、ご了承下さい。

【マスコミ記事アーカイブ】ポール・マッカートニー2014年日本公演

ポール・マッカートニー2014年日本公演に関してのマスコミ記事アーカイブです。

 

【2014年3月27日(木) 再来日公演発表関連】

 

 

※最新情報は、Jashの「ザ・ビートルズ最新ニュース twitter」や、
Facebookページ「ザ・ビートルズ最新ニュース」の方で、いち早くお届けします。

(c)Jash http://pmccartney.com

【2014.3.27 写真データ】ポール・マッカートニー再来日公演発表 各新聞記事

3月27日(木)に発刊されたポール・マッカートニー再来日公演発表に関する各新聞記事の写真データです。
各画像をクリックすると、拡大表示されます。

発刊日の翌日以降の新聞(バックナンバー)購入方法は、各新聞社のサイトに詳細記載されています。
・朝日新聞 http://www.asahi.com/shimbun/reference/faq01.htm
・日刊スポーツ http://enjoy.nikkansports.com/information/1305061330.html
・スポーツ報知 http://hochi.yomiuri.co.jp/contents/sales/backnumber.htm
・サンケイスポーツ http://www.sankeishimbun.co.jp/faq.htm#service4
・スポーツニッポン http://www.sponichi.co.jp/sponichi/back/

 

DSC01062

↑朝日新聞朝刊の一面広告 

DSC01069

↑街頭で配布された日刊スポーツの号外(裏)。配布場所は、新橋ヤマダ電機前、新宿西口ハルク前、神田駅北口、有楽町駅日比谷口、品川駅港南口、池袋駅東口、名古屋駅東口、JR大阪駅南桜橋周辺、福岡の博多口・筑紫口 だったようです。
↓日刊スポーツ号外(表)
DSC01068

DSC01067
↑上段:スポーツニッポン 下段:スポーツ報知

DSC01066
↑日刊スポーツ

DSC01064
↑朝日新聞(社会面)
↓朝日新聞一面広告
DSC01063

 

↓タワーレコード各店のtwitterでも、号外配布をつぶやいていました。

 

 

 

 

(c)Jash http://pmccartney.com

【2014.3.27 朝4:00】ポール・マッカートニー再来日ツアー、正式発表! 5/17(土)・18(日)国立競技場、5/24(土)ヤンマースタジアム長居

ポール・マッカートニー再来日ツアー「アウト・ゼア・ジャパン・ツアー2014」が、3月27日朝4時に、ポール・マッカートニー公式サイト、日本公演ツアー公式サイトにて正式発表されました。

日程は、5月17日(土)・18日(日)国立競技場(東京)、5月24日(土)ヤンマースタジアム長居(大阪)の3日間が発表されました。今後、追加公演が発表される可能性があります。

開催の概要は以下のとおり。

JapanTourDates_NewsStory

 

2014年5月17日(土) 国立競技場 15:30開場、17:30開演
アクセス  座席表(スタンド、アリーナ)
2014年5月18日(日) 国立競技場 15:30開場、17:30開演
アクセス  座席表(スタンド、アリーナ)
2014年5月24日(土) ヤンマースタジアム長居 15:30開場、17:30開演
アクセス  座席表(スタンド、アリーナ)

チケットはいずれも、S席 17,500円、A席 15,500円、B席 13,500円

チケット販売は、チケットぴあ先行(S席のみ、3月27日(木)~4月2日(水)11:00まで)とザ・ビートルズ・クラブ(BCC)会員専用1次受付(3月27日(水)4:00~4月1日(火)22:00まで)で開始されました。

 

(c)Jash http://pmccartney.com

以下、公式サイト(ポール・マッカートニー公式サイト公式ツアーサイト)でのアナウンスです。


 

img_pm01

日本中を熱狂の渦に巻き込み、東京・大阪・福岡で26万人を動員した昨年の11年ぶりの来日ツアーの余韻も醒めやらぬ中、ポールが東京の最終公演のステージ上で誓った「また会いましょう!」の約束を果たしに早くも帰って来る!!通算5回目となる単独来日公演は、初めてとなる屋外会場!!新たな曲目と演出も予定されている。
初夏の週末、未体験の開放感の中で新たな伝説が生まれる。

東京公演 

日程

5月17日(土) 開場15:30 開演17:30(予定)
5月18日(日) 開場15:30 開演17:30(予定)

会場

国立競技場

チケット料金

S席 17,500円
A席 15,500円
B席 13,500円

VIPパッケージ / サウンドチェック参加券につきましては、実施の有無、及び実施の場合の詳細が決定しておりません。

チケット予約

〜4/2(水)11:00まで チケットぴあ 0570-01-8880
http://t2.pia.jp/feature/music/paulmccartney/index.jsp

大阪公演 
日程 

5月24日(土) 開場15:30 開演17:30(予定)

会場

ヤンマースタジアム長居

 

チケット料金

S席 17,500円
A席 15,500円
B席 13,500円

VIPパッケージ / サウンドチェック参加券につきましては、実施の有無、及び実施の場合の詳細が決定しておりません。

チケット予約

〜4/2(水)11:00まで チケットぴあ 0570-01-8880
http://t2.pia.jp/feature/music/paulmccartney/index.jsp

最速先行特電番号 0570-02-4506

※未就学児童入場不可
※チケットはお一人様1枚必要です。
※雨天決行。荒天時中止となる場合がございます。

東京公演
主催:キョードー東京/テレビ朝日/WOWOW/朝日新聞社/日刊スポーツ新聞社/TOKYO FM/ニッポン放送/文化放送/InterFM/J-WAVE/タワーレコード/ぴあ/電通
後援(予定):ユニバーサル ミュージック/ソニー・ミュージックパブリッシング/フジパシフィック音楽出版/ザ・ビートルズ・クラブ/スカパー!/BS朝日/MTV/bayfm/FMヨコハマ/FM NACK 5/ZIP FM
大阪公演
主催(予定):キョードー大阪/キョードー東京/朝日放送/WOWOW/朝日新聞社/タワーレコード
後援(予定):ユニバーサル ミュージック/ソニー・ミュージックパブリッシング/フジパシフィック音楽出版/ザ・ビートルズ・クラブ/スカパー!/BS朝日/MTV/FM802/FM COCOLO/α-STATION/ZIP FM
東京、大阪公演
協力(予定):キョードー札幌/キョードー東北/キョードー北陸/キョードー横浜/キョードー東海/
キョードー大阪/キョードー西日本/オン・ザ・ライン
招聘・企画制作:キョードー東京

 


Paul McCartney is getting back ‘Out There’

Music icon to return to Japan for 2014 stadium shows!

Saturday 17th & Sunday 18th May: National Stadium, Tokyo
Saturday 24th May: Yanmar Stadium Nagai, Osaka

日本の

Following an incredible 2013 which saw Paul’s critically acclaimed ‘Out There’ tour launch in Brazil and visit 23 cities across South America, Europe, North America and end here in Japan, today Paul confirms he’ll be coming back to Japan this May.

The ‘Out There’ tour travelled through Japan last November seeing Paul and his band perform six sold out historic shows in Osaka, Fukuoka and Tokyo to a collective audience of over 260,000. This year Paul will return for his first outdoor stadium shows in Japan.

The ‘Out There’ tour features music from one of the best loved catalogues in popular music. Paul will perform songs that span his entire career – as a solo artist, member of Wings and of course as a Beatle. The set list will also include material from Paul’s most recent studio album NEW, which was a global hit upon its release last year.

The McCartney live experience is a once-in-a-lifetime opportunity; in just three hours some of the greatest moments from the last 50 years of music are relived; music which for many has shaped the very soundtrack of their lives. The last decade has seen Paul and his band perform in a staggeringly impressive range of venues and locations, including outside the Coliseum in Rome, in Moscow’s Red Square, Buckingham Palace, at the White House, a free show in Mexico to over 400,000 people and even into Space! Having played with his band (Paul ‘Wix’ Wickens (keyboards), Brian Ray (bass guitar/guitar), Rusty Anderson (guitar) and Abe Laboriel Jr (drums)) for over ten years now, the show never disappoints.

The tour also uses state-of-the-art technology and production to ensure the entire audience has the best possible experience. With massive screens, lasers, fireworks, unique video content and the best songs in the world a Paul McCartney show is so much more than just an ordinary concert. Paul’s shows attract a multi generational audience from different backgrounds all brought together by his music.

2014 got off to an incredible start for Paul as he set a personal career best by winning an incredible five GRAMMY Awards in one night. In the UK he was honoured by music bible NME with a special one off award, the ‘Songwriter’s Songwriter Award’ chosen for this unique accolade by his fellow peers.

Keep checking PaulMcCartney.com for further announcements.

Estadio De Minas – Brazil
Watching Paul McCartney is one thing, watching him live in our hometown is another. An air of wonder was mixed with disbelief that this was actually happening. He was here and not only did he do what was expected of him, he surpassed it. The lights, the giant screens, the special effects, a collection of classics – all part of the package of the greatest ever-living artist.

O Hoje – Brazil
It seems Paul’s aura infected the city and we must be very proud of the reception we gave him. Parents took children, children took parents, grandchildren brought their grandparents, friends made new friends – it was a gathering worthy of a world Conference for peace. The world statesman left everybody happy – with a smile on his face and eyes bulging with excitement.

La Repubblica – Italy
Going to a Paul McCartney concert is like a visit to the Louvre, you go and admire the exceptional art, the most extraordinary and popular music of the last one hundred years. It should be mandatory for school children and in fact for every human being to go at least once in their life!

Sports Hochi – Japan
Still rocking hard at 71. Paul is in fine voice for 37 songs for two hours and forty-five minutes. The moment the superstar stepped out on stage in his wine red jacket the voltage went through the roof. This was the moment that all of Japan had been waiting for. The audience listened intently to each moment of the concert and there was ringing applause after every song. Bringing the Japanese flag on stage along with the British flag as a symbol of friendship was a nice touch.

Rzeczpospolita – Poland
McCartney was on Olympic form. This show is what the National Stadium was built for. Paul’s first performance in Poland was the musical event of the decade. For nearly three hours he never left the stage and the show cemented the fact that he is simply the best in the world. As Paul was holding our flag and red and white confetti filled the air we were made to feel like we had won the Euro’s, maybe even the Olympics.

ONET.pl – Poland
This was not just another big concert. It was the most important musical event in Poland in recent history. Saying that the icon complied with the expectations would be wrong, he repeatedly exceeded them! The atmosphere of the evening was fantastic, due largely to the enormous positivity and joy McCartney supplied us with in every single minute of his show.


5 月、新たな伝説が生まれる!再来日公演決定

ポール・マッカートニー
アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014

PAUL McCARTNEY / OUT THERE JAPAN TOUR 2014

日本中を熱狂の渦に巻き込み、東京・大阪・福岡で26万人を動
員した昨年の11年ぶりの来日ツアーの余韻も醒めやらぬ中、
ポールが東京の最終公演のステージ上で誓った「また会いまし
ょう!」の約束を果たしに早くも帰って来る!!
通算5回目となる単独来日公演は、初めてとなる屋外会場!!
新たな曲目と演出も予定されている。

公演公式サイト: outthere-japantour.com

JapanTourDates_NewsStory

【2014年3月27日(木) 再来日公演発表関連 マスコミ記事アーカイブ】