ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

ミック・ハックネルやステレオフォニックスらがザ・ビートルズのファースト・アルバムを再現レコーディング

ミック・ハックネルやステレオフォニックスらがザ・ビートルズのファースト・アルバムを再現レコーディング


このエントリーをはてなブックマークに追加

ミック・ハックネルとステレオフォニックスザ・ビートルズの1963年のデビュー・アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』の全曲カヴァーを12時間でレコーディングするというプロジェクトに乗り出すという。

このプロジェクトはBBCラジオが『アルバムの黄金時代』という企画の一部として行われるもので、これまでのところミック・ハックネルとステレオフォニックスとシンガー・ソングライターのゲイブリエル・アプリンの参加が決まっているとか。参加アーティストはそれぞれにアルバム収録曲を担当し、50年前に行われたビートルズのあわただしいスケジュール通りにレコーディングを行っていくという。放送は2月11日にBBCラジオ2でアビイ・ロード・スタジオから生中継で12時間行われ、その間に各アーティストが制限時間以内に各トラックをレコーディングしていくという。なお、ビートルズは1963年の2月11日に午前10時から夜10時45分まで断続的に行った3回のセッションでファーストのレコーディングをすべて行っている。

司会はBBCのラジオDJで音楽評論家としても有名なスチュアート・マッコニーが務め、やはりラジオDJとして有名なジョー・ワイリーも自身の番組をアビイ・ロード・スタジオから中継するという。なお、この『アルバムの黄金時代』というキャンペーンはBBCのラジオやネットラジオ、テレビなどの各局で行われていく予定だが、今回の『プリーズ・プリーズ・ミー』再現プロジェクトについてBBCのボブ・シェンナンは次のように語っている。

「『プリーズ・プリーズ・ミー』を作り直すという今回の企画はBBCラジオ2の今年最大のプロジェクトのひとつです。あの楽曲をまた蘇らせそこに現代的な捻りを加えた音が流れたら、オリジナルが流れたと時と同様にBBCのネットワークも興奮で盛り上がるはずですよ。ポップ・ミュージックの歴史を変えた1枚ですし、その50周年にあたるわけですから、なぜそれほど重要なアルバムだったのかをここでもう一回確認するには絶好なタイミングのわけです」

BBCラジオのこの『プリーズ・プリーズ・ミー』企画に合わせて、BBCテレビではこのアルバムの特集番組を2月15日に放送する予定だ。そのほかにも『偉大なるアルバム対決』という番組も予定されていて、放送作家のダニー・ベイカーとゲストのボーイ・ジョージ、ジャーナリストのグレイス・デント、音楽ライターのデイヴィッド・ヘプワース、俳優のマーティン・フリーマン、自動車評論家のジェレミー・クラークソン、DJのトレヴァー・ネルソンらがポップとロックとR&Bにおける最高のアルバムとはどの作品かをめぐって激論を戦わせていくという。

ジョー・ワイリーは自身の番組でもベスト・アルバムをめぐる討論とオンライン投票を行うとしていて、BBCデジタル・ラジオのスティーヴ・ラマックの番組では、リスナーにそれぞれに好きなアルバム・ジャケットを自分なりに再現した作品を募集し、『アルバム・グランド・リデザイン』という企画として披露していくという。

(c) NME.COM / IPC Media 2012
(c) ro69.jp http://ro69.jp/news/detail/77396

« »

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA