ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

ビートルズの『サージェント・ペパーズ』の付録切り抜きのコラージュ作品が700万円相当で落札

ビートルズの『サージェント・ペパーズ』の付録切り抜きのコラージュ作品が700万円相当で落札


このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ビートルズが1967年に発表した歴史的名作『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』付録のコラージュ・シートのオリジナル原稿となった作品がオークションで5万ポンド以上もの値をつけることになった。

コラージュ作品はサージェント・ペパーの肖像やビートルズの写真、さらに階級章などが並べられたものになっていて、アルバムに添えられたシートには「サージェント・ペパー切り抜き」と銘打たれていた。

作品を所有していたのは建築家のコリン・セイントジョン・ウィルソンで、作者でジャケットのデザインをジャン・ハワードとともに手がけたピーター・ブレイクから、ウィルソンの妻に贈られたものだという。作品は仕上がってから間もなくして贈られたそうで、「M.J.に ピーターとジャンより」というメモもつけられているとBBCが伝えている。

作品はロンドンのサザビーズで出品され、5万5250ポンド(約718万2500円)で落札された。サザビーズの現代絵画担当のジェイムス・ローリンはこの作品について「『サージェント・ペパーズ』はカルチャーの様相に多大な衝撃を与えた作品で、音楽、物語、イメージ、スタジオ・テクニックなどがひとつとなった、初めてのコンセプト・アルバムだったわけです」と語っている。

なお、ビートルズが数々のレコーディングを形にしたことで有名なアビイ・ロード・スタジオは開設80周年を記念して、特にビートルズが頻繁に使用した「スタジオ2」を来年特別に一般公開することを11月14日に発表している。その際、スタジオで講演会などを催していく予定だという。スタジオ2ではビートルズのほかにも、ピンク・フロイドケイト・ブッシュオアシスアデルなどがレコーディングを行ったことでも知られている。

(c) NME.COM / IPC Media 2012
(c)http://ro69.jp http://ro69.jp/news/detail/75030?rtw

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA