ポール・マッカートニーが11年ぶりに大阪にやって来る! 関西ビートルズプレイヤーによる大阪公演前祝イベント:11月10日(日)13:30~大阪キャバーンクラブにて開催!


English site is here.


多数のご来場と応援ありがとうございました! まさにポール大阪公演を盛り上げるのにふさわしいイベントでした。
レポートは以下のページに掲載。

http://pmccartney.com/osaka/?page_id=214


日 時 : 2013年11月10日(日)12:45OPEN 13:30START

場 所 : 大阪キャバーンクラブ
前売チケット代:2,000円 (ドリンク・フードの提供なし)

※お飲み物やお食事はお客様各自の持ち込みとなります。会場内での飲食物の提供はございません。ご面倒ですが、皆さんお好きのドリンク、食べ物をお持ち寄りください。


前回の来日(2002年11月)では、初めて大阪公演を行ってくれた記念として、「WINGSFANII – A tribute live for Paul McCartney –」を全国のビートルズやポール・マッカートニーのプレイヤー達が集まって行い、大盛況となりました。

今回も、大阪公演を祝って、関西選りすぐりのビートルズやポール・マッカートニープレイヤーによるライブイベントを、ポール大阪公演の前日2日前、11月10日(日)に、関西のビートルズメッカ「大阪キャバーンクラブ」にて行います。

題して、「ポールにおせっかい ~Listen To What The Paul Sings~」
ポールにおせっかい チラシ

↓イベントスタッフによるブログです。随時更新。
http://pmccartney.com/osaka/?page_id=111


<出演バンドとタイムテーブル>
13:30~ ブルージェイズ
14:10~ ノイマン&JASH
14:40~ トークコーナー
15:00~ Btricks
15:40~ 手羽先
16:20~ The Beatribes  (17:00終了予定)


【最新情報!】

●レポート掲載しました。こちら
●チケット当時券を発行致します! 数に限りがありますので、当日会場にて先着順とさせて頂きます。

●チケットが残り20枚弱となりました。当日ご来場を予定されている方は、早めにチケットお申込みされることをオススメします! →チケット購入ページ (2013年10月31日)
●皆さん、ここチェックされてますかねぇ? 
当日来場記念に、イベント特製グッズを全員にプレゼントします! 何かは当日までのお楽しみですが、ポールにまつわるものです!(2013年10月26日)
●チケットとチラシの印刷完了! 関西のリハーサルスタジオやCDショップに順次配架してもらっています。(2013年10月9日)

※現在、以下の店舗にチラシを置いていただいております。
【梅田】大阪キャバーンクラブ、Bass On Top梅田店、Bass On Top梅田2号店、M4スタジオ、M4IIスタジオ、Music Inn
【三ノ宮】Bass On Top三ノ宮店、Studio West 246、りずむぼっくす
(各店舗ではチケット販売を行っておりません。チケットの購入はこのサイト経由か各バンドまでお願いします。)

ホームページからのチケット購入特典! ポール・マッカートニー&ウィングス「ロックショウ」シールをプレゼント! (2013年10月4日)
タイムテーブル、出演順決まりました!(2013年9月28日)
チケット販売、案内開始です。(2013年9月28日)
出演バンドの紹介ページを更新しました。(2013年8月25日)
●京都のビートルズコピーバンド「The Btricks」の出演が決定しました(2013年8月25日)
●イベントのホームページを立ち上げました!(2013年8月18日)
イベントの開催日が、2013年11月10日(日)、開催場所が大阪キャバーンクラブに決まりました。時間は調整中ですが、昼過ぎから夕方くらいです。(2013年8月18日)
●出演バンド、The Beatribes、手羽先、ブルージェイズThe Btricks、ノイマン&JASHの5グループが決定。(2013年8月18日)

listenlogo

※イベント名の意味

前回、ポール・マッカートニー大阪公演の前日に開催したライブイベントでは、ポール・マッカートニーがライブであまり演奏したことのない曲を生で聴こうというコンセプトの元進めました。
というのも、ポール・マッカートニーはビートルズ解散後のウィングス時代やソロ時代に、名曲と言われるヒット曲をたくさん作曲しているにも関わらず、最近のライブではビートルズのメジャー曲やソロ時代の有名曲がライブレパートリーの中心となっており、そういったソロ時代の名曲が演奏されることが少なかったのです。

それから11年経過した今でこそ、ウィングス時代の「Listen To What The Man Said」「Hi Hi Hi」などがライブレパートリーとして組み込まれるようになったものの、例えば、80年代の曲は「Here Today」1曲のみであるとか、まだまだソロ曲が充分に演奏されているとは言えません。

そこで、そういった曲をポールにもっと演奏してほしいという意味も込めて「ポールにおせっかい」というイベント名を付けました。
なお、ポール・マッカートニー&ウィングスの1975年のヒット曲「Listen To What The Man Said(邦題:あの娘におせっかい)」にひっかけていることは言うまでもないです。ポールが最近ライブで演奏していないソロ曲もカバーしますが、もちろん、おなじみのビートルズナンバーも数多く飛び出す予定です。


※ポール・マッカートニー本人の出演は(たぶん)ありません。

前回のイベント「WINGSFANII」のときは、会場の大阪ミューズホール宛に「ポール・マッカートニーの出演はあるんですか?」という問い合わせが殺到したようですが、今回は会場に問い合わせしないで下さいね
ただし万が一ポール本人がこのライブイベントを知って「見に行きたい」となれば来るかもしれませんが。でもたぶんその可能性は0.000001%くらいです。

ほんでもって、このライブイベントは、ファンによる独自企画に基づくもので、ポール・マッカートニー2013年日本公演「Out There! Japan」の興行とは何ら関係ありません
興行の主催者キョードー大阪に問い合わせても「知らない」という答えが返ってくるでしょう。

※このイベントは、会場の「大阪キャバーンクラブ」が主催しているものではないので、大阪キャバーンクラブに問い合わせても「詳しくは知らない」という答えが返ってくるでしょう。
お問い合わせは主催者の1人Jashまで。

 131110leaflet2

(c)This event is held by Jash, Sinmo and Hikky.
JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)演奏利用申請済