ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

Latest News

イベント情報:2016年10月16日(日)18:30~@大阪・TOHOシネマズ梅田 『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』発声可能上映

subafilms-ltd-2

9/22(木・祝)より 角川シネマ有楽町ほか全国公開


ザ・ビートルズの驚異的な初期のキャリアを描き、1970年の『レット・イット・ビー』以来46年ぶり、『ザ・ビートルズ・アンソロジー』から実に21年ぶりのアップル公式作品として、大ヒット上映中の映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』。若い層から往年のファンまで、連日満席の劇場も続出しています。ジョン・レノンの誕生日である10月9日には、東京・角川シネマ有楽町の19:00の回にて発声可能上映が行われましたが、チケット完売になったことから、大阪での実施が決定しました。
イベント情報
『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』発声可能上映
2016年10月16日(日)大阪・TOHOシネマズ梅田 18:30~

料金:通常料金

劇場窓口にてお買い求めください。

※声だし可、サイリウムの持ち込み可、コスプレ可の上映回になります。静かに映画をご鑑賞されたいお客様には不向きの上映となりますことを予めご了承下さいませ。
※コスプレをされる方は、周りや後方のお客様の視界を遮るような衣服の着用はご遠慮ください。
※劇場内にお着替え用スペースはございません。劇場内でのお着替えはご遠慮ください。
※上映中の許可のない撮影、録音はご遠慮ください。
※火器類の持ち込み・クラッカー・笛などの鳴り物の使用、飛ぶ・跳ねる・暴れる・物を叩くなどの周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。余りに過剰に行われた場合は上映中止になる場合もございます。
※イベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録画・録音は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。

出演:ザ・ビートルズ 監督:ロン・ハワード
プロデューサー:ナイジェル・シンクレア、スコット・パスクッチ、ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード
エグゼクティブ・プロデューサー:ジェフ・ジョーンズ、ジョナサン・クライド、マイケル・ローゼンバーグ、ガイ・イースト、ニコラス・フェラル、マーク・モンロー、ポール・クラウダー
2016年/イギリス/英語/140分/カラー/原題「THE BEATLES:EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years」/配給:KADOKAWA
提供:KADOKAWA、テレビ東京、BSジャパン 協力:ユニバーサル ミュージック合同会社 後援:ブリティッシュ・カウンシル
©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.
thebeatles-eightdaysaweek.jp

 

%e3%80%8c%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%ba%e3%80%8d%e3%82%b5%e3%83%962 %e3%80%8c%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%ba%e3%80%8d%e3%82%b5%e3%83%963 %e3%80%8c%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%ba%e3%80%8d%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

『THE BEATLES:EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』ワールドプレミア・レッドカーペットイベント中継付 特別先行上映会(梅田)

20160915umeda01

ワールドプレミア・レッドカーペットイベント中継付

特別先行上映会

 

■日時:9月15日(木)25:50開演

     (翌日16日(金)5:20上映終了予定)

 ■場所:TOHOシネマズ梅田

 ■料金:2500円(税込み)

 

UK時間9月15日18:00からビートルズの故郷であるイギリス・ロンドンのレスター・スクウェアで、ワールドプレミア・レッドカーペットイベントが開催されます。レッドカーペットには本作の監督ロン・ハワードの他、ポールマッカートニー&リンゴ・スターも登場!その他豪華ゲストも予定されております。そのイベントの模様を日本でも15日26:00(16日AM2:00 )からライブビューイングする事が決定いたしました!更に9月22日(木)の日本公開よりも一足早く、映画本編もご覧いただける上映会付きでの開催となります!当日は来場者限定のプレゼントの配布もございます!

 

  • 出演:ビートルズ   ●監督:ロン・ハワード
  • プロデューサー:ナイジェル・シンクレア、スコット・パスクッチ、ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード
    ●エグゼクティブ・プロデューサー:ジェフ・ジョーンズ、ジョナサン・クライド、マイケル・ローゼンバーグ、

ガイ・イースト、ニコラス・フェラル

  • 配給:KADOKAWA ●協力:ユニバーサル ミュージック合同会社

2016年/イギリス/英語/カラー/原題『THE BEATLES:EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』

9月22日(木)TOHOシネマズ梅田他全国ROADSHOW

©Apple Corps


『THE BEATLES EIGHT DAYS A WEEK』

映画先行上映会イベントライブ

 

■日時:9月15日(木) OPEN23:30 START24:00

     (25:00終了予定)

 ■場所:ROYAL HORSE

 ■出演:THE BEATLES REAL LIVE BAND

 ■料金:チャージFREE、1drinkオーダー制

 

ビートルズのコピーバンド、THE BEATLES REAL LIVE BANDによるバンド演奏が観られる他、イベント終了後にイベント参加者たち全員で上映会場のTOHOシネマズ梅田まで大移動を予定!!直前に迫ったワールドプレミア、そして最速での本編上映に向け、全員で盛り上がりましょう!映画の前に”あの頃”を思い出しながら大人の夜遊びを…!

 

≪PROFILE≫THE BEATLES REAL LIVE BAND…湯川れい子さんにも認められ、元東芝音楽工業ビートルズ担当ディレクター・高嶋弘之氏が「何だ、本物と同じじゃないか」と絶賛したというビートルズさながらの雰囲気を作り出せるコピーバンド。EXILEのライブツアーではミュージックディレクターを務め『キャプテン』のニックネームで知られるKENJI SANOからも高い評価を受け、SANOさん自身の所持するライブハウスに呼ばれ、ライブを行った経歴も持つ。ルックスも演奏技能も備えた4人組

 

イベント告知のファイルです↓

20160915umeda01

NVPアンバサダーであるサー・ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ヨーコ・オノが、 「非暴力と平和」を表現した”Knotted Gun”のビジュアルを使用したオリジナルグッズが販売開始

暴力反対を唱える団体「Non-Violence Project」によるポール・マッカートニーとリンゴ・スターの公式グッズが販売されます。以下、販売元の「株式会社フロンティアインターナショナル」からのプレスリリースを転載します。


この度、当社フロンティアインターナショナルが、Non-Violence Project(以下NVP)のライセンシーとして、NVPのアンバサダーであるサー・ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ヨーコ・オノのKnotted Gunビジュアルを使用したライセンスグッズを発売いたします。

20151011nvp01

以下、オンラインストアより、予約受付をしております。

■HMV ONLINE  http://www.hmv.co.jp/news/article/1509300034

■UNIVERSAL MUSIC STORE  http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/pdzz1240

http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/pdzz1241

※UNIVERSAL MUSIC STUREでは、サー・ポール・マッカートニーのグッズのみの取り扱いとなります。

<商品詳細>

・19cm Knotted Gun Sculpture・・・アンバサダーひとりにつき、世界限定499個の生産としている、NVPを象徴するアイテムです。

シリアルナンバー入り。
・T-shirt(Sir Paul McCartney)・・・サー・ポール・マッカートニーのKnotted Gunのビジュアルを使用した、初めてのライセンス商品です。

世界に先駆けて日本で発売されます。

※NVPのアンバサダーであるサー・ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ヨーコ・オノのKnotted Gunビジュアルは、日本初公開となります。

   売上の一部は、NVP本部に還元され、NVPのグローバル活動資金となります。 

20151011nvp02

 

Non-Violence Project(本部スイス、以下NVP)は、子どもと若者、コミュニティーを対象とした“平和教育の普及”を通じて社会変革の推進をミッションとする非営利団体です。現在、NVPはスイス、アメリカ、イギリス、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、スウェーデン、ウガンダ等世界15か国で活動を展開しており、今後5年間でさらに12か国に新オフィスの設立を予定しています。本年10月2日には日本にアジア圏初となるNon-Violence Project  Japanが設立されました。

NVPは  “教育こそが暴力に対する解決策”と捉え、世界中の子どもと若者、教師、スポーツコーチが集う学校、スポーツクラブ、コミュニティーに対して“暴力の発生を未然に防ぐ”NVP教育プログラムの提供をしています。NVPはこれまでの20年間に世界中の約680万人の生徒、教師、スポーツコーチ、コミュニティー・リーダーに対して“自尊心”、“意見の対立・争い事の解決”、“非暴力”をテーマとしたNVP教育プログラムを提供してきました。

NVPのシンボルは1980年にジョン・レノンがニューヨークで射殺されたことを受けて、レノンへのオマージュとしてレノン一家と家族ぐるみの付き合いのあったスウェーデン人アーティスト、Carl Fredrik Reuterswärd(カール・フレドリック・ロイターシュワード)によって創作された、銃口の先が結ばれている銃(Knotted Gun/ノッテッド・ガン)です。このユニークなシンボルは、“非暴力・平和の象徴“としてニューヨークの国連本部前広場を含む世界中の約30ヶ所の公共の場所に設置されています。

NVPはバラク・オバマ米大統領、ビル・クリントン元米大統領、故ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領、国際ロータリー財団、スウェーデン王室等多数の公人と団体が支援しており、また、サー・ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ヨーコ・オノ、モハメド・アリ、リオネル・メッシをはじめ、アーティスト、クリエーター、スポーツ選手ら、現在約80人の著名なアンバサダーがNVPのサポーターとして活動しています。

*NVPスイス本部のHomepage:http://www.nonviolence.com/

*NVP JapanのFacebook: https://www.facebook.com/NonViolenceProjectJapan


【2015.11.22追記】

11月19日より、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ヨーコ・オノのグッズのチャリティーオークションがスタート。渋谷で本日オープンのHMV&BOOKSで実物展示も行っているとのことです。

 

[チャリティ]サー・ポール・マッカートニー 100cm knotted Gun
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p496369080

[チャリティ]リンゴ・スター 100cm knotted Gun
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s472644486

[チャリティ]ヨーコ・オノ 100cm knotted Gun
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d179269397

以下にも情報が掲載されています。

Facebook:https://www.facebook.com/yahoojapan/posts/765458606933212

Twitter:https://twitter.com/Yahoo_JAPAN_PR/status/667193501696720896
Google+:https://plus.google.com/+YahooJapan/posts/acy5AxZWVja

ブログ:http://yahoojapanpr.tumblr.com/post/133503610777/charity

 

【平和と非暴力の教育のために! チャリティーオークション】http://yahoo.jp/-DYLJq落札額が寄付となる「チャリティーオークション」。チャリティーオークションの目的や、今日から始まっている「平和と非暴力」をイメージしてサ…

Posted by Yahoo! JAPAN on 2015年11月18日

 

※最新情報は、Jashの「ザ・ビートルズ最新ニュース twitter」や、
Facebookページ「ザ・ビートルズ最新ニュース」の方で、いち早くお届けします。

(c)Jash http://pmccartney.com

イベント情報:2014年8月30日(土)ポールマッカートニー ドキュメンタリーフィルム上映会 in 京都@ひとまち交流館大ホール

このたび、ポール・マッカートニー氏直々のご依頼にて、
日本ベジタリアン協会とベジタリアンフェスティバル実行委員会により、「ポールマッカートニー ドキュメンタリーフィルム上映会 in 京都(2本立て)」が開催されます。

ポール氏のファンの皆様に、このようなイベントが行われることや、ポール氏がこのようなドキュメンタリーフィルムを製作されていること、ポール氏の活動についてなど、広く知って頂ければ幸いと思っております。

イベントの内容は下記のとおりです。

===

ポールマッカートニー ドキュメンタリーフィルム上映会 in 京都(2本立て)

日本ベジタリアン協会HP
http://www.jpvs.org/event/event/20140830paul.html

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/721570957879340/

●日 時
2014年8月30日(土)18:00~21:30

●場 所
ひとまち交流館大ホール (定員288名)

●住 所
京都市下京区河原町五条下ル
京阪「清水五条駅」より徒歩5分
(http://www.hitomachi-kyoto.jp/floor_02_daikaigi.html

●入場料
500円
NPO法人日本ベジタリアン協会 会員 = 無料(当日入会の方は無料)

●企画内容
18:00  開場
18:30~ Devour the Earth 地球を貪り食う 上映
18:30~ (ポール・マッカートニー、ナレーション、日本語字幕)
19:00~ 佐藤史子 「日本の畜産動物たち」 トークライブ
19:20~19:30 休憩
19:30~ Glass wallsガラスの壁 上映
19:30~ (オリジナル・ビデオは PETA による制作、日本語吹き替え版はCFT による制作、
19:30~ ポ-ル・マッカ-トニー、ナレーションの日本語吹き替えの声は生馬アイザック)
20:00~ 中川雅博博士 講演 (コーディネーター 関目実氏)
「菜食と環境―経験したことのない課題の解決に取り組む基本的な考え方」
20:30~ ベジタリアンになって良かったこと、後悔したこと。会場からのQ&A

パネリスト:福島景、吉田麻理
司会:岩佐明子(NPO法人ベジタリアンフェスティバル実行委員会)

●主催
NPO法人日本ベジタリアン協会
NPO法人ベジタリアンフェステイバル実行委員会

●後援
Choices for Tomorrow
NPO法人アニマルライツセンタ-

●申込み
NPO法人日本ベジタリアン協会ホームの問い合わせ欄から、8月30日京都上映会参加希望、お名前、参加人数、連絡先(メールアドレスまたは電話番号)を書いてお申込みください。

問い合わせページ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=133955

 

(c)日本ベジタリアン協会

 

10588865_345513238935233_803501093_n

2014年7月9日(水) ポール・マッカートニー アメリカ・シカゴ公演 サウンドチェック セットリスト

2014年7月9日(水)、アメリカ・シカゴのUnited Centerで行われたポール・マッカートニーのサウンドチェックのセットリストです。

1.Honey Don’t
2.Blue Suede Shoes
3.Coming Up
4.Magical Mystery Tour
5.C Moon
6.Celebration
7.I’ll Follow The Sun
8.San Francisco Bay Blues
9.Every Night
10.Ram On
11.Midnight Special
12.Bluebird
13.Lady Madonna

 

(c)Jash http://pmccartney.com

2014年7月7日(月) ポール・マッカートニー、ピッツバーグ公演 セットリスト・写真

2014年7月7日(月)ピッツバーグのConsul Energy Arenaで行われたポール・マッカートニーのコンサートの演奏曲目と写真です。

1. Eight Days A Week
2. Save Us
3. All My Loving
4. Listen To What The Man Said
5. Let Me Roll It/Foxy Lady Coda
6. Paperback Writer
7. My Valentine
8. Nineteen Hundred And Eighty-Five
9. The Long And Winding Road
10. Maybe I’m Amazed
11. I’ve Just Seen A Face
12. Yellow Submarine (リンゴ・スターの誕生日を祝して、少しだけ演奏)

13. We Can Work It Out
14. Another Day
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. New
19. Queenie Eye
20. Lady Madonna
21. All Together Now
22. Lovely Rita
23. Everybody Out There
24. Eleanor Rigby
25. Being For The Benefit Of Mr. Kite!
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band On The Run
29. Back In The U.S.S.R
30. Let It Be
31. Live And Let Die
32. Hey Jude

ENCORE ONE
33. Day Tripper
34. Hi, Hi, Hi
35. Get Back

ENCORE TWO
36. Yesterday
37. Helter Skelter
38. Golden Slumbers/Carry That Weight/The End

 

 

 

1545594_740881972622292_1396131702483721498_n (1) 1545594_740881972622292_1396131702483721498_n 1932340_740881945955628_5642326706548464055_n 10342770_740882055955617_309468215769787650_n 10374449_740882062622283_1563455781050009142_n 10377601_740882042622285_868704706888017752_n 10384809_740881995955623_4028642199026004800_n 10440693_740882032622286_6747906427563251442_n 10449901_740881949288961_3972899446838056564_n 10464026_740881942622295_3791254862879291434_n 10489672_740882172622272_1250737002571062844_n 10489698_740882095955613_6189527364836424596_n 10494784_740882352622254_6608302533912984513_n 10502101_740882499288906_1386098951215703030_n 10516741_740882132622276_3744127546408912671_n 10517568_740881999288956_1768321570620803622_n 10527283_740882459288910_5723811433960958691_n 10527768_740882112622278_6705138998179965255_n 10543652_740882152622274_6593589724591689965_n Pittsburgh_1 Pittsburgh_2 Pittsburgh_3 Pittsburgh_4 Pittsburgh_5

2014年7月7日(月)ポール・マッカートニー ピッツバーグ公演 サウンドチェック セットリスト

2014年7月7日(月)ピッツバーグで行われたポール・マッカートニーの公演サウンドチェックのセットリストです。

1. Pittsburgh Jam
2. Matchbox
3. Flaming Pie
4. Drive my car
5. Whole Lotta Shaking
6. C Moon
7. Things we said today
8. Queenie Eye
9. One after 909
10. Alligator
11. Midnight Special
12. Ram On
13. Bluebird
14. Every Night
15. Lady Madonna 

 

 

(c)Jash http://pmccartney.com

ポール・マッカートニー2014年7月5日(土)オールバニ公演セットリスト

アメリカツアー初日、2014年7月5日(土)、アメリカのオールバニ(ニューヨーク州)Times Union Centerで行われたポール・マッカートニーのコンサートのセットリストです。
ポールがステージにあがったのは、5月1日のコスタリカ公演以来、約2ヶ月ぶり。
日本公演の中止の要因となった体調面での心配はなかったようで、声の調子も上々だったようです。

これまでのツアーのセットリストに、ニュー・アルバム「New」から、「On My Way To Work」が追加されました。

「ポールのコンサートを見るまでは結婚してくれない」というボードを掲げていた女性がステージに呼ばれて、彼氏がステージ上でプロポーズをするという場面もあったようです。

Br0fvhJCcAAHI3m Br0hvVyCYAEjig4 Br1aIVsCMAABlps Br1akkRCMAET_oJ Br1bJ1MCAAAds1l Br1GKiOCUAAvtxb Br1QE3zCEAAWPVk

写真は、さん、 さん 撮影。

1. Eight Days a Week
2. Save Us
3. All My Loving
4. Listen to What the Man Said
5. Let Me Roll It
6. Paperback Writer
7. My Valentine
8. Nineteen Hundred and Eighty Five
9. The Long and Winding Road
10. Maybe I’m Amazed
11. I’ve Just Seen a Face
12. On My Way To Work
13. We Can Work It Out
14. Another Day
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. NEW
19. Queenie Eye
20. Lady Madonna
21. All Together Now
22. Lovely Rita
23. Everybody Out There
24. Eleanor Rigby
25. Being for the Benefit of Mr. Kite
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back in the U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live and Let Die
32. Hey Jude

Encore1
33. Day Tripper
34. Hi, Hi, Hi
35. Get Back

Encore 2
36. Yesterday
37. Helter Skelter
38. Golden Slumbers/Carry That Weight/The End

 

(c)Jash http://pmccartney.com

ポール・マッカートニー 2014年7月5日(土)オールバニ公演サウンドチェックリスト

ポール・マッカートニー2014年アウト・ゼア・ツアー、アメリカ初日公演の初日7月5日、オールバニTimes Union Centerで行われたサウンドチェックの曲目です。

1. Matchbox
2. Blue Suede Shoes
3. Flaming Pie
4. Drive My Car
5. C Moon
6. Don’t Let The Sun Catch You Crying
7. Things We Said Today
8. On My Way To Work
9. San Francisco Bay blues
10. Another Day
11. Ram On
12. Midnight Special
13. Lady Madonna

(c)Jash http://pmccartney.com

ポール・マッカートニー、初の韓国公演も中止に…「ファンに申し訳ない」自ら謝罪と感謝の挨拶

写真=Hyundai Card

元ビートルズのポール・マッカートニーが、初の韓国公演の中止を決めた。

Hyundai Card側は21日午後「28日午後8時からソウル蚕室(チャムシル)総合運動場主競技場で開催予定だった『PAUL McCARTNEY Hyundai Card Super Concert 20』は、アーティストの健康上の問題で中止となった」と伝えた。

ウイルス性炎症による体調の悪化で、予定されていた日本公演をすべて中止にしていたポール・マッカートニーは、絶対安静が必要であるとの医師の勧告に従い、28日の韓国公演も中止にした。今回の韓国公演の主催及び主管会社、ポール・マッカートニー側は、今後の韓国公演のスケジュールについて協議を進める予定だ。

ポール・マッカートニーは「長くコンサートを待ってくれていた韓国のファンに会えることをときめく気持ちで楽しみにしていたため、さらに申し訳ない」とし、「韓国のファンの皆様の愛と、健康を心配するお見舞いのメッセージに感謝申し上げる。是非、早いうちにお会いできることを希望する」と、初の韓国公演を待っていたファンに自ら謝罪と感謝の挨拶を伝えた。

ポール・マッカートニーの韓国公演のチケット購入者には、購入の際に支払った金額と配送手数料を含めた全額が払い戻される。

 記者 : ソン・ミギョン

(c)Kstyle http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1995288&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter