BLOGS

[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

イベントスタッフによるブログです。


2013年11月5日(火) いよいよ

このライブイベントが今週末、ポール本人の大阪公演が来週に差し迫ってきました。
大阪は、追加公演の販売や、9日にポールが関空から来日するという情報で、にわかにポール熱が発生してきました。

このイベントも、ポール来日の翌日、ポール日本公演初日の前日と、この記念すべき2日に挟まれるような形になり、
大変光栄に思っている次第です。

チケットもいろんな方に買っていただきました。北は北海道、南はどこか知らないけど(笑)、今回はなんと海外からも
見に来て頂きます。

ポールが宿泊するであろうホテルからも徒歩の距離で来られる会場です。関西のビートルズゆかりの地、関西ビートルズプレイヤーのメッカで、関西トップクラスのバンド達が演奏します。
見に来て頂ける皆様にも、プレイヤーの方々にも、思い出となるようなイベントにするべく、スタッフ一同頑張ります!

このイベントは営利目的ではなく、採算度外視で、個人とプレイヤーが主催して行うため、多々至らない点があるかと思います。
何卒、温かい目で応援して頂ければ、大変光栄です。

当日、よろしくお願いします! みんなで大阪を盛り上げましょう!


2013年10月26日(土) 思い出 by The Beatribes

あっという間に10月が過ぎ去ろうとしていますが、今年もビートライブスは今まで突っ走ってまいりました。
ビートルズファン歴ももう41年と少しになりますが、ビートルズと出会い色々な事がありました。
私がビートルズを知った時には既に解散しており、ポールの歌声に衝撃を受けていた私はポールのソロやバンド活動を追いかける日々でした。
そう!
母ちゃんにグズグズ言って毎月一枚づつ買ってもらったビートルズのアルバムに毎回感動し、初めて貯金して買ったUSAライブLPが5400円だったかなぁ(間違ってたらごめんなさい)当時16歳の私には車を買う程の高価な一品でした。
あのポールがソロになってビートルズナンバーを歌うなんて涙ものでしたからね。もうジャケットがボロボロになるまで聴きましたねぇ。
それから
ウイングスの来日の噂!
しかし
オーストラリアで問題発覚!
ショック!
それからまたもや夢のようなニュースが!
ポールが来日するって事で、私達は当時のバンドメンバーと2~3日ウドー音楽事務所に並んだ記憶があります。
当時のチケット代金が大阪の一公演のみ10000円だったんですよ。
他の公演は7000円ぐらいだったかなぁ。
これは大阪は何か特別な事があるんだ!
なぁーんて噂がファンの間で流れてましたねぇ。
来日が近づくにつれ心臓が飛び出そうな緊張感は今でも覚えてます!
そして
ポールが来たぁぁぁ!
え?
逮捕?
え?
夢?
誤報?
それとも冗談?
翌日の新聞を見てからも数時間は受け止められませんでした。
あの衝撃!
脱力感なんか今でも忘れません。
それから毎年のように出るわ出るわビートルズ再結成の噂!
無いって思っていても大きく期待しますよね。
これでもワクワク感満開でした。
1980年12月8日
その期待を真っ向から否定されたようなあのニュース!
え!
ジョンが死んだ?!
確か聞いたのは当時の私がその日の仕事をスタートさせて数十分の事だったと思います。
その日は仕事に身が入らず昼から早退しましたねぇ。
会社も私の様子を見てよっぽどの事だと認めてくれたのかなぁ
、、、若かったなぁ
なんか恋人を失ったような衝撃

私はポールファンなので失って偉大さを知った人でした。
そして
ジョンを追悼する為にあの!あの!元ビートルズの三人が映像で見る事となり、再結成を願ってた私にとっては衝撃的な映像でしたが、ここにジョンがいてくれればなぁて思うと悔しくてね!
そして念願のポール来日公演!
東京ドームで始めから最後まで泣いてたような、、、
周りには当時40~50歳ぐらいのカップルが多くいらっしゃってイエスタディでは皆さん号泣でした。
大好きな四人には感動もたくさんもらいましたが、衝撃的な出来事もたくさんありました。
でも、一緒に時代を歩めたような気がしています。
自己満足!
まだまだありますが、ここではこれぐらいにしておきます。

最近よく考えることは、
小学校5年の後半にレットイットビーを聞いて、
この間奏のギターはなに!
このメロディはなに!
この歌声はなに!
全てにおいて衝撃を受けたこの一曲が私のビートルズの始まりでした。
その曲を今では演奏する側にいる幸せを日々感じています☆

今回のポール来日を記念して開催するイベントには私達ビートライブスの5人は特別な思いを込めて演奏させて頂きます☆
ご一緒して頂くミュージシャンの皆さんは関西を代表する皆さんです。
負けないように頑張ります!

皆さん!
11月10日は梅田のキャバンクラブでお会いしましょう
http://beatribes.digi2.jp/ 


2013年10月14日(月) ポール・マッカートニー 大阪追加公演 発表!

突如、大阪公演の追加が発表されましたね。
このイベント、「ポール大阪公演の前々日」とか「ポール大阪公演の2日前」と書いてチケットもチラシも刷ってしまって販売したのですが、全部ウソになってしまいました。嬉しいやらどうやら・・・
まあ皆さんわかるとは思いますが、まさか9日(土)に間違って来る方はいないかなと思っています。

一応、お気をつけ下さいとだけ言っておきます。


2013年10月10日(木) 私のビートルズバンド生活 by The Btricks

Btricksの岸辺です。(as Paul)
前回の”Driving Japan Tour”は、もう11年前になるんですね。
あの時Paulに出会ってから私のビートルズバンド生活が始まったんで、早いものでビートルズバンド歴11年になりました。
何でも続けるものですね、今回のライブイベント(ポールにおせっかい)で素晴しいプレイヤーと共演出来るんですから。
(頑張ってて良かった。)
参加させていただくにあたって、我々は初期 and ド初期を中心にお送りします。
沢山の客さんと、イベントを一緒に楽しみたいと思います。


2013年10月6日(日) チケットとチラシが刷り上がりました by スタッフ

131110leaflet_ticket

当初の予定よりかは少し遅れているものの、チケットとチラシが刷り上がり、数日前にスタッフの元に届きました。
今回のイベントは本格的にやろう、ということで、チケットもチラシもオフセット印刷で外注しています。最近は外注印刷費も廉価になったので、リハーサルスタジオの壁に貼っているチラシも、オフセット印刷のデザインがかっこいいものが多くなってきました。

ポール来日の記念にも、是非1枚とってもらいたいですね。
関西圏内店舗(リハーサルスタジオやCDショップ)にも、順次置いていってもらっていますので、そのうち目にするかもしれませんね。


2013年10月4日(金) 10月に入って by The Bluejays

10月に入って、秋は深まるどころかいまだに半袖の日々です。
式年遷宮、2020東京オリンピックの決定と私たち日本人にとってホットなニュースで盛り上がりましたが日本のビートルズファンにとってもリンゴスターの来日に続きポールマッカートニーもやってくるということで、盛り上がってきました。
ライブイベント(ポールにおせっかい)では5バンド出演で先日、各バンドの代表者の方と打ち合わせという形で意見交換してまいりました。このイベントを成功させようとする熱意のようなものを感じました。我々もその輪の中に入るべく急遽、ポールマッカートニーのビートルズ時代からウイングスそしてソロまでの曲を厳選にチョイスしました。素晴らしいプレイヤーとの共演、ドキドキします。
残すところあとひと月とあまり時間もありませんがリハーサルを始めなければ‥
ではその日を楽しみにしてます。


2013年9月28日(金) イベント運営打ち合わせ by スタッフ

今週末、全バンド代表者集まっての打ち合わせが大阪市内某所で行われました。
今回のイベントは、バンドからの代表者が運営メンバーとなっており、ほとんど自分らで企画から運営まで行うため、当日トラブルが起こらないよう、お客さに楽しんでいただけるよう、盛り上がるイベントとなるように、その細部にわたって詰めなければいけません。
バンドの出演順や割り振り、チケットの取り扱いなどが、詳細な打ち合わせの結果、確定しました。
運営スタッフが一番心配しているのが、やはり、お客さんに楽しんでいただけるイベントにできるかどうかということ。そのためには、当日会場の席がいっぱいになった時はどうしようとか、前売りチケットの扱いをどうしようとか、様々な意見交換が行われました。
最大限配慮できるように、スタッフ精一杯頑張りますが、最後にとある方からの発言、

「オレらも、他のバンドの演奏楽しみにしてる。できれば他の演奏のみたい」

これにはみんな同意しました。これが本音なんですよね。
でも、みんな、イベントが大成功となるように準備してますので、当日の配慮が足らないこともあるかもしれないですが、どうぞ温かい目で見てやって、応援して頂ければと思います。


2013年9月23日(月) 珍しい楽器の登場 by 手羽先

ポール・マッカートニー来日公演まで、2ヶ月を切りましたね。インターネット上で情報を検索すると、座席がどうかとか、VIPチケットがどうかとか、新曲はどれくらいやるのかどうかとか、いろいろな話題が飛び交っていて事欠かないかなと思っていますが、我々は、イベントに向けて、着々と準備を進めています。

今週中に各バンドの代表者が集まって、イベントに向けての詳細の「つめ」を行う予定で、今週末くらいに、ほぼイベントの形が固まってくると思います。
ポール大阪公演に向けて、関西ビートルズプレイヤー陣も盛り上げていくべく、頑張っていますので、何卒よろしくお願いします!

さて、各バンドのほうは、こちらも着々とリハが進められています。
先日、とあるバンドのリハに登場したのが、以下の楽器!
このイベントでは、こういった珍しい楽器を間近で見られるという特典(?)も付いています。

ibanez ricken_bb

左側は、デニー・レインが映画「ロックショウ」で使用していたダブルネックギター「Ibanez」。このギター自体がかなり珍しく入手困難なようで、実はこのギター、この前のギター・マガジンのポール・マッカートニー特集に写真で出ていたそのものだとか。

右側は、おなじみリッケンバッカーのベース、それとYAMAHA BBです。両方とももちろんレフティー仕様。リッケンバッカーはけっこう出回っていますが、YAMAHA BBは珍しいかもです。