ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

レイン ~ビートルズに捧ぐ~ 2012年11月18日(日)昼の大阪公演に行ってきました【ネタバレ注意】

レイン ~ビートルズに捧ぐ~ 2012年11月18日(日)昼の大阪公演に行ってきました【ネタバレ注意】


このエントリーをはてなブックマークに追加

※大阪公演は終わりましたが、まだ東京公演・名古屋公演が残っているみたいなので、ネタバレ注意!

先週より日本で行われているビートルズ・トリビュート・ショー「レイン~ビートルズに捧ぐ~」の大阪オリックス劇場での公演に観に行って参りました。
ビートルズの楽曲の演奏というと、すぐにコピーバンドを思い出すのですが、このショーは、アメリカのブロードウェイでも上映されているショー(ミュージカル?)という位置づけらしく、コピーバンドみたいにメンバーが固定しているのではなくて、ショーごとにメンバーが変わるらしい。日本公演向けのパンフレットを見ても、メンバーが違ったりして(どの方も本物のビートルズのメンバーと似ているのて、正直言って区別つかない)、今回の日本公演では、ポール役が2人いてるようです。(なお、私が観に行った公演では、どうやら1人でポール役を通してやっていたようですが)

なお、こういったビートルズ・トリビュート・ショーは、約10年前にも日本で行われており、その時は「ビートルズ・レビュー」というバンド名で、梅田ドラマシアターシティーで行わました。1999年10月23日だそうです(昔行ったチケットが残っていたので、それを調べました)。またその前は、かのブートレッグ・ビートルズが1996年6月10日に大阪メルパルクホールで公演を行っています。

大阪オリックス劇場は、3階席は少し空きがあるものの、ほぼ満席。大阪でも4回公演があって、この不景気の中、9500円というチケット代は決して安くないものの、ビートルズはやはり人気があることが伺えます。
私は、BCC(ザ・ビートルズ・クラブ)よりチケットを入手。前から2列目の一番端の席、さすがは公認ファンクラブです。

定刻(14時開始)より約5分遅れて開始。左右に設置されているモニターから、エディ・コクランやリトル・リチャード、エド・サリバン・ショーの映像(そっくりさんのものまねと、ビートルズが出演した時の観客の映像)が流れて、いよいよ彼らが登場!

公演のセットリストは以下のとおり。

(初期のスーツを着た格好で。バックのセットはエド・サリバン・ショーを意識)
She Loves You
Please Please Me
From Me To You

(バックが、映画「ビートルズがやってくる!ヤァヤァヤァ」を意識したセットになる)
A Hard Day’s Night
I’m Happy Just To Dance With You
Yesterday

(シェアスタジアムの衣装で。実際のビートルズ・シェア・スタジアム公演の観客の映像もバックに流れました)
Help!
Day Tripper
Twist And Shout(ここで、バンド・メンバーが観客に立つように促して、ようやくお客さんはスタンド状態となる)

(サージェント・ペッパーの衣装で)
Sgt. Pepper’s Lonely Heart Club Band
With A Little Help From My Friends
Eleanor Rigby (バックはアニメ「Yellow Submarine」を意識した自作の絵になっていた)
Lucy In The Sky With Diamonds
When I’m Sixty Fore
Sgt. Pepper’s Lonely Heart Club Band [Reprise]
A Day In The Life

(休息)

(「アワ・ワールド」を意識した衣装)
All You Need Is Love
Magical Mystery Tour
Strawberry Fields Forever

(アコースティック・スタイルで)
Blackbird
Two Of Us
In My Life(キーボード奏者をフィーチャー)
Here Comes The Sun
While My Guiter Gentry Weeps(アルバム「Love」のアレンジから、オリジナル・バージョンのアレンジへ)

(アビーロードのジャケットを意識した衣装へ)
Come Together
Get Back
Revolution
The End

(アンコール)
Give Peace A Chance
Let It Be
Hey Jude

終了は16時10分ほど。休憩を挟んで約2時間の公演でした。
観た感想を手短に。
・やはり各メンバーが、ビートルズのメンバーにそっくり。ジョージが少し年をとっているかな…
・ジョン役の方の歌が、似ているのかどうかは別にして、うますぎ。特に「A Hard Day’s Night」「In My Life」は聞き惚れてしまいました。リンゴのボーカルの音の外し方の雰囲気もそっくり。思わず笑ってしまいました。ジョージ役の方は真似を意識しすぎているのかな、あんまり声出てませんでした。
・音はPAで加工しまくっていて、おそらく演奏外のPAから流している音も多く、生演奏の雰囲気が味わえないのが、少し残念でした。特にボーカルは要所要所で、結構加工していたような気がしました。
・オーディエンス、みんなおとなしかったですね。最後のアンコールで、後ろの女性が盛り上がってステージ前に出ようとしたところ、スーツ着たスタッフに注意されそうになっていた。

総じて、ビートルズが好きな方は、見て感動するような公演じゃないでしょうか。
特に、ビートルズをあまり知らない方には、ビートルズの楽曲を紹介するのにオススメの公演ではないでしょうか。
私みたいなマニアになると、なんか、完璧を求めてしまうというか(それは私が悪いんですが…)

個人的には、珍しい楽曲が収められていた彼らのCD「The Show That Never Was CD」が欲しかったんですが、会場では売り切れていました。オンラインでは売っているみたいですね。
https://itunes.apple.com/us/album/the-show-that-never-was/id447911239
日本公演オフィシャルサイト http://www.rain-in-japan.com/
レイン オフィシャルサイト http://www.raintribute.com/


※会場内では、来年3月1日のリンゴ・スター大阪公演の宣伝もしていました。チケット売れてないのかなあ…

« »

コメント

  • JASH より:

    追記:
    CD「The Show That Never Was」、iTunesで1500円、公式サイトから注文すると送料込で37.65ドルです。iTunesで買おうかな・・・

  • 甲虫のべ より:

    検索でこちらに辿り着きました。僕は12/16夜に参加しました。セットリストは12/18昼と同じようです。

    パンフレットを買わなかったのですが、よろしければポール役として記載あった二名を教えていただけますか。

    12/16夜はIan B. Garcia(イアン・ビー・ガルシア)でした。もう一人はJoey Curatolo(ジョーイ・キュラトロ)でしょうか。

    • JASH より:

      甲虫のべさん、はじめまして! コメントありがとうございます! 私もパンフレット買ってないので正確には忘れてしまったのですが、ポール役2人とも右利きの方だったので、Ian B. GarciaとJoey Curatoloだと思いますよ。私が観た時は、Ian B. Garciaでした。
      こちらに現在のメンバーが載っていますね。
      http://www.raintribute.com/the-band/

  • no name より:

    いきなりすみません。
    今度東京で見に行きます。楽しみです。質問なのですが、見たとは一度だけですか?自分はセットリストが変わるようならば数回行こうとも考えています。例えばセットリストに抱きしめたいがはいってないのは悲しいです。外国でのブログをみると、このセットリストとは異なったものも見かけますが…。ほかにセットリストをあげてくれている方がいないようで、質問させていただきました。

    • JASH より:

      コメントありがとうございます! いよいよ明日から東京公演ですね。私が観に行ったのは18日大阪公演の1回のみです。海外のショーとはセットリストは異なりますが、日本公演は今のところ、同じセットリストのようです。「抱きしめたい」は演奏されましたよ! すいません、セットリストから抜けていましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA