ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

バンド活動

7月14日(日)「枚方宿くらわんか五六市」のサイトで、紹介されました。

今週末7月14日(日)、大阪・枚方のまちおこし「枚方宿くらわんか五六市」のイベントに、「ノイマン&JASH」のビートルズ・アコースティック・デュオで出演させて頂く予定ですが、イベントの紹介が、「枚方宿くらわんか五六市」公式サイトのブログに掲載されました。

http://gorokuichi.jugem.jp/?eid=411

「13:00~13:30まではマジックショウ。13:30~14:30まではバンド演奏(ビートルズ)。」と書かれていますが、バンド演奏というよりは、アコースティックメインで演奏します。
「ノイマン&JASH」としては、人前で初めてのライブです。

当日は、いろんなイベントが開催される予定で、バザーも多く出店されており、家族で楽しめるものとなっています。
暇な方は、まあ冷やかしに来てください。

神戸新開地音楽祭にピアノ弾き語りで出演してきました

130512jash01

毎年5月の第2週土日に神戸の新開地で開催されている「神戸新開地音楽祭」、奇跡的にデモテープ通過したので、出演してきました!
1日目の土曜日は雨降っていたのに、2日目の日曜日は晴天で暑い! さすが晴れ男パワーです。
自分にとって、生まれて初めてのピアノ弾き語り単独ステージでした。ピアノ弾き語りは、自分の披露宴(約4年前)で1曲披露して以来の2回目!

ビートルズとポール・マッカートニーの曲を演奏させて頂きました。緊張してて、しかも元々声質があまりよくないので、自己採点でも決して上出来とは言えなかったのですが、たくさんの知り合いの方に見に来ていただき、応援して頂きました。どうもありがとうございます。
また来年も応募して、もしデモ審査通れば、出演したいと思います。

<Set List>
1. Let It Be
2. The Fool On The Hill
3. Paul McCartney Medley: This One / Treat Her Gently / Lonely Old People / Lunchbox / Odd Sox / C Moon / How Many People
4. Hello Goodbye
5. Hey Jude

私のあとに出演していた「kokomi✕ayaka」さん。むっちゃ歌がうまかった! 私のあとに歌上手い人なんて卑怯(笑)。

IMG_20130512_122755IMG_20130512_120254←私の前に出演していたノコギリで音を奏でるというのこぎり定食。Hiro-N さん。見に来ていた私の娘が、かぶりものに大喜び!

IMG_20130512_133027←私の2つあとに出ていた「BAU CLUB」さん。アリスのコピーで神戸では有名みたいで、多くのお客さんが集まっていました。
http://www.bau-club.net/profile.html

IMG_20130512_143121←おなじみ神戸のビートルズ・コピーバンド「Remember」。新開地音楽祭での演奏は格別と聞いていましたが、まさにその通り。通路を塞ぐほどのオーディエンスが集まっていました。

IMG_20130512_150238IMG_20130512_174421

←新開地の改札口(地下)でもステージがあったのにはびっくり。まさに街中が音楽ムードでした。
ついでに、ハーバーランドあたりをうろうろ。アンパンマンのオブジェがいっぱい出来ていました。

(c)Jash http://pmccartney.com

気を取り直して・・・ 次回ライブ決定、初体験かもです。

インターネットをしていると、いろんな批判や攻撃を受けて、ここ数日は気が滅入っていたのですが、素直に今の気持ちをぶちまけると、逆に、多くの励ましや応援をいただいたので、元気が湧いて来ました。このサイトをご覧になっている皆さん、本当にありがとうございます。
ということで、この件は、これにてお開き。
日頃の感謝の気持ちが現れたのかどうか、は分からないですが、先月応募した某所の野外イベント、なんと、出演決定通知がやってきました。
ダメ元で応募したので、まさか合格するとは思ってなかったのですが、なんか嬉しいです。

私Jashにとって初めて、1人ピアノ弾き語りで出演します。
あ、自分の披露宴でやったことあるので、厳密に言うと、初めてということではないのですが。

出演は、5月12日(日)12:30~13:00 です。
場所は、神戸新開地の駅を降りていただいたらわかります(笑) KAVC横ステージです。

http://shinkaichi.or.jp/ongakusai/

ちなみに、応募した音源がこれ。
http://pmccartney.com/jashsblog/%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E3%83%BB%E6%8A%95%E7%A5%A8%E3%82%92%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/

お暇な方は、是非応援のほどをよろしくお願いしますm(__)m

審査・投票をお願いします

今度、某所で開催されるフリーの野外イベントに出演しようと企んでいるのですが、バンド形態ではなく、初めての試みで、ピアノ弾き語りで出演しようかなと思っているところです。

プロフィールやデモテープ(2曲分)を提出して、応募多数の場合は審査されて合格となった場合だけ出演できるのですが(過去にデモテープ審査で落ちた経験あり)、早速、審査提出用のデモテープを録音しました。
あまり時間がないので、一発撮りでラフに録音したのですが、この中で、出来のいい、と言うか、ましな^^; 2曲を選別しなければなりません。

以下の5曲録音したので、もしこのブログをご覧の方いらっしゃれば、以下の5曲のうち、
ましな2曲 を、コメントでいただければと思います。
(全部ダメじゃん、って声があれば、応募諦めますが、自分も凹みます(T_T) )

応募締め切りは来週末くらいまでです。

あ、もちろん自分はビートルズのコピーやってますので、ビートルズ(及びソロ)の曲です。

1 Let It Be

2 The Fool On The Hill

3 Hey Jude

4 Maybe I’m Amazed

5 Imagine

10年前の思い出(その2)

10年前のポール・マッカートニー来日公演の日々の記録を、再度、旧サイトから書き起こして、新サイトに移行しているところです。
ちょっと順序が逆になりますが、初めての大阪公演の前日の話です。

「1.ポール日本滞在全記録:2002年11月16日(土) 移動日 京都 → 大阪」… http://pmccartney.com/?p=1682

この日は、ポールにあまり大した出来事はなかった(と言っても、京都市内を自転車で走るなんて、すごいことだ…)けど、自分が企画・運営した「WINGSFANII」というライブ・イベントが非常に印象に残っています。今年の9月に伊豆田洋之さんと共演したG.A.P.のSINMOさんの全面バックアップを受けて、大阪でも随一のライブハウスで実現できたんです。当時の大阪キャバーン・クラブのポール役レギュラーの隆治さんにも出演してもらったのが嬉しかったなあ。

これ以上のライブ・イベントはないと、今でも思っています。
というか、こんな絶好の機会に、こんなゼイタクなライブするなんて、もう二度と出来ないでしょう!!

しかし、SINMOさんのバックアップがあったといいつつも、自分は、リハの段取り・進行、本番の司会進行、演奏、さらに打ち上げの幹事・・・等々、すべて自分でやったので、この日はかなり疲れた覚えがあります。食事は喉を通らないし、自分が出演する前に吐きそうになってたし(苦笑)
ライブはじめる前も、大阪市内中のレコード屋さんやライブハウス、スタジオにお願いして、イベントのポスターを貼ってもらい、インターネットでも懸命に宣伝をし、友人・知人、さらには家族親戚にも(笑)声をかけ、結果的には、自分で約40人のお客さんを集めることができました。
確か、ライブハウスのキャパは300~400人くらいあって、集客目標200人に置いたけど、150人くらい人が集まったと思います。いやぁ、我ながらよく頑張った!

あまりに宣伝しすぎて、ポール・マッカートニー日本公演の招聘元キョードー大阪から「ポール・マッカートニーの名前使わないでくれ」とクレームが入ったのはナイショの話(もう言っちゃってるけど)
MUSE OSAKAさんの取り計らいで、事なきを得たのでした。

でもSINMOさんはじめ、演奏者のみなさん、見に来ていただいた皆さんのおかげで、最高の前夜祭を過ごすことができたのではないでしょうか。

イベントが終了した後、見にいて頂いたお客さんの中に、当時発刊されていた雑誌「GOLD WAX」のライターさんがいらっしゃって、2ヶ月後くらいだったか、このイベントのレポートを2ページ分、雑誌に書いて頂いたのです。(ちょうど、別の記事を私も書きましたが)

その記事の内容に、4番目に出演したバンド「Winks」の「石津委員長」さんが、「自分らばっかりいい書き方をして、我田引水の記事になっている。しかも出典元が全く書かれていない」といって激怒し(第三者にも記事の内容を見てもらいましたが、決して、そういう書き方にはなってないし、出典元が書かれていないというクレームは意味不明)、バンド「Winks」は解散(何故、こんなんで解散するのか分からないのですが)、彼は独自に、この「WINGSFAN」という名前を語って、今もイベントを続けているようです。
彼は勝手に、このイベントのビデオを撮影して、ネットで有料で販売していました。勝手にしてくれるなと思いましたが。
あくまでファンのイベント、有料で売られるのがイヤだったので、私は無償で、希望者にビデオをコピーして配ることにしましたが、結構申し込みが来たんですよ。確か、30枚くらいコピーして郵送した気がします。

まあ、そんないろいろとあったイベントですが、自分にとっては、いい思い出として残っていますよ。総体としては、かなり楽しかった! またやりたいな。でも、もうそんな気力・体力がないかもしれませんんが。