ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

archives

ポール・マッカートニー関連記事 アーカイブ

インターネット上で公開されているポール・マッカートニー2013年日本公演「Out There! Japan」に関する記事のアーカイブ、目次です。
各リンクから記事を辿っていくことができます。降順に整理しています。

1311paul_burner

・2013年8月1日(木) 週刊文春 ポール・マッカートニー 11年ぶり来日公演 チケット高騰の理由
・2013年7月26日(金) 日刊ゲンダイ ポール・マッカートニーが11年ぶり来日公演 激化するチケット争奪戦
・2013年7月29日(月) AERA ポール来日めぐってライバルが競り合い 水面下の交渉
・2013年7月19日(金) スポニチ ポール・マッカートニー 11年ぶり来日!東京D最高齢公演
・2013年7月16日(火) 各報道機関の発表内容アーカイブ(テキスト情報をここにまとめています)
・2013年7月16日(火) キョードー東京 オフィシャル・プレスリリース

ポール・マッカートニー2013年日本公演 2013年7月16日(火)の報道発表アーカイブ

ポール・マッカートニー2013年日本公演「Out There! Japan」 2013年7月16日(火)に主催者及び各報道機関で発表された記事内容です。リンク先のオリジナル記事はいつ消去されるか分からないので、テキスト情報のみアーカイブとしてこちらに残しています。朝日新聞の号外・広告は画像も保存。

 

■■■■■
http://topics.jp.msn.com/entertainment/music/article.aspx?articleid=1958134
2013年7月16日 18:00 (ORICON STYLE)

P・マッカートニー、11年ぶり来日公演決定 東京ドーム3daysも!

ポール・マッカートニー(71)の11年ぶり来日公演が決定 (C)MPL Communications Ltd. (ORICON STYLE)
元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が、11月に11年ぶりとなる来日公演『アウト・ゼアー ジャパン・ツアー』を行うことが16日、発表された。ワールドツアーの一環で行われる日本公演は、1990年、1993年、2002年以来11年ぶり4回目(1966年のザ・ビートルズ来日公演を含めると5回目)となる。
ファン待望の来日公演が、ついに正式発表された。70歳を過ぎてなお、精力的に活動するポールは、11月15日に福岡 ヤフオク!ドーム、11月18・19・21日に東京ドーム3日間公演を行うほか、大阪公演の開催も決定した。
5月のブラジル公演を皮切りにスタートしたワールドツアーの演目は、ザ・ビートルズのヒット曲のオンパレード。6月10日の米ニューヨーク公演では、ビートルズ時代にもライブ演奏したことがなかった「エイト・デイズ・ア・ウィーク」で幕を開け、当時と全く同じキーで「レット・イット・ビー」や「イエスタデイ」、昨年のロンドン五輪開会式で選手団、観衆とともに大合唱した「ヘイ・ジュード」も披露。
さらに、ビートルズ時代のジョージ・ハリスンの名曲「サムシング」、ジョン・レノンが主に書いたと言われる「ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト」など全38曲中26曲もビートルズの楽曲を歌い、往年のファンを熱狂させた。
ポールはソロ&ウイングス時代の「アーカイヴ・コレクション」として、5月にウイングス絶頂期のライブ名盤『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』を最新リマスターで発売したばかり。今回のツアーではウイングス時代の名曲「バンド・オン・ザ・ラン」「あの娘におせっかい」なども披露しており、ファンの期待は高まる一方だ。

■『アウト・ゼアー ジャパン・ツアー』日程
11月15日(金):福岡 ヤフオク!ドーム
11月18日(月)・19日(火)・21日(木):東京ドーム
日程未定:大阪(場所未定)
※詳細は日本公演公式サイト(http://outthere-japantour.com)
著作権はオリコンNewS株式会社に属します。
© 2013 Oricon Inc. All rights reserved.

 

■■■■■
http://snn.getnews.jp/archives/121364

ポール・マッカートニーの11年ぶりとなる待望の来日公演「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」が決定した。公演は2013年11月15日福岡・ヤフオク!ドーム、11月18日、19日、21日東京・東京ドーム。更に大阪公演も開催が決定しており、詳細は後日発表される予定。

「PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR」と銘打たれた今回の来日公演は、1990年の「Get Back Tour in Japan」、1993年「THE NEW WORLD TOUR」、2002年「driving japan tour」以来4度目の来日公演となる(1966年のザ・ビートルズ来日公演を含めると5度目)。

今回のツアーは、今年5月4日のブラジル公演を皮切りにスタートしたワールド・ツアーの一環で、初めて訪れる地での公演やロック・フェスティバルなども含んでいて、6月18日に71歳の誕生日を迎えたとは思えない精力的なもの。そして演奏曲目もザ・ビートルズのヒット曲が満載で、6月10日にニューヨーク・ブルックリンで行われたコンサートでは演奏曲全38曲中、実に26曲がビートルズの楽曲。ビートルズ時代ですらライヴ演奏されたことがなかった「エイト・デイズ・ア・ウィーク」で幕を開けたこの公演では、当時と全く同じキーで歌われる「レット・イット・ビー」や「ヘイ・ジュード」、「イエスタデイ」らの名曲に加え、ビートルズ時代のジョージ・ハリスンの名曲「サムシング」や、同じくビートルズ時代にジョン・レノンが主に書いたと言われる「ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト」なども演奏している。

また、現在ポール・マッカートニーはアーカイヴ・コレクションとしてソロ&ウイングス時代のアルバムを最新リマスターで新装発売しており、今年5月にもウイングス絶頂期のライヴ名盤「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」を発売したばかりだが、今回のツアーではそんなウイングス時代の楽曲である「バンド・オン・ザ・ラン」や「あの娘におせっかい」などの名曲も披露している。

チケットに関する詳細は日本公演公式サイトまで。

ポール来日!ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー
http://outthere-japantour.com

Information

■ポール・マッカートニー来日公演
「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」(PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR)
2013年11月15日(金)福岡ヤフオク!ドーム
2013年11月18日(月)、19日(火)、21日(木)東京ドーム
*大阪公演も開催決定。詳細は後日発表
料金:S席16,500円 A席14,500円 B席12,500円(税込・全席指定)
最速先行予約受付中(受付期間:7月31日(金)23:59まで)
東京ドーム公演:0570-02-8814
福岡ヤフオク!ドーム公演:0570-02-9924
受付URL:http://pia.jp/v/pm13/(東京・福岡共通)
※大阪公演に関しては詳細後日発表
詳しくは日本公演公式サイト:http://outthere-japantour.com
公演に関する総合問い合わせ:キョードー東京 TEL:0570-550-799

■リリース情報

ポール・マッカートニー&ウイングス絶頂期のライヴ名盤の最新リマスター盤
「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」
発売中
スーパー・デラックス・エディション(3 SHM-CD(日本盤のみSHM-CD仕様)+1DVD+豪華特典満載)
UCCO-90226 18,000円(税込)7,000セット完全生産限定
通常盤(2 SHM-CD)
UCCO-3046/7 3,800円(税込)

関連リンク
■ポール・マッカートニー日本公式サイト:http://umusic.ly/paul_jp

 

■■■■■
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/2/nid/12675.html

ポール・マッカートニー、11/15より11年ぶりの来日公演決定! ビートルズの楽曲も満載
2013年7月17日

ポール・マッカートニーの11年ぶりとなる待望の来日公演「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」が遂に決定した。

公演は11月15日(金)福岡ヤフオク!ドーム、11月18日(月)、19日(火)、21日(木)東京ドーム。更に大阪公演も開催が決定しており、詳細は後日発表される予定だ。

「PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR」と銘打たれた今回の来日公演は、1990年の「Get Back Tour in Japan」、1993年「THE NEW WORLD TOUR」、2002年「driving japan tour」以来4度目の来日公演となる(1966年のザ・ビートルズ来日公演を含めると5度目)。

今回のツアーは、今年5月4日のブラジル公演を皮切りにスタートしたワールド・ツアーの一環で、初めて訪れる地での公演やロック・フェスティバルなども含んでいて、6月18日に71歳の誕生日を迎えたとは思えない精力的なもの。そして演奏曲目もザ・ビートルズのヒット曲が満載で、6月10日にニューヨーク・ブルックリンで行われたコンサートでは演奏曲全38曲中、実に26曲がビートルズの楽曲だ。

ビートルズ時代ですらライヴ演奏されたことがなかった「エイト・デイズ・ア・ウィーク」で幕を開けたこの公演では、当時と全く同じキーで歌われる「レット・イット・ビー」や「ヘイ・ジュード」、「イエスタデイ」らの名曲に加え、ビートルズ時代のジョージ・ハリスンの名曲「サムシング」や、同じくビートルズ時代にジョン・レノンが主に書いたと言われる「ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト」なども演奏している。

また、現在ポール・マッカートニーはアーカイヴ・コレクションとしてソロ&ウイングス時代のアルバムを最新リマスターで新装発売しており、今年5月にもウイングス絶頂期のライヴ名盤「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」を発売したばかりだが、今回のツアーではそんなウイングス時代の楽曲である「バンド・オン・ザ・ラン」や「あの娘におせっかい」などの名曲も披露している。

チケットに関する詳細は日本公演公式サイト(http://outthere-japantour.com)まで。

ザ・ビートルズのファン、ポール・マッカートニのファンはもちろん、全ての音楽ファンにとっても絶対に見逃せない公演だ。
●ポール・マッカートニー来日公演

「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」(PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR)

2013年11月15日(金)福岡ヤフオク!ドーム
2013年11月18日(月)、19日(火)、21日(木)東京ドーム
*大阪公演も開催決定。詳細は後日発表

料金:S席16,500円 A席14,500円 B席12,500円(税込・全席指定)

最速先行予約受付中(受付期間:7/31(金)23:59まで)

東京ドーム公演:0570-02-8814
福岡ヤフオク!ドーム公演:0570-02-9924
受付URL : http://pia.jp/v/pm13/(東京・福岡共通)

※大阪公演に関しては詳細後日発表
詳しくは日本公演公式サイト : http://outthere-japantour.com
公演に関する総合お問い合わせ:キョードー東京 TEL:0570-550-799
■ ポール・マッカートニー&ウイングス絶頂期のライヴ名盤の最新リマスター盤

ウイングス・オーヴァー・アメリカ
posted with amazlet at 13.07.17
ポール・マッカートニー&ウイングス
ユニバーサルクラシック (2013-06-05)
売り上げランキング: 2,569
Amazon.co.jpで詳細を見る

「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」

スーパー・デラックス・エディション(3 SHM-CD(日本盤のみSHM-CD仕様)+1DVD+豪華特典満載)
UCCO-90226 18,000円(税込) 7,000セット完全生産限定

通常盤(2 SHM-CD)
UCCO-3046/7 3,800円(税込)

ともに好評発売中
ポール・マッカートニー日本公式サイト : http://umusic.ly/paul_jp

 

■■■■■
http://mainichi.jp/select/news/m20130717k0000m040130000c.html
元ビートルズ:マッカートニーさん11年ぶり来日公演へ
毎日新聞 2013年07月17日 01時13分(最終更新 07月17日 01時28分)

元ビートルズのポール・マッカートニーさん(71)が11月、東京、大阪、福岡の3会場で11年ぶりの来日公演を行う。招聘(しょうへい)元のキョードー東京が16日、明らかにした。
マッカートニーさんは今年5月にブラジルから世界ツアーをスタートさせ、来日公演もその一環。6月の米ニューヨーク公演では演奏した全38曲のうち26曲がビートルズの楽曲だったという。
ビートルズとして1966年に初来日し、日本武道館でコンサートを実施。その後はソロで90年、93年、2002年に来日公演を行っている。(共同)

 

■■■■■
http://www.qetic.jp/music/paul-mccartney-130717/101218/

ポール・マッカートニー、来日公演の詳細が解禁!
音楽 by Qetic on 2013.07.17 13:28
ポール・マッカートニーの11年ぶりとなる待望の来日公演<OUT THERE JAPAN TOUR>の詳細が解禁されました!
<PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR>と銘打たれた今回の来日公演は、1990年の<Get Back Tour in Japan>、1993年<THE NEW WORLD TOUR>、2002年<driving japan tour>以来4度目の来日公演。(1966年のザ・ビートルズ来日公演を含めると5度目)
今回のツアーは、今年5月4日のブラジル公演からスタートしたワールド・ツアーの一環で、初めて訪れる地での公演やロック・フェスティバルなども含んでおり、6月18日に71歳の誕生日を迎えたとは思えないほど精力的なツアー!
そして、演奏曲目もザ・ビートルズのヒット曲が満載で、6月10日にニューヨーク・ブルックリンで行われたコンサートでは演奏曲全38曲中、実に26曲がビートルズの楽曲。ビートルズ時代ですらライブ演奏されたことがなかった“エイト・デイズ・ア・ウィーク”で幕を開けたこの公演では、“レット・イット・ビー”や“ヘイ・ジュード”、“イエスタデイ”らの名曲に加え、ビートルズ時代のジョージ・ハリスンの名曲“サムシング”や、同じくビートルズ時代にジョン・レノンが主に書いたと言われる“ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト”なども演奏します!
また、現在ポール・マッカートニーはアーカイヴ・コレクションとしてソロ&ウイングス時代のアルバムを最新リマスターで新装発売しており、今回のツアーではそんなウイングス時代の楽曲である“バンド・オン・ザ・ラン”や“あの娘におせっかい”などの名曲も披露するとのことで、ザ・ビートルズのファン、ポール・マッカートニーのファンはもちろん、全ての音楽ファンにとっても絶対に見逃せない公演! チケットはソールドアウト確実の公演。まだの人はすぐにチェック!

Event Information
OUT THERE JAPAN TOUR
2013.11.15(金)@福岡ヤフオク!ドーム
2013.11.18(月)、19日(火)、21日(木)@東京ドーム
料金:S席 ¥16,500 A席14,500 B席12,500(税込・全席指定)
※大阪公演に関しては詳細後日発表

Release Information

ウイングス・オーヴァー・アメリカ 【スーパー・デラックス・エディション】
• ポール・マッカートニー&ウイングス
• ユニバーサルクラシック
• 参考価格¥ 18,000
価格¥ 16,000(2013/07/17 13:27時点)
• リリース日2013/05/29
• 商品ランキング2,119位
• 時間143分

ウイングス・オーヴァー・アメリカ
• ポール・マッカートニー&ウイングス
• ユニバーサルクラシック
• 参考価格¥ 3,800
価格¥ 3,620(2013/07/17 13:27時点)
• リリース日2013/06/05
• 商品ランキング1,734位
• 時間115分

 

■■■■■
http://www.cdjournal.com/main/news/paul-mccartney/53031
ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の11年ぶりとなる待望の来日公演〈PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR〉が決定しました。公演は2013年11月15日(金)福岡ヤフオク!ドーム、11月18日(月)、19日(火)、21日(木)東京ドーム。さらに大阪公演も開催が決定しており、詳細は後日発表される予定です。

〈PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR〉と銘打たれた今回の来日公演は、1990年の〈Get Back Tour in Japan〉、1993年〈THE NEW WORLD TOUR』、2002年『driving japan tour〉以来4度目の来日公演となる(1966年のビートルズ来日公演を含めると5度目)。チケットは7月31日(金)まで最速先行予約受付中です。詳しくは日本公演公式サイト(outthere-japantour.com)をご覧ください。

今回のツアーは、今年5月4日のブラジル公演を皮切りにスタートしたワールド・ツアーの一環で、初めて訪れる地での公演やロック・フェスティバルなども含んでいて、6月18日に71歳の誕生日を迎えたとは思えない精力的なもの。そして演奏曲目もビートルズのヒット曲が満載で、6月10日にニューヨーク・ブルックリンで行われたコンサートでは演奏曲全38曲中、じつに26曲がビートルズの楽曲。ビートルズ時代にはライヴで演奏されたことがなかった「エイト・デイズ・ア・ウィーク」で幕を開けたこの公演では、当時と同じキーで歌われる「レット・イット・ビー」や「ヘイ・ジュード」、「イエスタデイ」らの名曲に加え、ジョージ・ハリスンの「サムシング」なども演奏しています。
■PAUL McCARTNEY
OUT THERE JAPAN TOUR
outthere-japantour.com

・11月15日(金)福岡ヤフオク!ドーム
・11月18日(月) / 19日(火) / 21日(木)東京ドーム
※大阪公演も開催決定。詳細は後日発表

[前売チケット]
S席 16,500円 / A席 14,500円 / B席 12,500円(税込 / 全席指定)

※公演に関する総合お問い合わせ: キョードー東京 0570-550-799

 

■■■■■
http://www.j-cast.com/2013/07/17179540.html
ポール・マッカートニー、来日公演決定 11年ぶり
2013/7/17 14:48

元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が2013年11月、東京と福岡、大阪で公演する。7月16日、主催のキョードー東京が発表した。5月にブラジルからスタートした世界ツアーの一環で、来日公演は11年ぶり。
「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」の日程は、現段階で11月15日に福岡ヤフオク!ドーム、同18、19、21日の東京ドームが決定している。
ポールはビートルズの一員として1966年に初来日。ソロとしては、1990年、93年、2002年に来日公演している。

 

■■■■■
http://www.jiji.com/jc/c?g=etm_30&k=2013071600921
ポール・マッカートニー、11年ぶりに来日公演=11月に東京ドームなどで

元ビートルズのポール・マッカートニーが、11年ぶりの来日公演を行うことが決まった。今年5月に始まったワールドツアーの一環。来日公演は2002年以来で、通算で4回目となる。

6月に71歳になったポールは、今回のワールドツアーでビートルズのヒット曲を多数披露している。6月10日の米ニューヨーク公演では、全38曲のうち26曲が「レット・イット・ビー」「イエスタデー」をはじめとするビートルズの楽曲だった。
今回の来日公演は、「アウト・ゼア-ジャパン・ツアー」とのタイトル。福岡・ヤフオクドーム公演は11月15日、東京ドーム公演は同月18、19、21各日に開催される。大阪公演については後日、詳細が発表されるという。ツアーの詳細は日本公演公式サイト(http://outthere-japantour.com)で。(2013/07/16-22:06)

 

■■■■■
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/07/17/kiji/K20130717006232090.html
ポール・マッカートニー 11年ぶり来日!東京D最高齢公演

元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が11年ぶりの来日公演を行う。11月15日に福岡ヤフオク!ドームで開幕。同18、19、21日に3公演を行う東京ドームでは、史上最高齢の単独公演となる。

ポールは5月のブラジルを皮切りに世界ツアー中で、すでに6カ国で20公演を開催。ライブでは披露したことがなかった64年の「エイト・デイズ・ア・ウィーク」を“解禁”するなど、6月の米公演は38曲中26曲がビートルズナンバーだった。

アルバムデビューから50周年。世界各地で変わらぬ歓迎ぶりに「ステージに立つことが運命であり、ステージに立つことを心から愛しているし、これからもステージに立ち続けたいと思っている」とファンの歓声に背中を押された様子。ツアー関係者も「とても70歳過ぎているとは思えないほどエネルギーに満ちている」と強調する。

66年にビートルズで初来日し、ソロでの公演は4度目。今回は大阪公演も予定。詳細は後日発表される。機材はジャンボ貨物約2機分で、日本へは船便で約1カ月かけて搬入予定。11年10月に再婚したナンシー夫人も同伴するとみられる。

70代の歌手が東京ドームで公演を行うのは初めて。これまでは09年7月、当時67歳のサイモン&ガーファンクルが最高齢。日本人では11年9月、小田和正(65)が64歳で行っている。

[ 2013年7月17日 06:00 ]

 

■■■■■
http://www.asahi.com/culture/update/0716/TKY201307160258.html
ポール・マッカートニー、11年ぶり来日公演 11月に

元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が11月に東京、福岡、大阪で公演すると16日、主催のキョードー東京が発表した。来日公演は11年ぶりとなる。
ポールは、ビートルズの一員として1966年に初来日。ソロとしては、1990年、93年、2002年に来日公演している。今回は、5月にブラジルからスタートした世界ツアーの一環。
「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」(朝日新聞社など主催)の日程は、11月15日に福岡ヤフオク!ドーム、同18、19、21日の東京ドームが決定。大阪公演は会場を調整中だ。
先行チケットの受け付けは、http://pia.jp/v/pm13/(7月31日23時59分まで)。問い合わせは、東京公演がキョードー東京(0570・550・799)、福岡公演はキョードー西日本(092・714・0159)へ。
■■■■■
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130716-OYT1T00993.htm
ポール・マッカートニーさん、11月に来日公演
50年以上にわたり、第一線で活躍を続けるミュージシャン、ポール・マッカートニーさん(71)が、11月に来日公演を行う。
主催のキョードー東京が16日、発表した。
マッカートニーさんの来日公演は2002年以来、11年ぶり。5月にブラジルからスタートした世界ツアーの一環で、これまでの公演ではビートルズ時代の楽曲もたっぷり披露している。日程は11月15日が福岡ヤフオク!ドーム。18、19、21日が東京ドーム。大阪公演も決まっているが、詳細は後日発表される。
(2013年7月16日19時28分 読売新聞)

 

■■■■■
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130716/ent13071618180007-n1.htm
ポール・マッカートニーさんが11月に来日公演 11年ぶり
2013.7.16 18:06

今年6月、米テネシー州の音楽フェスでステージに立ったポール(AP)
「レット・イット・ビー」「ヘイ・ジュード」「イエスタデイ」ほか歴史的名曲をひっさげて、ポール・マッカートニーさん(71)が今年11月、東京、大阪、福岡で11年ぶりの来日公演を行うことが16日、分かった。
今年5月4日にブラジルからスタートしたワールドツアー「アウト・ゼアー」の一環。6月10日のニューヨーク・ブルックリン公演では、ザ・ビートルズ時代を含めて「初めてコンサートで演奏する」という「エイト・デイズ・ア・ウィーク」で開幕。計38曲を披露し、そのうち26曲はビートルズ時代の楽曲だった。
日本公演のチケットの発売は9月14日で、S席1万6500円、A席1万4500円、B席1万2500円。会場は11月15日が福岡ヤフオクドーム、同18日、19日、21日は東京ドームで、開演はいずれも午後7時。大阪公演の日程は後日発表される。
東京公演の問い合わせはキョードー東京(電)0570・550・799、福岡公演はキョードー西日本(電)092・714・0159。

 

■■■■■
http://ro69.jp/news/detail/85309
2013.07.16
ポール・マッカートニー、11年ぶりの来日公演を正式に発表

ポール・マッカートニーの11年ぶりとなる来日公演「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」が11月に行われることが正式発表された。

公演は2013年11月15日(金)福岡ヤフオク!ドーム、11月18日(月)、19日(火)、21日(木)東京ドーム。更に大阪公演も開催が決定しており、詳細は後日発表される予定となっている。

「PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR」と銘打たれた今回の来日公演は、1990年の「Get Back Tour in Japan」、1993年「THE NEW WORLD TOUR」、2002年「driving japan tour」以来4度目の来日公演となる(1966年のザ・ビートルズ来日公演を含めると5度目)。

今回のツアーは、今年5月4日のブラジル公演を皮切りにスタートしたワールド・ツアーの一環で、初めて訪れる地での公演やロック・フェスティバルなども含んでいて、6月18日に71歳の誕生日を迎えたとは思えない精力的なもの。そして演奏曲目もザ・ビートルズのヒット曲が満載で、6月10日にニューヨーク・ブルックリンで行われたコンサートでは演奏曲全38曲中、実に26曲がビートルズの楽曲。ビートルズ時代ですらライヴ演奏されたことがなかった「エイト・デイズ・ア・ウィーク」で幕を開けたこの公演では、当時と全く同じキーで歌われる「レット・イット・ビー」や「ヘイ・ジュード」、「イエスタデイ」らの名曲に加え、ビートルズ時代のジョージ・ハリスンの名曲「サムシング」や、同じくビートルズ時代にジョン・レノンが主に書いたと言われる「ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト」なども演奏している。

来日公演の詳細は以下の通り。

ポール・マッカートニー来日公演
「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」(PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR)
2013年11月15日(金)福岡ヤフオク!ドーム
11月18日(月)、19日(火)、21日(木)東京ドーム
*大阪公演も開催決定。詳細は後日発表
料金:S席16,500円 A席14,500円 B席12,500円(税込・全席指定)
最速先行予約受付中(受付期間:7/31(金)23:59まで)
東京ドーム公演:0570-02-8814
福岡ヤフオク!ドーム公演:0570-02-9924
受付URL:http://pia.jp/v/pm13/(東京・福岡共通)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://outthere-japantour.com

 

■■■■■
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130716-1158306.html
ポール・マッカートニー11年ぶり来日公演

ポール・マッカートニー(71)の来日公演「ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」が決定し、16日夜からチケットの先行受け付けが開始された。11月15日に福岡ヤフオク!ドーム、11月18、19、21日に東京ドームで行われる。大阪公演の詳細は後日発表される。
ポールの来日公演は2002年11月の「ドライビング ジャパン・ツアー」以来、11年ぶり4度目。日刊スポーツは17日付紙面で、来日公演の詳細と、現在開催中の世界ツアーのライブリポートなどをいち早く掲載します。
[2013年7月16日18時1分]

 

■■■■■
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130717-00000008-cdj-musi
ポール・マッカートニー、11年ぶりの来日公演が決定!
CDジャーナル 7月17日(水)16時24分配信

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の11年ぶりとなる待望の来日公演〈PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR〉が決定しました。公演は2013年11月15日(金)福岡ヤフオク!ドーム、11月18日(月)、19日(火)、21日(木)東京ドーム。さらに大阪公演も開催が決定しており、詳細は後日発表される予定です。

〈PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR〉と銘打たれた今回の来日公演は、1990年の〈Get Back Tour in Japan〉、1993年〈THE NEW WORLD TOUR』、2002年『driving japan tour〉以来4度目の来日公演となる(1966年のビートルズ来日公演を含めると5度目)。チケットは7月31日(金)まで最速先行予約受付中です。詳しくは日本公演公式サイト(outthere-japantour.com)をご覧ください。

今回のツアーは、今年5月4日のブラジル公演を皮切りにスタートしたワールド・ツアーの一環で、初めて訪れる地での公演やロック・フェスティバルなども含んでいて、6月18日に71歳の誕生日を迎えたとは思えない精力的なもの。そして演奏曲目もビートルズのヒット曲が満載で、6月10日にニューヨーク・ブルックリンで行われたコンサートでは演奏曲全38曲中、じつに26曲がビートルズの楽曲。ビートルズ時代にはライヴで演奏されたことがなかった「エイト・デイズ・ア・ウィーク」で幕を開けたこの公演では、当時と同じキーで歌われる「レット・イット・ビー」や「ヘイ・ジュード」、「イエスタデイ」らの名曲に加え、ジョージ・ハリスンの「サムシング」なども演奏しています。

 

■■■■■
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20130717/1050842/?rt=nocnt

元ビートルズのポール・マッカートニーが11年ぶりとなる来日公演「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」を行う。現在のところ、2013年11月15日(金)福岡ヤフオク!ドーム、11月18日(月)、19日(火)、21日(木)東京ドーム、そして大阪公演(詳細は後日発表)の開催が決定。ソロになってからの来日公演は、1990年の「Get Back Tour in Japan」、1993年「THE NEW WORLD TOUR」、2002年「driving japan tour」に続き4度目。ポール・マッカートニーは6月18日に71歳になったところで、東京ドーム史上最高齢での単独公演記録を塗り替えることとなる。
来日公演は今年5月4日のブラジル公演を皮切りにスタートしたワールドツアーの一環。ザ・ビートルズのヒット曲も満載で、6月10日にニューヨーク・ブルックリンで行われたコンサートは、ビートルズ時代ですらライブ演奏されたことがなかった「エイト・デイズ・ア・ウィーク」で幕を開け、演奏曲全38曲中、実に26曲がビートルズの楽曲だったという。もちろん、「レット・イット・ビー」、「ヘイ・ジュード」、「イエスタデイ」などの名曲に加え、ビートルズ時代のジョージ・ハリスンの名曲「サムシング」なども演奏された。またウイングス時代の楽曲である「バンド・オン・ザ・ラン」や「あの娘におせっかい」などの名曲も披露している。
チケット料金はS席1万6500円、A席1万4500円、B席1万2500円。そのほか公演の詳細は日本公演公式サイトで確認できる。公演に関する総合問い合わせはキョードー東京(0570-550-799)まで。これが最後とも言われる来日公演だけに、チケットの争奪戦も予想されるため、先行予約の確認も必要となりそうだ。

 

■■■■■
http://adv.asahi.com/modules/adtopics/index.php/content0202.html
元ビートルズのポール・マッカートニー 11年ぶりの来日公演を新聞広告と広告号外で発表!

朝日新聞社は7月17日付全国版朝刊で、元ザ・ビートルズのポール・マッカートニーさんの来日公演「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」の告知広告を掲載しました。また、前日の16日夕方には同様の内容で広告号外を配布しました。
キョードー東京など主催者による広告で、東京本社版に全30段で掲載(他本支社版は全15段)。東京本社版は公演告知に加え、音楽評論家・作詞家の湯川れい子さんによる米国公演の観覧リポートを掲載しています。広告号外は16日午後5時半から東京都内、横浜、福岡で配布しました。
このワールドツアーは今年5月にブラジルでスタート。日本公演は11月15日に福岡ヤフオク!ドームで、11月18、19、21日に東京ドームでの開催が決定。大阪公演は会場を調整中です。先月71歳を迎えた同氏の来日公演は11年ぶりとあって、ビートルズ世代のみならず、若い世代にも大きく注目され、見逃せない公演になると期待されています。
130716gougai 130717asahi