ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

About You

About You


このエントリーをはてなブックマークに追加

作詞作曲:Paul McCartney
収録時間:2分54秒
収録アルバム:Driving Rain
収録シングル:なし

ポールがゴアに滞在している時に書いた曲。ポールが休暇を過ごすときによく持っていくアンプ付きの小型ギターで作曲した。ポールはこの曲をリンダへの賛美として書いた。

演奏:
Paul McCartney: vocals, guitar
Rusty Anderson: bass, 12-string guitar
Abe Laboriel Jr.:drums, percussion
Gabe Dixon: Wurlitzer, organ
録音スタジオ:Henson Recording Studio, LA
録音日:2001.2.16
プロデューサー:David Kahne
イギリス発売日:2001.11.12
アメリカ発売日:2001.11.13

歌詞・コード

Bm         G
You give me power to get out of bed
Bm         G
When in the morning I’m feeling dead
D            G           F#
Living and loving is enough to accept, it’s true

D    A Bm G
Gonna say it about you
Bm G D A
Gonna say it about you

Bm          G
Out of the darkness and into the light
Bm           G
Straight to the center, of everything right
D           G          F#
Darling don’t worry, the sky will be bright and blue

D    A Bm G
When I say it about you
D    A Bm G
Gonna say it about you yeah
Bm G D A
I’ll say it about you

(Bridge)
A ( D A )
G ( F#m D )
A ( D A )
G

Bm           G
When did you teach me to fly through the air
Bm       G
Sooner or later I will be there
D            G         F#
I read the headlines and now I can swear it’s true

D    A Bm G
And they say it about you
G           Bm
Gonna say it about you
G           Bm
Gonna say it about you
G           Bm
Gonna say it about you
G           Bm
Gonna say it about you

(c) 2001 MPL Communications

»

コメント

  • JASH より:

    ということで、本日からこの曲解説を始めました。
    一応、2~3日に1曲を目標としますが、都合により更新ペースが遅れるかもしれません。
    この曲の感想などをこのコメント欄に書き込んでいただければありがたいです。

    早速栄えある1曲目に選ばれたのは、ポールの曲でも全く目立たない(笑)この曲。印象が薄い曲ですが、アルバムの中ではメリハリの効いた、かつロック調の強い曲なので、私も気に入っている曲です。

  • waterspout より:

    まずは復活おめでとうございます!

    『Driving Rain』自体それほど好んで聴くアルバムではないのですが(汗)、そんなアルバムの一連のロック/ブルース系ナンバーでもこの曲はかなり好きな方ですね。
    冒頭のカウントから気迫たっぷりで「これが当時60歳間近の爺さんの声か!」と聴くたびに驚かされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA