ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

ビートルズ最後のライブから44年、アバクロの出店めぐり論争

ビートルズ最後のライブから44年、アバクロの出店めぐり論争


このエントリーをはてなブックマークに追加

1月30日(ブルームバーグ):ビートルズがロンドンの本拠地として使っていた建物を、米衣料品小売りのアバクロンビー・アンド・フィッチ が店舗として利用することになるかもしれない。同社の計画に周辺の小売店は反対しているものの、都市計画当局が支持を表明した。

ウェストミンスター自治区議会に送付された文書によれば、歴史的価値があるとして保存地区に指定されているサビル通りの3番地にアバクロは子供向けの店舗を計画している。自治区議会は来週、同社の出店計画を投票に諮る。

ビートルズのレベール「アップル・レコード」のオフィスがあったこの建物の屋上では44年前の1月30日、映画「レット・イット・ビー」に収録されたビートルズ最後のライブ演奏が行われた。

ナイトクラブの雰囲気を演出するため照明を暗くして上半身裸の男性店員が店内にいることで知られる若者・成人向けファッションメーカーのアバクロについて、都市計画当局は店舗の入り口にモデルを立たせたり、店内で有名人を招いた販売活動のイベントを開いたりすることは認めるべきではないと勧告している。大音量の音楽を流すことも禁止する意 し出す権利はAFHストアーズUKが保有。当局に提出された文書によると、アップル・レコードはこの物件を1980年に売却した。

アバクロはコメントを控えている。高級紳士服仕立て業の中心地であるこの地区の特徴を守りたいとするサビル通り仕立て業組合を含めた小売り各社はアバクロの計画に抗議している。

原題:Beatles’ Former London Base Planned to Be AbercrombieStore (2)(抜粋)

(c)bloomberg.co.jp http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHH27D6S972A01.html

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA