2016.10.24(月) 日本公演初日、大阪公演(オリックス劇場)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
Facebooktwittergoogle_pluslinkedinrssyoutube

日本公演初日となる本日の大阪公演。バンドメンバーはホテル出発まで思い思いの時間を過ごしていたようで、難波周辺を歩くトッド・ラングレンの姿が目撃されています。

リンゴ・スターとバンドメンバー一行は、宿泊している市内ホテルを16時頃に出発し、16:20頃にライブ会場であるオリックス劇場に到着しました。

ライブ会場の関係者入り口付近では、約50人ほどの入り待ちファンがリンゴの到着を迎えました。リンゴは自動車の窓から顔を出し、ピースサインをまわりに送っていたようです。到着時は写真・ビデオ撮影は主催者警備担当者より禁止するように言われていたようです。

ツアーグッズの販売は16:45分から開始されましたが、開始までにオリックス劇場の南側の公園までグッズ購入のための長い列ができていました。
開場前のグッズ販売は18時前に一旦終了。開場前の前売りの段階で、バッテリーチャージャーが売り切れ。また終演後はパンフレットも売りきれていたようです。

 

 

開演までステージ付近での撮影が許可されていたようで、多くの観客がステージをバックに記念写真を撮影していました。

コンサートは開演予定時刻の19:00ちょうどに開始されました。
トッド・ラングレンの掛け声にともなって、リンゴ・スターが登場! 会場内の大きな拍手と声援で迎えられました。

 

2016年10月24日大阪公演(オリックス劇場)セットリスト

1. Matchbox (Ringo Starr)
2. It Don’t Come Easy (Ringo Starr)
3. What Goes On (Ringo Starr)
4. I Saw the Light (Todd Rundgren)
5. Evil Ways (Gregg Rolie)
6.Rossana (Steve Lukather)
7. Kyrie (Richard Page)
8. Bang the Drum All Day (Todd Rundgren)
9. Boys (Ringo Starr)
10. Don’t Pass Me By (Ringo Starr)
11. Yellow Submarine (Ringo Starr)
12. Black Magic Woman/Gypsy Queen (Gregg Rolie)
13. You’re Sixteen (Ringo Starr)
14. Back Off Boogaloo (Ringo Starr)
15. You Are Mine (Richard Page)
16. Africa (Steve Lukather)
17. Oye como va (Gregg Rolie)
18. I Wanna Be Your Man (Ringo Starr)
19. Love Is the Answer (Todd Rundgren)
20. Broken Wings (Richard Page)
21. Hold the Line (Steve Lukather)
22. Photograph (Ringo Starr)
23. Act Naturally (Ringo Starr)
24. With a Little Help From My Friends (Ringo Starr)
25. Give Peace a Chance (Ringo Starr)

赤字が前回2013年の日本公演で演奏されなかった曲。リンゴ・スターの曲に限って言うと「What Goes On」は日本初披露、You’re Sixteenは1989年来日公演以来、Back Off Boogalooは1995年来日公演以来の演奏です。

この日のコンサートの特徴(概要)です。

  • リンゴ・スターのドラミングが前回の来日公演に比べてパワフルでした。前半はハイハットとスネアを使ってしっかりと8ビートを刻む基本ドラミングが中心のプレイでした。後半、Broken Wingsあたりから、ハイハットのみを刻む省力?プレイに変更。
  • リンゴはBoys、Back Off Boogalooの後半、I Wanna Be Your Manはドラムを叩きながらボーカルを担当。その他はステージマイクを使ってボーカルに専念していました。
  • What Goes Onは、「初めてレノン・マッカートニー・スターキーで書いた曲」と紹介。
  • Bang the Drum All Dayでトッド・ラングレンが自らのスネアドラムをお皿に見立て、「ディナーの時間です。これはビーフ、これはチキンカツ。どっちがお好き?」と言っていました。
  • ファンの有志の方々が1階2ブロック目以降の観客に黄色のサイリウムを開演前に配っていました。Yellow Submarineのときに掲げようという企画だったようで、黄色のサイリウムがきれいにあちこちに光っていました。
  • Black Magic Woman/Gypsy Queenではリンゴは一旦退場。その次のYou’re Sixteenの前で、お決まりのフレーズ「What’s My Name?」が飛び出しました。観客に「RINGO!」と言わせるためのフレーズです。またこの曲の前で、観客が掲げているサインボードやLPレコードを指差し、「自分の名前が書いているけど、自分の名前は知っているよ」「あれはビニルレコードだ」などと言いました。
  • リンゴは、2階席上手側の観客が振る手を指差し、「新しい振り方だな」とか、1階席で人差し指と小指を立てる観客に「ピースサインが違う」など、観客と掛け合ったりしていました。

コンサートは21時前に終了。

<プレス関係>

リンゴ・スター、日本ツアー発進 単独は3年ぶり(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1728935.html

 

(c)2016 Jash’s Paul McCartney Page http://pmccartney.com/

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
Facebooktwittergoogle_pluslinkedinrssyoutube
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

2 thoughts on “2016.10.24(月) 日本公演初日、大阪公演(オリックス劇場)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA