ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

10年前の思い出(その2)

10年前の思い出(その2)


このエントリーをはてなブックマークに追加

10年前のポール・マッカートニー来日公演の日々の記録を、再度、旧サイトから書き起こして、新サイトに移行しているところです。
ちょっと順序が逆になりますが、初めての大阪公演の前日の話です。

「1.ポール日本滞在全記録:2002年11月16日(土) 移動日 京都 → 大阪」… http://pmccartney.com/?p=1682

この日は、ポールにあまり大した出来事はなかった(と言っても、京都市内を自転車で走るなんて、すごいことだ…)けど、自分が企画・運営した「WINGSFANII」というライブ・イベントが非常に印象に残っています。今年の9月に伊豆田洋之さんと共演したG.A.P.のSINMOさんの全面バックアップを受けて、大阪でも随一のライブハウスで実現できたんです。当時の大阪キャバーン・クラブのポール役レギュラーの隆治さんにも出演してもらったのが嬉しかったなあ。

これ以上のライブ・イベントはないと、今でも思っています。
というか、こんな絶好の機会に、こんなゼイタクなライブするなんて、もう二度と出来ないでしょう!!

しかし、SINMOさんのバックアップがあったといいつつも、自分は、リハの段取り・進行、本番の司会進行、演奏、さらに打ち上げの幹事・・・等々、すべて自分でやったので、この日はかなり疲れた覚えがあります。食事は喉を通らないし、自分が出演する前に吐きそうになってたし(苦笑)
ライブはじめる前も、大阪市内中のレコード屋さんやライブハウス、スタジオにお願いして、イベントのポスターを貼ってもらい、インターネットでも懸命に宣伝をし、友人・知人、さらには家族親戚にも(笑)声をかけ、結果的には、自分で約40人のお客さんを集めることができました。
確か、ライブハウスのキャパは300~400人くらいあって、集客目標200人に置いたけど、150人くらい人が集まったと思います。いやぁ、我ながらよく頑張った!

あまりに宣伝しすぎて、ポール・マッカートニー日本公演の招聘元キョードー大阪から「ポール・マッカートニーの名前使わないでくれ」とクレームが入ったのはナイショの話(もう言っちゃってるけど)
MUSE OSAKAさんの取り計らいで、事なきを得たのでした。

でもSINMOさんはじめ、演奏者のみなさん、見に来ていただいた皆さんのおかげで、最高の前夜祭を過ごすことができたのではないでしょうか。

イベントが終了した後、見にいて頂いたお客さんの中に、当時発刊されていた雑誌「GOLD WAX」のライターさんがいらっしゃって、2ヶ月後くらいだったか、このイベントのレポートを2ページ分、雑誌に書いて頂いたのです。(ちょうど、別の記事を私も書きましたが)

その記事の内容に、4番目に出演したバンド「Winks」の「石津委員長」さんが、「自分らばっかりいい書き方をして、我田引水の記事になっている。しかも出典元が全く書かれていない」といって激怒し(第三者にも記事の内容を見てもらいましたが、決して、そういう書き方にはなってないし、出典元が書かれていないというクレームは意味不明)、バンド「Winks」は解散(何故、こんなんで解散するのか分からないのですが)、彼は独自に、この「WINGSFAN」という名前を語って、今もイベントを続けているようです。
彼は勝手に、このイベントのビデオを撮影して、ネットで有料で販売していました。勝手にしてくれるなと思いましたが。
あくまでファンのイベント、有料で売られるのがイヤだったので、私は無償で、希望者にビデオをコピーして配ることにしましたが、結構申し込みが来たんですよ。確か、30枚くらいコピーして郵送した気がします。

まあ、そんないろいろとあったイベントですが、自分にとっては、いい思い出として残っていますよ。総体としては、かなり楽しかった! またやりたいな。でも、もうそんな気力・体力がないかもしれませんんが。

 

« »