ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

2013年3月1日(金)リンゴ・スター&オールスターバンド 大阪(Zepp Namba)公演 セットリスト

2013年3月1日(金)リンゴ・スター&オールスターバンド 大阪(Zepp Namba)公演 セットリスト


577366_549705225061498_395405018_n (1)

リンゴ一行は、宿泊しているホテル(リッツカールトン大阪)を16時半頃に出発し、会場のZepp Nambaに17時頃に到着。
この日の大阪は雨で、会場の開場前には雨が強く降っていました。

グッズ売り場は16時頃から販売開始していました。
18時前に開場。東京や名古屋と同様に、整理番号順に呼ばれていました。

コンサート自体は、予定通り19時にスタート。前回(2月27日)の名古屋公演と全く同じセットリストでした。

1. Matchbox (Ringo Starr)
2. It Don’t Come Easy (Ringo Starr)
3. Wings (Ringo Starr)
4. I Saw the Light (Todd Rundgren)
5. Evil Ways (Gregg Rolie)
6. Rosanna (Steve Lukather)
7. Kyrie (Richard Page)
8. Don’t Pass Me By (Ringo Starr)
9. Bang the Drum All Day (Todd Rundgren)
10. Boys (Ringo Starr)
11. Yellow Submarine (Ringo Starr)
12. Black Magic Woman (Gregg Rolie)
13. Honey Don’t (Ringo Starr)
14. Anthem (Ringo Starr)
15. You Are Mine (Richard Page)
16. Africa (Steve Lukather)
17. Everybody’s Everything (Gregg Rolie)
18. I Wanna Be Your Man (Ringo Starr)
19. Love Is the Answer (Todd Rundgren)
20. Broken Wings (Richard Page)
21. Hold the Line (Steve Lukather)
22. Photograph (Ringo Starr)
23. Act Naturally (Ringo Starr)
24. With a Little Help from My Friend / Give Peace a Chance (Ringo Starr)

この日のコンサートの様子は、後日詳しくレポートしますが、特徴を簡単に。

・前回の名古屋公演に比べて観客の盛り上がりが良く、リンゴは終始機嫌よくステージ上で振舞っていました。
お決まりの「What’s My Name?」という掛け合いは1回登場。
観客から「リンゴ!リンゴ!リンゴ!」という合唱が起こると、リンゴもタモリのように(?)音頭を取り始めていました。
その観客の盛り上がりに気を良くしたリンゴは、観客にダイブする格好を見せたり、ドラム・スティック自体やタオル(2回)を客席に対して投げ込むなど、ファンサービス旺盛。昨年発売したアルバムからの曲をやるときに、アルバムを掲げた観客に反応したり、リチャード・ページの「リンゴは紳士的で良い人だ」というMCに対して賄賂を渡す素振りを見せたり、最後の「With A Little Help~」では、コーラス部分でマイクを観客に向けたり、また「Great audience!」と連発するなど、オーディエンスの盛り上げリの終始ご機嫌な様子でした。

※詳細なレポートは後日アップします。

(c)Jash http://pmccartney.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »