ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

George Harrison News

ジョージ・ハリスン使用のギター、予想上回る6700万円で落札

ビートルズのメンバーだったジョージ・ハリスンが使用したエレクトリックギターが17日、米ニューヨークでオークションに掛けられ、予想を上回る65万7000ドル(約6700万円)で落札された。

 競売元のジュリアンズ・オークションによると、このギターは白と黒のリッケンバッカー。ビートルズが1963年に英テレビ番組に出演した際に使用されたほか、ヒット曲「抱きしめたい」などのレコーディングでも使われたという。

 予想落札価格は40万─60万ドルだった。

 そのほか、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの署名が入った手書きのプラカードや、ポール・マッカートニーが1960年代半ばにレンタルしたベースも競売に掛けられ、それぞれ、18万7000ドル、12万5000ドルで落札された。

写真・図版 

5月17日、ビートルズのメンバーだったジョージ・ハリスンが使用したエレクトリックギター(写真)がオークションに掛けられ、65万7000ドルで落札された。提供写真(2014年 ロイター/Julien’s Auctions)

(c)朝日新聞、ロイター http://www.asahi.com/culture/reuters/CREKBN0DZ002.html

ジョージ・ハリスン音楽担当、ジェーン・バーキン主演映画『ワンダーウォール』 HDリマスター版発売にあわせ本編映像の一部が再び公開

ワンダーウォール [DVD]

ジョージ・ハリスン(George Harrison)が音楽を担当した、ジェーン・バーキン(Jane Birkin)主演の映画『ワンダーウォール(Wonderwall)』(1968年)。HDリマスター仕様のDVD/Blu-rayニュー・コレクターズ・エディションが海外で発売されることにあわせ、リリース元のShout! Factoryが新たな本編映像の一部を公開。

『ワンダーウォール』は、ジェーン・バーキン初主演のサイケデリックムービー。自宅の壁の穴から隣の部屋の女を覗くことにハマった老博士が、次第に夢と現実の世界を彷徨うストーリー。監督は「レッド・ツェッペリン/熱狂のライブ」のジョー・マソット、脚本はロマン・ポランスキー作品の常連であるジェラール・ブラッシュ。

今回のエディションには32ページの新規ブックレットも同梱されます。海外で3月25日にリリース

以下は以前に公開された本編映像の一部

 (c)Amass http://amass.jp/37319

ジョージ・ハリスン音楽担当、ジェーン・バーキン主演映画『ワンダーウォール』 HDリマスター版発売にあわせ本編映像の一部が公開

ワンダーウォール [DVD]

ジョージ・ハリスン(George Harrison)が音楽を担当した、ジェーン・バーキン(Jane Birkin)主演の映画『ワンダーウォール(Wonderwall)』(1968年)。HDリマスター仕様のDVD/Blu-rayニュー・コレクターズ・エディションが海外で発売されることにあわせ、リリース元のShout! Factoryが本編映像の一部を2本公開しています。

『ワンダーウォール』は、ジェーン・バーキン初主演のサイケデリックムービー。自宅の壁の穴から隣の部屋の女を覗くことにハマった老博士が、次第に夢と現実の世界を彷徨うストーリー。監督は「レッド・ツェッペリン/熱狂のライブ」のジョー・マソット、脚本はロマン・ポランスキー作品の常連であるジェラール・ブラッシュ。

今回のエディションには32ページの新規ブックレットも同梱されます。海外で3月25日にリリース

(c)Amass http://amass.jp/36800

新譜情報:2014年5月30日(金)発売 Blu-ray、DVD 『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』


ジョージ・ハリスン(George Harrison)の生涯をマーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)が描いたドキュメンタリー映画『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』。Blu-ray/DVDの廉価リリースが決定。Blu-rayは2,000円、DVDは1,500円(いずれも税抜)。5月30日発売。
●『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』

【ストーリー】
1943年に生まれ、メンバー最年少の17歳でリード・ギタリストとしてビートルズに加わったジョージは、一躍時代の寵児として世界中を周り、あらゆる人に出会い、誰もが夢見るほどの富と名声を手にした。
物質的にはこれ以上ないほど恵まれ、文字通り何もかも手にしたものの、何か欠けていると気づいたのは22歳のとき。
その後、世界的なシタール奏者ラヴィ・シャンカールとの交流やインドへの旅を通してインド哲学と音楽に没頭していく。
そして、瞑想と精神世界における自己の鍛錬が、彼の人生の中心になっていく…。

【スタッフ】
監督・製作:マーティン・スコセッシ
製作:オリヴィア・ハリスン/ナイジェル・シンクレア

【インタビュー出演】
エリック・クラプトン、テリー・ギリアム、エリック・アイドル、ジョージ・マーティン、ポール・マッカートニー、オノ・ヨーコ、トム・ペティ、フィル・スペクター、リンゴ・スター、ジャッキー・スチュワート他

【映像特典(全17分30秒)】
1-ダニー・ハリスン、ジョージ・マーティン、ジャイルズ・マーティンによる『ヒア・カムズ・ザ・サン』サウンド分析(2:38)
2-「ディスピュート&ヴァイオレンス」(1974年北米ツアーより)(5:12)
3-ポール・マッカートニー、ザ・ビートルズ・デビュー前の思い出を語る(2:23)
4- ジェフ・リン(ELO/トラヴェリング・ウィルベリーズ)のインタビュー(2:56)
5- デイモン・ヒル(F1ドライバー)のインタビュー(4:21)

※商品のデザイン・仕様等は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

(c)Amass http://amass.jp/36482

ジョージ・ハリスンがプロデューサーを務めた映画『ウィズネイルと僕』 23年ぶりの劇場公開が決定

ウィズネイルと僕

ジョージ・ハリスン(George Harrison)がプロデューサーを務めた映画『ウィズネイルと僕(原題:Withnail and I)』。5月に予定されている吉祥寺バウスシアター閉館のクロージング作品の1本として、23年ぶりの劇場公開が決定。5月上旬にロードショー

本作は監督・脚本を手がけたブルース・ロビンソンの半自伝的な要素を多分に含んだ、60年代の終焉を生きる若者の青春物語。

●『ウィズネイルと僕』
5月上旬、吉祥寺バウスシアターにて“クロージング”ロードショー、全国順次公開

[あらすじ]
1969年。ロンドンはカムデン・タウンに住む二人の売れない役者、ウィズネイルと僕。酒とドラッグに溺れる貧乏な毎日に嫌気がさした僕は、ウィズネイルの叔父(モンティー)が持っている田舎のコテージで素敵な休日を送ろうと目論むのだが…。

[キャスト]
リチャード・E・グラント(ウィズネイル) / ポール・マッギャン(僕) / リチャード・グリフィス(モンティ) / ラルフ・ブラウン(ダニー)

[スタッフ]
監督・脚本:ブルース・ロビンソン
製作:ポール・ヘラー
製作総指揮:ジョージ・ハリスン / デニス・オブライエン
音楽:デイヴィッド・デュンダス / リック・ウェントワース
撮影:ピーター・ハナン
編集:アラン・ストラッチャン

提供:合同会社是空 / 株式会社ハピネット
配給:日販

(C)1986 Handmade Films (1985) Partnership

(c)Amass http://amass.jp/35948

ジョージ・ハリスン音楽担当、ジェーン・バーキン主演映画『ワンダーウォール』のHDリマスター版DVD/Blu-rayが海外で発売

32000
サイトUltimate Classic Rock によれば、ジョージ・ハリスン(George Harrison)が音楽を担当した、ジェーン・バーキン(Jane Birkin)主演の映画『ワンダーウォール(Wonderwall)』(1968年)のニュー・コレクターズ・エディションが海外で3月25日にリリース。HDリマスター仕様でDVDとBlu-rayがあり。リリース元はShout! Factory。本エディションには32ページの新規ブックレットも同梱されます。

『ワンダーウォール』は、ジェーン・バーキン初主演のサイケデリックムービー。自宅の壁の穴から隣の部屋の女を覗くことにハマった老博士が、次第に夢と現実の世界を彷徨うストーリー。監督は「レッド・ツェッペリン/熱狂のライブ」のジョー・マソット、脚本はロマン・ポランスキー作品の常連であるジェラール・ブラッシュ。

(c)Amass http://amass.jp/35571

TV情報:2014年3月16日(日)23:00~(前編)、3月23日(日)22:50~(後編) ボブ・ディラン 30周年記念コンサート in ニューヨーク.1992(ジョージ・ハリスン出演)

米ミュージシャンのボブ・ディランさんの活動30周年を記念して1992年10月に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催されたトリビュートライブの全編が3月にNHK・BSプレミアムで、世界で初めてハイビジョン放送されることが12日分かった。故ジョージ・ハリスンさんやエリック・クラプトンさん、スティービー・ワンダーさん、ニール・ヤングさん、故ルー・リードさんら豪華メンバーが集結し、ボブ・ディランさんの名曲をプレーした“伝説のライブ”だ。

ライブの模様は当時、NHKが開発から日が浅かったハイビジョン技術で収録し、試験放送として公開されたが、ハイビジョン画質で全編が放送されるのは今回が世界初となる。番組では、会場に足を運んだマンガ家のみうらじゅんさんの解説も放送する。

「ボブ・ディラン 30周年記念コンサート in ニューヨーク.1992」はNHK・BSプレミアムで前編が3月16日午後11時、後編が同23日午後10時50分に放送。
本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

(c)マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2014/02/12/413/

ビートルズ&メンバー4人の「米ビルボード・チャート TOP10」を米ビルボード誌が発表

ビートルズ、ポール・マッカートニー、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター。それぞれの「米ビルボード・チャート TOP10」を米ビルボード誌が発表。同誌の歴代チャートをもとにした集計したビートルズ&メンバー4人それぞれのヒット・チャート

●The Beatles’ 50 Biggest Billboard Hits
以下はTOP10リスト。同誌のサイトではTOP50が発表されています

10. “Can’t Buy Me Love” (1964)
Hot 100 Peak: 1 (5 weeks), Peak Date: 3/28/64

9. “We Can Work It Out” (1965)
Hot 100 Peak: 1 (3 weeks), Peak Date: 12/18/65

8. “A Hard Day’s Night” (1964)
Hot 100 Peak: 1 (2 weeks), Peak Date: 7/18/64

7. “Hello Goodbye” (1967)
Hot 100 Peak: 1 (3 weeks), Peak Date: 12/2/67

6. “Come Together / Something” (1969)
Hot 100 Peak: 1, Peak Date: 10/18/69

5. “Let It Be” (1970)
Hot 100: 1 (2 weeks), Peak Date: 3/21/70

4. “Get Back” (1969)
Hot 100 Peak: 1 (5 weeks), Peak Date: 5/10/69

3. “She Loves You” (1963)
Hot 100 Peak: 1 (2 weeks), Peak Date: 1/25/64

2. “I Want To Hold Your Hand” (1963)
Hot 100 Peak: 1 (7 weeks), 1/18/64

1. “Hey Jude” (1968)
Hot 100 Peak: 1 (9 weeks), Peak Date: 9/28/68

全リストおよび詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.billboard.com/articles/list/5893869/the-beatles-top-50-songs-biggest-billboard-hot-100-hits

●Paul McCartney’s Top 10 Billboard Hits

10. “Live And Let Die” – Wings
Hot 100 Peak Position: 2, Peak Date: 1973

9. “With A Little Luck” – Wings
Hot 100 Peak Position: 1 (two weeks), Peak Date: 1978

8. “Listen To What The Man Said” – Wings
Hot 100 Peak Position: 1, Peak Date: 1975

7. “The Girl Is Mine” – Michael Jackson & Paul McCartney
Hot 100 Peak Position: 2, Peak Date: 1983

6. “Band On The Run” – Paul McCartney & Wings
Hot 100 Peak Position: 1, Peak Date: 1974

5. “Coming Up (Live At Glasgow)” – Paul McCartney & Wings
Hot 100 Peak Position: 1 (three weeks), Peak Date:1980

4. “My Love” – Paul McCartney & Wings
Hot 100 Peak Position: 1 (four weeks), Peak Date: 1973

3. “Ebony And Ivory,” Paul McCartney & Stevie Wonder
Hot 100 Peak Position: 1 (seven weeks), Peak Date: 1982

2. “Say Say Say” – Paul McCartney & Michael Jackson
Hot 100 Peak Position: 1 (six weeks), Peak Date: 1983

1. “Silly Love Songs” – Wings
Hot 100 Peak Position: 1 (five weeks), Peak Date: 1976

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.billboard.com/articles/list/506262/paul-mccartneys-top-10-billboard-hits

●John Lennon’s Top 10 Billboard Hits

10. “Power To The People” – John Lennon & Plastic Ono Band
Hot 100 Peak: 11, Debut Date: 4/3/1971

9. “Mind Games” – John Lennon
Hot 100 Peak: 18, Debut Date: 11/10/1973

8. “Watching The Wheels” – John Lennon
Hot 100 Peak: 10, Debut Date: 3/28/1981

7. “#9 Dream” – John Lennon
Hot 100 Peak: 9, Debut Date: 12/21/1974

6. “Nobody Told Me” – John Lennon
Hot 100 Peak: 5, Debut Date: 1/21/1984

5. “Imagine” – John Lennon
Hot 100 Peak: 3, Debut Date: 10/23/1971

4. “Whatever Gets You Thru The Night” – John Lennon & the Plastic Ono Band
Hot 100 Peak: 1, Debut Date: 9/28/1974

3. “Instant Karma (We All Shine On)” – John Lennon / Yoko Ono
Hot 100 Peak: 3, Debut Date: 2/28/1970

2. “Woman” – John Lennon
Hot 100 Peak: 2, Debut Date: 1/17/1981

1. “(Just Like) Starting Over” – John Lennon
Hot 100 Peak: No. 1, Debut Date: 11/1/1980

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.billboard.com/articles/list/5901102/john-lennon-10-biggest-billboard-hits

●George Harrison’s Top 10 Billboard Hits

10. “You” – George Harrison
Hot 100 Peak Position: 20 (1975)

9. “Blow Away” – George Harrison
Hot 100 Peak Position: 16 (1979)

8. “Dark Horse” – George Harrison
Hot 100 Peak Position: 15 (1975)

7. “What Is Life” – George Harrison
Hot 100 Peak Position: 10 (1971)

6. “All Those Years Ago” – George Harrison
Hot 100 Peak Position: 2 (1981)

5. “For You Blue” – The Beatles
Hot 100 Peak Position: 1 (1970)

4. “Give Me Love (Give Me Peace On Earth)” – George Harrison
Hot 100 Peak Position: 1 (1973)

3. “Something” – The Beatles
Hot 100 Peak Position: 1 (1969)

2. “Got My Mind Set On You” – George Harrison
Hot 100 Peak Position: 1 (1988)

1. “My Sweet Lord / Isn’t It A Pity” – George Harrison
Hot 100 Peak Position: 1 for four weeks (1970)

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.billboard.com/articles/list/464932/george-harrisons-10-biggest-billboard-hits

●Ringo Starr’s Top 10 Billboard Hits

10. “It’s All Down To Goodnight Vienna/Oo-Wee”
Hot 100 Peak: 31, Peak Date: 7/12/75

9. “Wrack My Brain”
Hot 100 Peak: 38, Peak Date: 12/12/81

8. “A Dose Of Rock ‘N’ Roll”
Hot 100 Peak: 26, Peak Date: 11/6/76

7. “Back Off Boogaloo”
Hot 100 Peak: 9, Peak Date: 5/13/72

6. “Only You”
Hot 100 Peak: 6, Peak Date: 1/11/75

5. “Oh My My”
Hot 100 Peak: 5, Peak Date: 4/27/74

4. “It Don’t Come Easy”
Hot 100 Peak: 4, Peak Date: 6/5/71

3. “No No Song/Snookeroo”
Hot 100 Peak: 3, Peak Date: 4/5/75

2. “Photograph”
Hot 100 Peak: 1 (1 week), Peak Date: 11/24/73

1. “You’re Sixteen”
Hot 100 Peak: 1 (1 week), Peak Date: 1/26/74

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.billboard.com/articles/list/5893949/ringo-starr-top-10-billboard-hits-hot-100-chart

 

(c)Amass http://amass.jp/35163

新譜情報:2014年3月4日(火)発売 ボブ・ディラン30周年記念コンサート(DVD、BD、デラックス・エディションCD)

news1617244

High Definition (16 x 9) ビデオ・マスター!リマスター・オーディオ!で甦る奇跡の夜。
『ボブ・ディラン30周年記念コンサート』
1992年10月16日、NYのマジソン・スクエア・ガーデンでボブ・ディランのデビュー30周年を祝う、豪華絢爛ゲスト陣を迎えた伝説のトリビュート・コンサートが行われた。

完全ソールドアウト18000人のオーディエンスを前に、コンサートは4時間以上にも渡り、ディランの名曲をスーパースター達が演奏。今は亡きジョージ・ハリスンビートルズ)、ジョニー・キャッシュルー・リードからニール・ヤングエリック・クラプトンなどなど豪華メンバーが終結。最後にはディラン本人も登場し、大円団はステージに全員が登場し「天国の扉」を大合唱した。

二―ル・ヤングによって“ボブフェスト”と名付けられたこのコンサートの模様を、初めてHighDefinition (16 x 9) ビデオ・マスター、リマスター・オーディオでリリース全てのディラン・ファン必携のアイテムが登場!

【DVD、Blu-ray収録予定曲】
(収録曲はDVD、Blu-ray、共通)
1. Like A Rolling Stone – John Mellencamp
2. Blowin’ In The Wind – Stevie Wonder
3. Foot Of Pride – Lou Reed
4. Masters Of War – Eddie Vedder/Mike McCready
5. The Times They Are A-Changin’ – Tracy Chapman
6. It Ain’t Me Babe – June Carter Cash/Johnny Cash
7. What Was It You Wanted – Willie Nelson
8. I’ll Be Your Baby Tonight – Kris Kristofferson
9. Highway 61 Revisited – Johnny Winter
10. Seven Days – Ron Wood
11. Just Like A Woman – Richie Havens
12. When The Ship Comes in – The Clancy Brothers and Robbie O’Connell with special guest Tommy Makem
13. War – Sinead O’Connor
14. Just Like Tom Thumb’s Blues – Neil Young
15. All Along The Watc htower – Neil Young
16. I Shall Be Released – Chissie Hynde
17. Love Minus Zero, No Limit – Eric Clapton
18. Don’t Think Twice, It’s Alright – Eric Clapton
19. Emotionally Yours – The O’Jays
20. When I Paint My Masterpiece – The Band
21. You Ain’t Goin’ Nowhere – Mary-Chapin Carpenter/Rosanne Cash/Shawn Colvin
22. ABSOLUTELY SWEET MARIE – George Harrison
23. LICENSE TO KILL – Tom Petty & The Heartbreakers
24. RAINY DAY WOMAN #12 & 35 – Tom Petty & The Heartbreakers
25. MR TAMBOURINE MAN – Roger McGuinn
26. IT’S ALRIGHT, MA – Bob Dylan
27. MY BACK PAGES – Bob Dylan/Roger McGuinn/Tom Petty/Neil Young/Eric Clapton/George Harrison
28. KNOCKIN’ ON HEAVEN’S DOOR – Everyone
29. GIRL OF THE NORTH COUNTRY – Bob Dylan
※以下ボーナス・トラック
約40分のバック・ステージ映像(未公開リハーサル映像/インタビューを含む)
*Leopard-Skin Pill-box Hat – John Mellencamp
*Boots Of Span ish Leat her – Nancy Griffith with Carolyn Hester
*Gotta Serve Somebody – Booker T. & The M.G.’s
(メーカー・インフォメーションより)

(c)HMV http://www.hmv.co.jp/news/article/1401220001/

ローリング・ストーンズの初代マネージャー、アンドリュー・ルーグ・オールダムが「私の人生を変えた10枚のレコード」を発表、ジョン・レノンやジョージ・ハリスンの楽曲も

30729

ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の初期のマネージャーとしても知られるアンドリュー・ルーグ・オールダムが「私の人生を変えた10枚のレコード」を発表。海外の音楽と楽器のサイトMusicRadar企画

Peggy Lee/ George Shearing – Beauty And The Beat (1959)
West Side Story – Soundtrack (1961)
High Society – Soundtrack (1956)
Elvis Presley – Elvis Presley (1956)
The Beach Boys – Pet Sounds (1966)
Isaac Hayes – Hot Buttered Soul (1969)
George Harrison – All Things Must Pass (1970)
Michael Bloomfield/ Al Kooper/ Stephen Stills – Super Session (1968)
The Band – Music From Big Pink (1968)
John Lennon – Mind Games (1973)

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.musicradar.com/news/guitars/andrew-loog-oldham-the-10-records-that-changed-my-life-590882

 

(c)Amass http://amass.jp/33770