ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

ポール・マッカートニーのニューシングル「New」発表、ニューアルバム「New」は10月14日発売

ポール・マッカートニーのニューシングル「New」発表、ニューアルバム「New」は10月14日発売


本日(8月29日)13時に、ポール・マッカートニーの新曲「New」が、ポールの公式サイト、ツイッター及びYoutube公式アカウントにて発表されました。
新曲「New」は、マーク・ロンソンがプロデュース。以前マーク・ロンソンはインタビューにて、「ビートルズのPenny Laineに似た曲がある」と語っていましたが、この曲のことかもしれません。
新曲「New」でポールは「我々はやりたいと思ったことができる。自分で選択した生き方ができる」と前向きに歌っています。

本日同時に、ニューアルバム「New」が、欧米・日本では10月14日(月)、米国では10月15日(火)に発売されることも発表されました。ソロのオリジナル作品としては、2007年の「Memory Almost Full」以来7年ぶりのアルバムとなります。ニューアルバムは12曲収録される予定。ポール本人は「Back To The Beatles」のアルバムだと語っているようです。
アルバムのプロデュースは、新曲「New」のプロデューサー、マーク・ロンソン以外にも、ポール・エプワース、イーサン・ジョンズ、ジョージ・マーティンの息子ジャイルズ・マーティンといったプロデューサーがあがっているようです。

国内での新曲「New」の発売は、9月2日iTunesでの配信から。イギリスやブラジルでは、既にiTunesでの配信が始まっているようです。

(c)Jash http://pmccartney.com


new_lyrics

new_album_itunes new_album_cover


 

国内販売元ユニバーサルミュージックでのプレスリリース
http://www.universal-music.co.jp/paul-mccartney/news/2013/08/29_news/

ザ・ビートルズ、ウイングス、ソロと、長きに亘るキャリアの中で数多くの名曲と伝説を創りつづけてきた最高のロック・レジェンド、ポール・マッカートニー。71歳となった現在も精力的に世界ツアーを展開し、11月中旬には11年ぶりとなる奇跡の日本ツアーが決定、大きな話題となっている。
そんな中、待望の新曲「NEW」が、日本時間の本日(8/29)13時01分に世界同時緊急解禁となった。これは、
エイミー・ワインハウス等を手掛けてきたトップ・プロデューサーのマーク・ロンソンとタッグを組んで制作したもので、ポールによる作詞作曲。ザ・ビートルズを彷彿とさせるメロディに、「好きに生きればいい」「僕らに失うものなどない」といった前向きな歌詞が乗った珠玉のポップ・チューンとなっている。
そして新曲の解禁と同時に、10月14日に6年ぶり通算16作目となるソロ・オリジナル・スタジオ・アルバム 『NEW』 を発表することも明らかとなった。アルバムには、前述のマーク・ロンソン以外にも、アデルのヒット・メーカーのポール・エプワース、キングス・オブ・レオンのコラボレーターのイーサン・ジョンズ、ジョージ・マーティンの息子であるジャイルズ・マーティンといった、気鋭の若手プロデューサー陣が名を連ねている。ポールが各プロデューサーのスタジオに赴き、“今”の自分が作りたい音を純粋に追求し、1年かけてじっくりと若き才能とともに完成させたという作品。詳細は後日発表の予定だが、米国Rolling Stone誌のインタビューでポールは「これは“バック・トゥ・ザ・ビートルズ・アルバム”なんだ」と語っており、エヴァーグリーンなビートルズの音楽的エッセンスと2013年の新しいサウンドが融合した仕上がりが期待される。日本盤は世界最速で10月14日(月・祝)に発売となる。

◎リリース情報
ポール・マッカートニー 『NEW』
2013年10月14日 世界最速発売! UCCO-3048 ¥2,600(tax in)
*日本盤ボーナス・トラック収録予定
先行シングル「NEW」iTunes Store(日本)他、9月2日配信予定

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »