ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

GIG REPORT:2013年8月24日(日)Moneyhours Live at Cafe Sun

GIG REPORT:2013年8月24日(日)Moneyhours Live at Cafe Sun


このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年後半に結成以来、地道に活動していたビートルズコピーバンド「Moneyhours」、ついに初ライブを敢行しました。昨年12月にちょろっとセッションで披露したことはあるものの、ちゃんと準備してのライブは初めてでした。

この日は、Moneyhoursのドラム、たけるん氏が主催するビートルズコピーバンドのイベント「第2回デンデケ祭り」。「デンデケ」というイベント名はビートルズとは関係ないと思っていたのでしたが、芦原すなお氏の著書「青春デンデケデケデケ」に影響されてビートルズを始めた方が当日イベントに参加していたこと、この著書で書かれている芦原すなお氏のバンドが、最新コンサートをする際に、結構ビートルズを演奏していることなどから、こういった題名がついたということで納得しました。

トップバッターは僕ら「Moneyhours」でした。

<SET LIST>
1.I Want To Hold Your Hands
2.This Boy
3.Nowhere Man
4.You’re Going To Lose That Girl
5.Baby’s In Black
6.Help!
7.If I Needed Someone
8.Rock And Roll Music
9.Roll Over Beethoven
10.Twist And Shout
<アンコール>
11.And Your Bird Can Sing

(動画は、この投稿の一番最後まで)

3声コーラスの曲が得意なので、それ中心にセットを組んでみました。終盤はノリの良いロックンロールで。
初ライブ、しかも普段みんな慣れない楽器を弾いているということで緊張してしまい、1番目の「I Want To Hold Your Hands」でミスが目立ってしまいましたね。これは愛嬌。
初期の曲中心に演奏しましたが、アンコールでは中期の「And Your Bird Can Sing」をセレクト。ジョージ役のノイマン氏が1人でツインギターを再現してくれ、これは大好評でした。

2番目は、引き続きたけるん氏がドラムで加入している「The Silver Crickets」。フロントの2人はどこかで見たことある人だなあ(笑) こういう編成でもやってたんですね。

3番目は「セラミックけいたバンド」。本日の会場で毎月第3日曜日に開催されているビートルズセッション大会「スキスキビートルズ」のセッションメンバーで構成されたバンドとのことですが、「The Silver Crickets」のメンバーが2人います。
3バンド終了後はセッション大会でした。
私JASH目線で、以下の曲でドラム叩かせてもらいました。

Why Don’t We Do It In The Road
I’m Down
Yer Blues
Here Comes The Sun
There’s A Place
I Me Mine
Two Of Us
I’ve Got A Feeling
・・・
次回Moneyhoursのライブは、9月14日(土)の晩、場所は神戸・王子公園の「オールディーズ」にて予定しています。

I Want To Hold Your Hands

This Boy

Nowhere Man

You’re Going To Lose That Girl

Help!

If I Needed Someone

Rock And Roll Music

Roll Over Beethoven

Twist And Shout

And Your Bird Can Sing

« »