ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

アル・パチーノがジョン・レノンからの手紙に触発されるロック・スター役に挑戦

アル・パチーノがジョン・レノンからの手紙に触発されるロック・スター役に挑戦


このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゴッドファーザー』シリーズや『スカーフェイス』で知られる名優アル・パチーノは新作映画でジョン・レノンから受け取った手紙をきっかけにキャリアの方向性を転換させるロック・スターを演じているという。

ジョンの名曲にちなんで『Imagine』というタイトルのこの作品は、脚本を手がけたダン・フォーゲルマンが監督も務めることになっていて、初監督作品になるという。フォーゲルマンはこれまで昨年の『ラブ・アゲイン』などの脚本で知られている。

映画サイトのデッドラインによると、アルの役どころは1970年代に活躍したロック・スターで、若い妻をもらいながら退廃的なライフスタイルを送っているというものだとか。昔のヒット曲をやればアリーナは売り切れる人気を今も誇っているが、クリエイティヴな意欲はすでに失ってしまった人物なのだという。

しかし、64歳の誕生日に、ジョン・レノンから19歳の自分に届いていたがまだ開封していなかった手紙をみつけるそう。それを読んで、主人公は今までのライフスタイルをあらため、元々求めていた音楽を再び追求し始める内容になっているとのこと。

長く音信を断っている主人公の息子役には『ボーン・レガシー』のジェレミー・レナー、主人公が自身のソングライティングに再び取り組むため籠るホテルの支配人役には『クロエ』のジュリアン・ムーアが配役されているという。撮影は来年春から始まるそうだ。

(c)RO69 http://ro69.jp/news/detail/74295

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA