ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

E・クラプトン3年ぶりの新作発売 P・マッカートニー、チャカ・カーン、JJ・ケールら豪華ゲストが参加

E・クラプトン3年ぶりの新作発売 P・マッカートニー、チャカ・カーン、JJ・ケールら豪華ゲストが参加


このエントリーをはてなブックマークに追加

ポール・マッカートニーが参加したエリック・クラプトンの新作アルバムが、3月20日に発売されました。


 

ポール・マッカートニー、チャカ・カーン、JJ・ケール、スティーヴ・ウィンウッド、ジム・ケルトナーなど豪華ゲストを迎えて制作されたエリック・クラプトン3年ぶりのニュー・アルバム『オールド・ソック』が3月20日に国内発売となった。

通算19度のグラミー受賞を誇り、ロックの殿堂にも、ヤードバーズ、クリーム、ソロと、1人で3度の殿堂入りを果たすという史上初の快挙を達成、1974年の初来日から2011年のジャパン・ツアーまで計18度の来日で、ここ日本でも圧倒的な人気を見せつけてきたロック/ポップ界最高峰の至宝 エリック・クラプトン。

ソロ・デビュー40周年作品となった『クラプトン』(2010年)以来約3年ぶり、通算21作目となる『オールド・ソック』は、新曲2曲に加え、クラプトン自身が愛してやまない珠玉の名曲を、少年時代まで遡ってセレクト&カヴァーした“Clapton’s Greatest Songs”。1930年代のミュージカル・ナンバーやブルース/カントリー、ソウル、レゲエ、ロックまで、様々なジャンルのアーティストたちによる超名曲ばかりだ。

新曲の一つである「ゴッタ・ゲット・オーヴァー」は、クラプトンがラフ・ミックスの際に友人であるチャカ・カーンに声を掛け、コーラス参加が実現。チャカの歌声が加わったことにより、さらにテンポとノリの良い、前向きな楽曲となっている。もう一方の新曲「エヴリ・リトル・シング」は、クラプトンのファミリーについての曲で、ジャスティン・スタンリーの妻ニッカ・コスタの他、クラプトンの娘 ジュリー・クラプトン、エラ・クラプトン、ソフィー・クラプトンがバッキング・コーラスとして参加している。

その他、ビング・クロスビー、ペギー・リー、ダイアナ・クラールがカヴァーしたことでも馴染み深い「丘に住む人」。この曲は本人曰く、「70代に近づいている僕は過去に回帰する傾向があるんだ。アルバムの中の曲は僕の子供時代の様々な辛い思い出に付随している。でも時が経って僕は過去を受け入れ、懐かしむようになった。」と語り、「この曲を歌った最初の2回くらいは、2行目の歌詞を歌う頃までには涙を抑えられなかったよ。子供のころの自分、今の自分、家族のことなどへの思いが溢れてきてね。そういうものが全てこの曲には詰まっているんだ。僕にとってはとても力強い曲だ。」と家族に捧げる楽曲だということも語っている。

そして、数々のレジェンド達にカヴァーされてきたジャズ・スタンダード「オール・オブ・ミー」では、ポール・マッカートニーがアップ・ライトベースとヴォーカルで参加している。使用したベースはエルヴィスのベーシストであるビル・ブラックが持っていたベースだという。最終的にはベースのみならずコーラスでも参加、そのハーモニーに改めてお互いの声の相性の良を感じたという。

その他にも、ブルース・ミュージシャン、タジ・マハールのカヴァーとなる「遠い道のり」。レイ・チャールズもカヴァーし、1957年にヒットしたカントリー・シンガーのハンク・スノウによる「空しき人生」のカヴァーが収録されるなど、盛りだくさんの収録内容となっている。また、iTunesではボーナス・トラックとして、レゲエ・ミュージシャンであるピーター・トッシュの「ノー・シンパシー」のカヴァーが収録されている。

ロック/ポップ界、最高峰の至宝、クラプトンが、その少年時代まで遡ってセレクトしたお気に入りの歴史的な名曲をカヴァーした『オールド・ソック』。このアルバムはエリック自身のみならず、往年の音楽ファンにとっての想い出の宝箱になるに違いない。
◎リリース情報
エリック・クラプトン
『オールド・ソック』
2013/03/20 RELEASE
SHM-CD:UICP-1153 2,600円(tax in.)

【収録曲】
1.遠い道のり
2.エンジェル
3.丘に住む人
4.ゴッタ・ゲット・オーヴァー [新曲]
5.井戸が枯れるまで
6.オール・オブ・ミー
7.空しき人生
8.スティル・ゴット・ザ・ブルース
9.グッドナイト・アイリーン
10.ユア・ワン・アンド・オンリー・マン
11.エヴリ・リトル・シング [新曲]
12.わが恋はここに

『オールド・ソック』ダウンロードはこちら
(iTunes限定ボーナス・トラック「ノー・シンパシー」収録)
https://itunes.apple.com/jp/album/old-sock/id608657327

◎アーティスト情報
エリック・クラプトン ユニバーサルミュージック
http://www.universal-music.co.jp/eric-clapton
オフィシャルサイト(英語)
www.ericclapton.com

(c)Billboard Japan http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/10927

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA