ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

outthere2014

ポール・マッカートニー、初の韓国公演も中止に…「ファンに申し訳ない」自ら謝罪と感謝の挨拶

写真=Hyundai Card

元ビートルズのポール・マッカートニーが、初の韓国公演の中止を決めた。

Hyundai Card側は21日午後「28日午後8時からソウル蚕室(チャムシル)総合運動場主競技場で開催予定だった『PAUL McCARTNEY Hyundai Card Super Concert 20』は、アーティストの健康上の問題で中止となった」と伝えた。

ウイルス性炎症による体調の悪化で、予定されていた日本公演をすべて中止にしていたポール・マッカートニーは、絶対安静が必要であるとの医師の勧告に従い、28日の韓国公演も中止にした。今回の韓国公演の主催及び主管会社、ポール・マッカートニー側は、今後の韓国公演のスケジュールについて協議を進める予定だ。

ポール・マッカートニーは「長くコンサートを待ってくれていた韓国のファンに会えることをときめく気持ちで楽しみにしていたため、さらに申し訳ない」とし、「韓国のファンの皆様の愛と、健康を心配するお見舞いのメッセージに感謝申し上げる。是非、早いうちにお会いできることを希望する」と、初の韓国公演を待っていたファンに自ら謝罪と感謝の挨拶を伝えた。

ポール・マッカートニーの韓国公演のチケット購入者には、購入の際に支払った金額と配送手数料を含めた全額が払い戻される。

 記者 : ソン・ミギョン

(c)Kstyle http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1995288&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

書籍情報:2014年7月7日(月)発売 ぴあ Special Issue ポール・マッカートニー In Japan (The Budokan 2014)

2014年7月7日(月)発売 ぴあ Special Issue ポール・マッカートニー In Japan (The Budokan 2014)

内容詳細

2013年11月の奇跡の来日公演では26万人を動員し、日本中をハッピーにしてくれたポール・マッカートニーが早くも半年後に再来日!しかも、追加公演ではあの「武道館」のステージに再び立つ。歴史的なこの瞬間を記録した、丸ごと1冊ポール・マッカートニー!
基本情報

ジャンル :アート・エンタメ
ISBN/カタログNo :9784835623511
フォーマット :Books
出版社 : ぴあ
発行年月 : 2014年07月
発売国 : 日本

 

(c)HMV http://www.hmv.co.jp/artist_Paul-McCartney_000000000001871/item_%E3%81%B4%E3%81%82-Special-Issue-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC-In-Japan-The-Budokan-2014_5769102?site=mailmagart&utm_source=moa140517sa&utm_medium=other

音楽評論家の岩田由記夫さん「ポールの公演中止は深酒で体調不良になったため」とツイートし批判殺到

音楽評論家の岩田由記夫さん「ポールの公演中止は深酒で体調不良になったため」とツイートし批判殺到

5月17日と18日に予定されていた元ビートルズのポール・マッカトニーさんの国立競技場での公演中止が発表された。ウイルス性炎症のためのと報じられている。17日の公演は、19日に延期が決定したいたのだがそちらも中止となった。
両日とも公演当日での中止発表で、『Twitter』などでは会場まで赴いた人たちのツイートが多数あったようだ。

そんな中、音楽評論家でラジオパーソナリティの岩田由記夫さん(@IWATAYUKIO)が

かなり確かな筋からの情報。昨日のポール・マッカートニー公演中止はナンシー夫人の来日が遅れポールが深酒をして体調不良になった為とか。老人の我儘、スーパースターの特権‥、幾らも理由付けられるが主催者側がポールの動向をしっかりと掴んでいればこんな騒ぎにならなかったはずだ。猛省すべしね。



とツイートした。多くのリツイートを集めたこのツイートに対して

「いらんこと言うなおっさん」
「今のポールはそんなことをするような人ではないと思います。」
「今ファンは敏感ですから下手なツイートはしない方がいいと思います。たとえこれが本当だとしても、このタイミングで言うことではないと思います。 今はファンとしてポールの体調回復を願うのと、公演を行うか否か正しい情報を得ることが先決です。」


といったようなツイートが寄せられたようである。

その後、


ポール・マッカートニー、本日は公演中止。月曜日の代替公演も公演中止。武道館、大阪公演を含めたアジアツアー全体が中止になる可能性もあるとの情報が入る。ポールは相当に精神的にショックを受けているとのことです。僕としても非常に残念ですが病気も精神的ショックもスーパースターにはつきもの。



とツイートし

「深酒って書いたやん」
「おまえ!さっき酒が原因って言ってたじゃねーかよ!さっきのツイートは事実かどうかはっきりさせろよ!無責任すぎるだろ!」
「前のとあわせてソースの明かせない情報を流すことの迷惑さがお分かりでないのでしょうか…」
「さっきの深酒の話もだけど、公式に何も出てないのにそういう話はしない方が良いのでは?」


といったような批判ツイートが殺到したようだ。

その後、岩田さんは


確かな筋とはレコード会社、呼び屋さん、ファン・クラブ関係者などの知人です。スーパースターの公演にはドタキャンはどんな理由にしろつきものです。ただ、遠方からわざわざいらした方は本当にお気の毒です。主催者は当日券まで売ろうとしていたのだからポールの体調&精神状態は把握してた筈ですね。



ともツイートしている。

※画像は『Twitter』より

 

(c)アメーバニュース http://news.ameba.jp/20140518-234/

ポール・マッカートニー、再来日公演のために、羽田空港に到着

ポール・マッカートニーが、5月17日(土)から行われる再来日公演のために、日本にやってきました。
ポールは、朝の6時頃に、現地ロンドンの空港から日本へ向けて出発。おそらく、チャーターしたプライベートジェット機「GLF5」に乗ってきたものと思われます。

↓ポールが乗ったと思われるチャーター機「GLF5」の軌跡

 

↓日本出発前日、ロンドンの日本料理店で見かけられたポール。娘と日本料理店で食事をしていたようです。 BnqFkjBIEAASpYv

 

羽田空港に到着したのは、18:00少し前。日の丸のTシャツを着て、新曲「Appreciate」のプロモビデオで用いたロボット「ニューマン」とともに、羽田空港のロビーに登場。あっという間に去っていったようです。
羽田空港でポールを出迎えたファンは、500人を超えたようです。

 

BnqnDu-CMAAewrS公式ツイッターより

以下は、ポール到着まで待っている羽田空港のファン。

BnqRWSHCEAEoX8i公式ツイッターより

BnqZuSiIgAAFTHw撮影:Fさん

ポール・マッカートニーは、以下の日程で、17日の東京・国立競技場を皮切りに、合計4公演のコンサートを行います。日本公演終了後は、韓国・ソウル公演(5月28日)を行う予定です。

  • 2014年5月17日(土) 国立競技場 15:30開場、17:30開演
  • 2014年5月18日(日) 国立競技場 15:30開場、17:30開演
  • 2014年5月21日(水) 日本武道館 15:00開演
  • 2014年5月24日(土) ヤンマースタジアム長居 15:30開場、17:30開演

詳細は、ツアー公式サイトまで。
http://outthere-japantour.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※最新情報は、Jashの「ザ・ビートルズ最新ニュース twitter」や、
Facebookページ「ザ・ビートルズ最新ニュース」の方で、いち早くお届けします。

(c)Jash http://pmccartney.com

 

 

ポール・マッカートニーの「10万円武道館」は完売寸前 中高年世代の「青春」再び

 1960年代以降の洋楽全盛期に活躍した大物アーティストの来日が相次いでいる。今年はローリング・ストーンズが8年ぶりに公演したほか、ポール・マッカートニー(71)が17日からライブを開催、ビートルズ時代以来ほぼ48年ぶりに東京・日本武道館でも演奏する。青春時代にロックの洗礼を受けた中高年世代の熱烈な歓迎が来日を後押ししている。

 マッカートニーが前回来日したのは昨年11月。世界的なスーパースターがわずか半年後に再来日するのは珍しいが、本人たっての希望もあり、17、18日の東京・国立競技場のほか、ビートルズが66年に公演した“聖地”日本武道館(21日)、大阪・ヤンマースタジアム長居(24日)での開催が決まった。

 前回は東京や福岡などで計約26万人を動員。今回は日本では初めての屋外公演という話題もあり、前回と同様チケット購入の申し込みが殺到。追加公演の武道館もアリーナ席が10万円と高額だが、完売が確実視される。

 今年来日したビッグネームは他にボブ・ディラン(72)やエリック・クラプトン(69)ら。今後は米の人気ロックバンド、ボストンも公演を予定している。

 ベテラン勢の人気が根強い理由は何か。ある音楽関係者は「日本では大人になると新譜を聴く機会が減る。青春時代に洋楽に親しんだ人向けのエンターテインメントもなく、昔聴いた曲を聴いている」と分析する。

 中高年は自由になるお金が比較的多いことに加え、60~80年代の曲にメッセージ性があることもファンを引きつける一因だという。

 音楽評論家の湯川れい子氏は、「日本のファンは一曲一曲に真剣に反応する。誠実にコンサートができる場所ということで、アーティストが日本を選ぶ」と指摘する。

 音楽の楽しみ方がレコードからCD、インターネット配信と移り変わる中、アーティストや観客がライブを重視する傾向はさらに強まりそうだ。

 

(c)zakzak http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140514/enn1405141211013-n1.htm

ポール・マッカートニーさんへの質問を「LINE Q」で募集!再来日公演のチケットがもらえるチャンス!! 「LINE PLAY」とのコラボも

 LINE株式会社は、ポール・マッカートニーさんの再来日記念公演「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014」の開催を記念して、同社が運営するスマートフォンQ&Aサービス「LINE Q」、および、スマートフォンアバターサービス「LINE PLAY」において、2014年5月14日(水)より期間限定で、ポール・マッカートニーさんとのコラボレーション企画を実施します。

ポール・マッカートニーさんへの質問を「LINE Q」で募集!再来日公演のチケットがもらえるチャンス!! 「LINE PLAY」とのコラボも
ポール・マッカートニーさんへの質問を「LINE Q」で募集!再来日公演のチケットがもらえるチャンス!! 「LINE PLAY」とのコラボも
ポール・マッカートニーさんへの質問を「LINE Q」で募集!再来日公演のチケットがもらえるチャンス!! 「LINE PLAY」とのコラボも

 「LINE Q」では、5月14日(水)16時から5月15日(木)14時の1日限定で、ポール・マッカートニーさんに質問してみたいことをユーザーから募集します。
投稿された質問の中からポール・マッカートニーさん本人が「ベストクエスチョン」を採択。該当の質問を投稿したユーザーには公演チケットがプレゼントされます。
さらに、「ベストクエスチョン」に採択された質問に対するポール・マッカートニーさんの回答予想もユーザーから募集し、その投稿内容の中から、ポール・マッカートニーさん本人が「ピッタリアンサー(正解)」を採択。該当回答の投稿者にも公演チケットがプレゼントされます。

 あわせて、ベストクエスチョンに採択されなかったユーザーからの質問は、来日期間中にポール・マッカートニーさんのLINE公式アカウント(LINE ID:@paulmccartneyjp)において、本人からの回答が配信されます。

 また、スマートフォンアバターコミュニケーションサービス「LINE PLAY」では、5月15日(木)より、ポール・マッカートニーさんの公式アバター、ロンドンのレコーディングスタジオをモチーフにした専用ルーム、衣装や愛用の楽器を再現した限定アイテムが登場します。
また、限定ルームでは5月15日(木)から5月21日(水)まで期間限定のアプリ内キャンペーンも実施される予定です。

ポール・マッカートニーさんへの質問を「LINE Q」で募集!再来日公演のチケットがもらえるチャンス!! 「LINE PLAY」とのコラボも
ポール・マッカートニーさんへの質問を「LINE Q」で募集!再来日公演のチケットがもらえるチャンス!! 「LINE PLAY」とのコラボも
ポール・マッカートニーさんへの質問を「LINE Q」で募集!再来日公演のチケットがもらえるチャンス!! 「LINE PLAY」とのコラボも

ポール・マッカートニー、最新ツアーのペルー公演のドキュメンタリー映像公開

昨年、新作『NEW』をリリースし、今月には通算5回目となる単独来日公演「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014」を行うポール・マッカートニーだが、日本の前に行われた南米ツアーの地、ペルーのリマ公演のドキュメンタリー映像が公開された。

ポールのオフィシャル・ユーチューブにアップされた同映像は約2分で、ポールの2度目のリマ公演の様子が収録されている。

映像はこちらから。


なお、ポール・マッカートニーは5月21日(水)に日本武道館で追加公演を行うことが明らかになっている。ポールが日本武道館のステージに立つのは、ザ・ビートルズのメンバーとして武道館で初めてライヴを行った1966年以来48年ぶりとなる。今回の追加公演では「C席:¥1,500」として、当時の公演と同じ金額で25歳以下限定のチケット販売も行われる。 

追加公演の発表にあたってポールからのメッセージも公開されている。メッセージは以下の通り。

「日本に戻れることが本当に嬉しいよ。また、東京と大阪のスタジアム公演(のチケット)が売り切れた事もとても嬉しく思っています。ありがとう!日本のファンは本当に素晴らしく、心から愛しているよ。そこで、特別な発表があります。武道館での追加公演が決定したんだ!5月21日(水)に!武道館には素晴らしい思い出がある。とてもエキサイティングな公演になるから、絶対に観に来てほしい!僕が武道館に戻る事を楽しみにしてくれていたファンのみんなへ。僕自身もみんなと同じ想いだよ。武道館に戻れることをとても楽しみにしていたし、遂にそれが実現することに興奮している。共に素晴らしい時間を過ごそう!」

追加公演の詳細は以下の通り。

ポール・マッカートニー
アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014
追加公演:5月21日(水)日本武道館

<公演情報>
5月21日(水) 14:00開場 / 15:00開演(予定)
日本武道館

【席種・料金】
S 席 80,000 円 / A 席 60,000 円 / B 席 40,000 円 / アリーナ席 100,000 円 
C 席 1,500 円(25歳以下限定販売・1966年ザ・ビートルズ武道館公演のC席と同料金)

<チケット発売日>
●ぴあ:抽選予約受付終了
●キョードーグループ販売:販売終了

※対面販売分の予定枚数に達し次第、販売終了します。
※引換券を販売します。チケットは会場での引換となります。 
※一人 2 枚まで
※全国キョードーグループでの販売席種はS、A、B、アリーナ席(C席はぴあのみで受付) 

【他公演】 
2014年5月17日(土)、18日(日) 国立競技場 開場15:30 / 開演 17:30(予定)
2014年5月24日(土) ヤンマースタジアム長居 開場15:30 / 開演 17:30(予定)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://outthere-japantour.com 

 

(c)ro69.jp http://ro69.jp/news/detail/101843

ポール・マッカートニー、5月21日(水)日本武道館公演、決定

140521budokan_poster2

5月にコンサートのために来日するポール・マッカートニー、既に5月17日(土)・18日(日)国立競技場(東京)、24日(日)ヤンマースタジアム長居(大阪)での公演が決定していましたが、本日(5月10日)の朝3:30頃に、急遽、日本武道館が5月21日(水)に行われることが、ツアー公式サイトやポール・マッカートニー公式サイト、フェイスブックなどで発表されました。

【開催概要】

  • 日 時:2014年5月21日(水) 15:00開演
  • 場 所:日本武道館 (東京都千代田区北の丸公園2-3)
  • チケット:アリーナ席:100,000円、S席:80,000円、A席:60,000円、B席:40,000円、C席:1,500円(25歳以下限定)

販売するチケットは、「チケット引換券」となり、座席番号が記載されておらず、前日・当日に日本武道館にて座席番号入り特別チケット(ピクチャーチケット)に引き換える形となるようです。

【引き換え日時】

(公演前日)5月20日(火)18:00〜21:00
(公演当日)5月21日(水)12:00〜15:00(開演まで)
引換場所:日本武道館 西口付近

【チケット販売】

140521budokan_poster3

【関連サイト】

ポール・マッカートニー・アウト・ゼア・ジャンツアー2014 公式サイト

ポール・マッカートニー公式サイト(英語)

2014年5月10日付け朝日新聞 全面広告

140510asahi

以下、ポール・マッカートニー公式サイト(英語)から転載。


140521budokan_poster

Paul McCartney to get back to the Budokan
Very special additional Japanese ‘Out There’ tour date added

Paul McCartney – Nippon Budokan – Wednesday 21st May

On the eve of the new leg of Paul’s massive worldwide ‘Out There’ tour, due to commence in Tokyo on 17th May with two massive sold out shows at Tokyo’s National Stadium, Paul has announced a special one off show at the Nippon Budokan on Wednesday May 21st.

Very limited pre-sale tickets will be available through Paul’s Japanese language LINE and Twitter accounts from 10am (local / 2am BST) on Sunday morning.

Almost 48 years since The Beatles began the Asian leg of their 1966 tour at the Budokan, Paul will return to the legendary venue with his current tour.

Speaking about his return Paul said: “It’s very exciting to be returning to the Budokan because it is a very special place and was the first place we played in Japan. There was a lot of controversy at the time but I now know that it is a regular venue for a lot of people. But for me it has a very special place in my memory.”

A combination of fans and protestors meant that the 1966 shows were heavily guarded and the only people allowed on the venue floor for the concerts were security and accredited journalists. At the time Paul and the band couldn’t even leave the hotel they were staying in.

The ‘Out There’ tour features music from one of the best loved catalogues in popular music. Paul performs songs that span his entire career – as a solo artist, member of Wings and of course as a Beatle. The set list also includes material from Paul’s most recent studio album NEW, which was a global hit upon its release last year. Paul’s current live show is nearly three hours long with over 35 songs in his set, when The Beatles performed in Japan their set list was made up of 11 songs.

In November last year Paul toured through Japan playing six sold out shows in Tokyo, Fukuoka and Osaka. On his forthcoming trip Paul will play stadium shows in Tokyo and Osaka before heading to South Korea for his first ever trip there. Tickets for Paul’s new Japanese dates sold out within minutes of going on sale.

Tickets to the Budokan will go on sale on Sunday 11th May. This show will also mark Paul’s 25th solo performance in Japan.


※最新情報は、Jashの「ザ・ビートルズ最新ニュース twitter」や、
Facebookページ「ザ・ビートルズ最新ニュース」の方で、いち早くお届けします。

(c)Jash http://pmccartney.com

ポール・マッカートニー 「セイヴ・アス」のライヴ映像(2013年11月21日東京ドーム公演)が公開

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の再来日を祝して発売された『NEW – 2014ジャパン・ツアー・エディション』。本作から「セイヴ・アス」のライヴ映像(2013年11月21日東京ドーム公演)が一部公開

DVDには、昨年の東京ドーム公演からライヴ映像を2曲収録。さらに、昨年の海外ツアーやアルバムの制作過程を追ったドキュメンタリー、そしてミュージック・ビデオを収録した、約80分の内容です

●『NEW 〜 2014ジャパン・ツアー・エディション[SHM-CD][+DVD]』
2014.05.07 release
UCCO-90298

【ボーナスDVD収録内容】
・ セイヴ・アス(2013年11月21日、東京ドーム公演のライヴ映像)
・ エヴリバディ・アウト・ゼアー (同上)
・ ア・ランデヴー・ウィズ・ポール・マッカートニー ※2013年の海外ツアーを追ったドキュメンタリー (22分)
・ NEW (Lyric Video)
・ クイーニー・アイ (Music Video)
・ サムシング・ニュー  ※アルバム『NEW』制作過程をひも解くドキュメンタリー(47分)

ポール・マッカートニーのアルバム『NEW』がオリコンのCDアルバムデイリーランキング2位!

『NEW – 2014ジャパン・ツアー・エディション』の売り上げ絶好調。
オリコンCDアルバムデイリーランキング(5/6付)で『NEW』が2位を記録しました!

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/2014-05-06/

『NEW – 2014ジャパン・ツアー・エディション』は、2013年のアウト・ゼアー ジャパン・ツアーのライヴ映像2曲を含む、80分以上収録のDVDを加えた日本オンリーのスペシャル・パッケージです。

140506oricon

(c)ユニバーサル・ミュージック http://www.universal-music.co.jp/paul-mccartney/news/2014/05/08_news/