ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

メロトロンの魅力が間近で楽しめる、貴重なイベント開催

メロトロンの魅力が間近で楽しめる、貴重なイベント開催


このエントリーをはてなブックマークに追加

メロトロンの魅力が間近で楽しめるという、貴重なイベント<空想音楽博物館 Vol.5>が開催される。

<空想音楽博物館>は、音楽雑誌『ストレンジ・デイズ』編集長:岩本晃市郎が主催する音楽イベントで、当<Vol.5>は2013年1月19日(土)に江古田Cafe Flying Teapotにて行われる。ザ・ビートルズ「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」をはじめ、1960年~1970年代のロックで重要な役割を果たしたメロトロンをフィーチュアしたトークが繰り広げられるというものだ。

岩本晃市郎を進行役に、9月29日にリリースされたプログレッシヴ・ロックのカヴァー・アルバム『Progressive Rock by String Quartet with Mellotron』でメロトロンとミックスを担当した永井ルイを迎え、その魅力や歴史、構造、『Progressive…』のレコーディング秘話など、数少ない現役のヴィンテージ・メロトロンを持ち込み、実演を交えて語りまくる濃密な内容となる。永井ルイによるミニ・ライヴも予定されているようだ。

メロトロンの魅力が間近で楽しめる、まさしく貴重な機会となる。お見逃しなく。

なお、続く<Vol.6>もすでに4月5日(金)に予定されており、こちらは表参道GROUNDにて開催となるライヴ中心のフォーマットのイベントとなる。『ファイナルファンタジーVIII』の音楽で知られる浜渦正志が結成したユニットIMERUATに加え、永井ルイ、『Progressive Rock by String Quartet…』にも参加したMoment String Quartetによるパフォーマンスが堪能できる予定だ。

<空想音楽博物館 Vol.5>
2013年1月19日(土)
OPEN 17:30 / START 18:00
@江古田 Cafe Flying Teapot( http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/)
チケット:¥2,500+Order
進行:岩本晃市郎(『ストレンジ・デイズ』編集長)
出演:永井ルイ
内容:メロトロンをテーマとしたトーク&デモ演奏/永井ルイによるミニ・ライヴほか
※お問合せ/チケットのご予約はメールアドレス kusobekkan@gmail.com まで。
※全席自由。
※人数に限りがございますのでお早めにご予約下さい。

<空想音楽博物館 Vol.6>
2013年4月5日(金)
OPEN 19:00 / START 20:00
@表参道GROUND(http://www.omotesando-ground.jp/ )
チケット:前売 ¥3,500/当日 ¥4,000(各ドリンク別)
進行:岩本晃市郎(『ストレンジ・デイズ』編集長)
出演:IMERUAT/Moment String Quartet/永井ルイ
※チケット一般発売:2013年1月10日(木)
※ローソンチケット:0570-084-003
※GROUNDメール受付(受付期間:公演前日の17時まで)
メールタイトルとして【空想音楽博物館予約】本文にお名前・枚数・メールアドレス
を明記の上、info@omotesando-ground.jpまでお送り下さい。
※予定枚数に達し次第、受付を終了させて頂きます。
※入場順は1.ローソンチケット/2.メール予約となります。

永井ルイ/Moment String Quartet
『Progressive Rock by String Quartet with Mellotron』
SNS-2006 ¥2,600 (税込)
収録曲:Four Holes in the Ground/Obsession/Prelude:Song of Gulls/Strawberry Fields Forever/Trio/L’albero de canto (parte 2)/McDonald’s Lament/O Caroline

(c)BARKS http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121226-00000836-bark-musi

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA