ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

Jash Blog

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人Jashのブログです。日常生活、音楽情報、Jashが視聴したCD・DVD・ライブの感想や、このサイト作成に関する便利情報、サイトの不具合情報など。

 当サイト関連情報 - 管理者からのお知らせ  当サイト不具合報告
 ブログのコンテンツ - バンド活動  パソコン便利帳  ビジネス  写真
            政治・世の中  旅行記  日常生活  音楽趣味

※管理人JashのSNSアカウント
 facebook - 登録名「Jash Paul McCartney-News」
 mixi - 登録名「Jash」

Jash Blog

Windows 10で異なる言語のキーボード配列に誤認識される場合の対処方法Tech TIPS

なるほど。メモのため残しておきます。

Windows 10で異なる言語のキーボード配列に誤認識される場合の対処方法:Tech TIPS – @IT (itmedia.co.jp)

Windows 10で異なる言語のキーボード配列に誤認識される場合の対処方法Tech TIPS

Windows 10でキーボード配列が異なる言語に誤認識された場合の対処方法を紹介する。英語キーボードが日本語キーボード配列として認識されたり、逆に日本語キーボードが英語キーボード配列になってしまったりした場合は、正しいキー配列(キーレイアウト)になるように設定し直そう。

2017年07月21日 05時00分 公開
[小林章彦デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象OS:Windows 10

日本語版のWindows 10であっても、「英語キーボード(101/102キーボード)」を使いたいような人もいるのではないだろうか。通常は、英語キーボードを接続すれば、自動的に認識して、英語キーボードとして利用できるのだが、場合によっては、英語キーボードが「日本語106/109キーボード」として認識されてしまい、記号キーなどがキートップの印字通りに入力できないことがある。

また日本語106/109キーボードを接続しているにも関わらず、英語101/102キーボードとして認識されてしまい、例えば「@」キーを押しても「[]が入力されてしまうことがある(Microsoft Surface Proシリーズでよくこの現象が発生することが報告されている)。

「ハードウェアキーボードレイアウト」を変更する

このような場合、以下の方法でキーボードの配列(「ハードウェアキーボードレイアウト」)を接続しているものに変更しよう。これでキートップの表示と入力される記号キーなどが合致するようになる。

[Windowsの設定]画面[Windowsの設定]画面
キーボードレイアウトを変更するには、[Windowsの設定]画面((1))で[時刻と言語]((2))を選択する。
[地域と言語]画面[地域と言語]画面
[時刻と言語]画面((1))を開いたら、左ペインで[地域と言語]((2))を選択する。右ペインの[地域と言語]の「言語」で[日本語]((3))を選択すると、[オプション]ボタン((4))が表示されるので、これをクリックする。
[日本語]画面[日本語]画面
[日本語]画面((1))が開くので、ここで「ハードウェアキーボードレイアウト」のキーボードレイアウトを確認する。英語キーボードを接続しているのに、ここが「日本語キーボード(106/109キー)」((2))になっているなら、Windows 10がキーボードレイアウトを誤認識している。その場合は[レイアウトを変更する]ボタン((3))をクリックする。ここが正しく認識されている場合は、次項で紹介するデバイスドライバを更新する方法を試す。
[ハードウェアキーボードレイアウト]ダイアログの画面[ハードウェアキーボードレイアウト]ダイアログの画面
[ハードウェアキーボードレイアウト]ダイアログ((1))が表示されるので、プルダウンリストから「英語キーボード(101/102キー)」((2))を選択し、[サインアウト]ボタン((3))をクリックすると、自動的にサインアウトが行われる。サインインし直すと、キーボードのキーレイアウト(キー配置)が英語キーボードのものに変わるはずだ。なお日本語106/109キーボードにする場合は、「日本語キーボード(106/109キー)」を選択する。

「デバイスマネージャー」でデバイスドライバを更新する

以上の方法でもキートップの表示と入力される記号キーなどが合致しないような場合は、以下の手順でデバイスドライバを更新してみるとよい。

[デバイスマネージャー]の画面[デバイスマネージャー]の画面
[スタート]ボタンの右クリックメニューで[デバイスマネージャー]を選択して、「デバイスマネージャー」((1))を開く。「キーボード」((2))をクリックして展開し、「標準PS/2キーボード」や「日本語PS/2キーボード(106/109キー)」((3))などを右クリックして、メニューの[ドライバーの更新]((4))を選択する。
[ドライバーの更新]ウィザード画面(1)[ドライバーの更新]ウィザード画面(1)
[ドライバーの更新]ウィザード((1))が開くので、「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」((2))を選択する。
[ドライバーの更新]ウィザード画面(1)[ドライバーの更新]ウィザード画面(2)
「コンピューター上の利用可能なドライバー一覧から選択します」((1))をクリックする。
[ドライバーの更新]ウィザード画面(3)[ドライバーの更新]ウィザード画面(3)
「このハードウェアのためにインストールするデバイスドライバーを選択してください」という画面になるので、「互換性のあるハードウェアを表示」((1))のチェックを外す。製造元に接続しているキーボードのメーカーがあるのであれば、そこからメーカー名を選択し、モデルで接続しているキーボードのモデル名を選択する。通常は、製造元で「(標準キーボード)」((2))を選択し、英語キーボードなら「標準PS/2 キーボード(101/102キー)」((3))、日本語キーボードなら「日本語 PS/2 キーボード(106/109キー)」を選択すればよい。
[ドライバーの更新警告]ダイアログ[ドライバーの更新警告]ダイアログ
互換性についての警告((1))がダイアログに表示されるが、ここでは[はい」ボタン((2))をクリックする。

その後、デバイスドライバの更新が行われるが、更新を完了するには再起動が必要となる。再起動を行い、キートップの表示と入力されるキーが合っているか確認する。

つれづれなる新年の日記

つれづれなる新年の日記。

久々に日記を投稿します。ここは私のブログなので、自由に発言ができる場として考えさせていただきます。

昨年の初め頃から世界に広がり始めた新型コロナウイルス。このウィルスの影響で、世界中様々なところに影響が及んでいるのは皆さんご承知の通りだと思います。

2月下旬から日本国内でも学校が休校となり、また4月初めから政府の緊急事態宣言が出て、勤務リモートワークを余儀なくされた会社も多いかと思います。医療業界、旅行業界、その他様々な業界が経済的なダメージを受けました。

夏頃から感染状況が小康状態となり経済活動が再開されましたが、昨年末から感染者数が急増したにもかかわらず、街中は人で溢れそれほど外出者が減っていないような気がします。
感染者は4月の緊急事態宣言時よりもうかなり多いにも関わらず、外は人が多いというのは不思議な状況に私は感じます。

経済活動と医療のバランスをとるという意味で緊急事態宣言が発令されていないものと思いますが、根拠となるものがないような気がします。

私は大学時代は災害時のリスクコミュニケーション、特に社会インフラ施設の投資についての評価やリスクコミュニケーションについて研究していました。
新型コロナ感染症も災害と考えるとすれば、感染のリスクや経済活動停滞のリスクについて定量化し、リスクマネージメントとリスクコミュニケーションによって、どれだけのリスクを受容できるかというのは明らかにした上で、経済活動の対策や感染症対策ついて検討する必要があると感じます。

しかしながら、そういった議論がマスコミではあまり行われることはなく、日々の感染者が何人であったか、人出は多いか少ないか、医療施設の重症者の受け入れ状況はどうなのかといったような事しか耳にしません。

どの記事で見たかは忘れましたが、魔のシナリオというのが存在するようです。要するに、新型コロナウイルスの感染が広がれば、高齢者への感染により高齢者の死亡率が高くなり、高齢者にかける。社会福祉費用や医療費が削減できるというものです。結果的に、政府の財政状況が改善されるということです。

これに関してはドイツのメルケル首相は、人の命は何者にも代え難いということでこういった魔のシナリオを否定しています。

リスクコミュニケーションの研究の世界では、時によって、損害保険などの実績から、人の死を金額に換算して、そのリスクを定量化し評価するということが行われています。

そういったことは今の新型コロナウイルスが感染している状況ではタブー視されているのでしょう。

言うまでもなく経済活動と人の健康は両立すべきではありますが、人の行動を制限してまでも経済活動を停滞さはいはーい。せるのか、経済を優先して感染拡大にある程度目をつぶるのか、そういった選択を定量的に評価するために、リスクマネージメントの手法を採用するというのがひとつの考えなのではないかと思っています。

でも、自分でそれを計算する気はありませんが。

2020年(令和2年)私の10大ニュース

今年はコロナ、コロナ、コロナとコロナに踊らされた、コロナしかなかった1年のように思いました。個人的にもいろいろなことがあり、むしろマイナスのことが多く、あまり思い出したくないことが多いですが、毎年恒例の「私の今年の10大ニュース」、サクッとまとめてみたいと思います。

ニュース10個あるかな・・・ないな・・・

■7位 実は無職期間、小旅行1人旅してました
無職で気分的にもどん底に落ちたので、少し行動する気力が出てきたら、人間って運にすがろうとするんですね。ということで、気がついたら自分も、日帰りで行けるところまで、GO TOトラベル使ってパワースポット巡りしていました。
琵琶湖、福井、倉敷、伊勢、広島。あ、意外と5箇所しか行ってなかった・・・ でもお守りは5個以上手元にあるなぁ・・・。

■6位 今年唯一の旅行は、京都!
コロナの影響で、大好きな趣味の旅行まで制限。お泊りの旅行は京都の町家に1泊しました。これがなかなかGOODなお宿。Go Toトラベル使えたので、普段泊まれないところに宿泊できたのが良かったです。

■5位 無職期間、荷物整理できる
今年コロナの影響?で、人生始めて無職期間を経験。気分的にはどん底に落ちましたが、時間があったおかげで、たまりにたまったビー関係のCD、DVD、グッズや、PCの中のデータ整理がキレイに完了。まあ、後で振り返ったらよかったかな。

■4位 資格試験、3勝1敗
無職期間、体調も良くなってきて、ヒマヒマになってきたので、時間もったいないんで、無職の不安もあったのか、資格試験の勉強開始。10月に1こ、11月に1こ、12月に2こ受験。
TOEICは抽選にハズレにはずれまくって、4回目の申し込みでようやく12月に受験できました。
結果、3勝1敗。一番勉強した(ノート4冊分の手書き作ってまで勉強した)資格、あと2問正解で合格という、ギリギリアウト・・・ まあ、もうちょっと勉強すれば受かるところまで来ているということで。

■3位 これでも3月までは仕事順調だったんです
3月までは仕事順調でした。一番面白かった仕事は、南の離島に行ったときかな。離島なので、現地の方はのんびり仕事されているのかと思いきや、普段お酒が飲めないほどに忙しく働いていることに驚きました。人口減少の影響です。でも東京や大阪みたいにギスギスした感じは全くなく、皆様優しい方ばっかりだったので感動しました。

■2位 ビートルズ関係、コロナ禍でも盛り上がりましたねぇ
夏にGet Backセッションの映画が公開されるはずが延期されましたが、7月のポール「Flaming Pie」の再発、10月のジョンのリミックスベスト盤の発売、11~12月のジョンブーム(テレビ、ラジオでたくさん取り上げられました)、予想外の12月のポールニューアルバム発売! いやあ、これだけ情報が多いと、正直追いつかないですが、でも嬉しかった1年。特にポールのニューアルバムは世相を反映していますが、元気になりますね。

■1位 コロナの影響もあり転職失敗、出戻りする
ヘッドハンティングされて待遇も上がる、業務内容もそれほど変わらないということで今年4月1日から勇んで転職したものの、転職直後(4月8日頃?)に政府の緊急事態宣言が発令され、いきなり在宅勤務2ヶ月間。休校中の子供たちに勉強を教えながら、ヒマヒマな姑の相手しながら、「在宅になったので業務効率化できるやろ!」と張り上げる上司のもとで、監視されながら在宅勤務開始。そらぁ、慣れないことに慣れないことが重なり、体調を崩して、そして退職・・・。ヘッドハンティングされたのに、一気に職を失って一文無しになりました。
なんとか前職に拾い上げてもらい、仕事にありつける。仕事があることがありがたいと思ったことがこれほどまでになかった1年でした。いろいろ苦闘した1年でした。コロナの影響で苦慮した方も多いはず。でもみんなが元気で暮らすことができれば、それでいい。
来年は良い1年となりますように。

2020.10.28 ジョン・レノン&オノ・ヨーコ ダブル・ファンタジー展

出張の合間に少し寄りました。
写真撮影は自由、SNSアップ禁止事項もないのでここに写真アップしますが、百聞は一見に如かず、写真と実物とは全然違います。みなさんもぜひ現地に足を運んで下さい。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1632307846939345&type=3

2019年(平成31年、令和元年)私の10大ニュース

和暦元号が変わり、令和元年となった2019年。台風災害やラグビーW杯、G20大阪開催などいろいろとあった一年ですが、私の2019年10大ニュースをまとめたいと思います。

■10位 G20大阪開催
一般的なニュースですが、開催期間中、大阪は異様な雰囲気で、交通規制のため通常の仕事にも影響が出るくらいでした。
職場のすぐ横のホテルにトランプ大統領が宿泊していたため、沿道は一目見ようとする人達で大渋滞。とあるイギリスの大物ミュージシャンが来日したときを彷彿とさせました。

■9位 バンド活動、ビートルズ系イベント参加小康状態
仕事と家族の用事を優先させているため、バンド活動は自然と小康状態に。
毎週末(土日)、仕事か家族の予定がほとんど入ってしまうため、家でゆっくりする暇もほとんどない状態でしたが、できるだけ工面して、できる範囲で活動はしていました。
ビートルズ系イベントは、7月のリンゴバースデーイベント、タケカワユキヒデさんのビートルズカバーライブ、藤本先生のトークショーに参加できたのが良かったです。
バンド活動は、自宅練習の時間がほとんど取れずメンバーと衝突。そのメンバーは去っていきましたが、残りのメンバーで時々スタジオで合わせています。

■8位 2度の10連休、何した?
今年は休みが多かった! 4~5月の10連休、年末年始の10連休。
毎日仕事が深夜残業か出張のため披露蓄積が激しく、休みは日々の疲れを取ることに専念していたため、結果的に長期連休も、何してた?状態。でもそれで良かったと思っています。毎年10連休欲しい…

■7位 資格試験に受かる
今年も会社から半強制的?に受けさせられた資格試験のうち、とある資格で3度目の正直で合格しました。30歳手前で合格するような資格ですが、異分野から挑戦して合格したことを自分で褒めています。

■6位 沖縄旅行
毎年恒例の夏の家族旅行、今年は沖縄3泊4日。会社の売上が良く例年に比べボーナスが多く貰えたので、会社の同僚達も沖縄に家族旅行に行っている人達が多かったみたい。
水上カヌーで茂みに迷い込んでしまい、家族に心配をお掛けしました…

■5位 ソウル旅行
妻が仕事、子供たちが2泊3日の合宿に行ったため、久々の一人自由時間が取れたので、弾丸ソウル一人旅行を敢行。1日目深夜、3日目早朝のLCCを利用することで東京1泊2日よりも安い料金で行くことができました。日韓関係悪化の影響もほとんどなく、MJ Kim氏の写真展を堪能したり、現地の友人と飲んだりと、楽しい旅を経験させていただきました。

■4位 リンゴ・スター来日
ビートルズファンとしてはこれを挙げないと。4月の来日、後半の名古屋、大阪、尼崎に参戦。仕事の繁忙期直後のため、ヘロヘロになりながら観に行ったのですが、至上初めてのビートルズ系コンサートで仕事のため遅刻!
でも地元のコンサートでは、初めて子供をビートルズ系コンサートに連れて行くことができました。家から路線バスでコンサート会場まで行ったのが、なかなかの思い出です。

■3位 上の子、通塾始める
10月に参加した某私立中学校の見学会に行って感化され、進学塾に通うことに。
数駅隣りまで週末通ったのですが、毎回私が送迎を担当しました。その駅、進学塾の激戦区らしく、お揃いの塾のカバンを持った子供達が駅から塾まで列を成している姿に、中学受験未経験の自分は、ちょっとひいてしまいました… 目が血走っている保護者の方々にも…

■2位 出張づくし
今年もよく働いた、いろんなところに出張に行きました。
北は北海道の函館から、南は沖縄のすぐ手前まで。その他関西地方以外は、東京、神奈川、埼玉、名古屋、岐阜、三重、香川、福岡、熊本、鹿児島。
一番きつかったのは、午前中奈良、昼から東京日帰りのパターン。
逆に良かったのは、埼玉の3泊4日、函館の3泊4日。

■1位 転職決める
転職は2020年4月の予定ですが、予期せぬうちに転職を決めてしまうことになりました。
ヘッドハンターを名乗る方からいきなり手紙を頂いたのは8月の暑い時。最初は渋っていましたが、業務内容が現職と同じこと、待遇が良くなること、通勤時間がほぼ同じことなどから決めてしまいました。
でも年末の源泉徴収票見ると、今年年収が上がったので、転職しても収入変わらず… 世の中そんなもんですね…
退職交渉はこれからです…

久々にライブしました

私がジョン・レノン役で所属するビートルズコピーバンド「まにあわず」、約1年ぶりに発表会を行いました。

前回はアルバム「Help!」のまるごとカバーでしたが、今回は初心に振り返ってデビュー前のロケンローのカバー、それと中途半端に「Rubber Soul」「Revolver」の曲をかいつまんで演奏しました。

TOP

 

2018年11月18日(日)Kobe Back Beat

ビートルズ関連のライブハウスから名付けられたという神戸の老舗ライブハウスのオーナーの誕生日パーティに呼ばれました。

今回はアルバムシリーズから少し離れて、ライブハウスの名前とオーナーの好みにふさわしい初期ロックンロールカバーで攻めてみました。

1.Keep Your Hands Off My Baby
2.Crying, Waiting, Hoping
3.Cry For A Shadow
4.To Know Her Is To Love Her
5.Johnny B Goode
6.Some Other Guy

2018年12月15日(土)大阪キャバーンクラブ

大阪キャバーンクラブで開催されたビートルズコピーバンドのライブイベント「ハニカムビートルズライブ」に呼んでいただきました。
某楽器店主催のコピーバンドイベントがなくなったため、「枚方のあっちゃん」が主催したイベントです。

https://www.facebook.com/events/364549780781685/

我々まにあわずは、ラバーソウルとリボルバーからピックアップして演奏。

I Want To Tell You
You Won’t See Me
We Can Work It Out
Think For Yourself
I’m Only Sleeping
Doctor Robert
She Said, She Said
And Your Bird Can Sing
(アンコール)
Johnny B Goode

GIG REPORT: 2017年7月2日(日)Cafe Sun

約1年ぶりとなったライブ出演。その間も、一応、地道に練習だけは続けていました。
昨年と同様、ドラムのたけるん氏が主催するイベント「デンデケ祭り」への主演でした。

前回、アルバム「A Hard Day’s Night」の全曲コピーをしたので、今回はBeat… ではなく、何故か1枚飛ばして、
アルバム「Help!」の全曲コピーに挑戦。
まあ、無難に終わりましたよ(笑)。

【以下、演奏曲】

1. Help!
2. The Night Before
3. You’ve Got To Hide Your Love Away
4. I Need You
5. Another Girl
6. You’re Going To Lose That Girl
7. Ticket To Ride
8. Act Naturally
9. It’s Only Love
10. You Like Me Too Much
11. Tell Me What You See
12. I’ve Just Seen A Face
13. Yesterday
14. Dizzy Miss Lizzy
アンコール
15. If You’ve Got Trouble