ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

At The End Of Another Day

At The End Of Another Day


このエントリーをはてなブックマークに追加

作詞作曲:Paul McCartney
収録時間:15秒
収録アルバム:なし
収録シングル:なし

1973年4月16日にアメリカ、1973年5月10日にイギリスで放送されたポール・マッカートニー&ウィングスによるスペシャル番組『James Paul McCartney』の中で、番組最後に演奏された「Yesterday」の前にポールがアコースティック1本で歌った未発表曲。この曲の完奏バージョンは見つかっておらず、その時の即興演奏の曲なのか、以前から作られていた曲なのかは不明。
TV番組『James Paul McCartney』は、ウィングスの演奏により、次々と曲が演奏されるシーンが続くというプロモ・クリップを見ているような番組。日本では1974年にNHK『世界のワンマンショー』の第1回として放送された。
この曲は、以下のブートで聴くことができる。

MoMac’s Hidden Tracks: Volume 5 (Label Unknown)
James Paul McCartney DVD (BBC Video — BBC Videos)
James Paul McCartney (From TV Station Master Tape) (Watchtower — WT 2001043)

演奏:
Paul McCartney: Vocal, Guitar
録音スタジオ:ATV Elstree Studios, Boreham Wood, UK
録音日:1973.2-3
プロデューサー:Gary Smith, Dwight Hemion
イギリス放送日:1973.4.16
アメリカ放送日:1973.5.10
日本放送日:1974

 

« »

コメント

  • JASH より:

    『James Paul McCartney』の最後のシーンで、ウィングスのメンバーに囲まれてギターを抱えて座っているポールが、突如ウィングスのメンバーに向かって、この曲を弾き出す。
    おそらく、次に演奏する曲「Yesterday」にひっかけて、この曲のフレーズが即興で出来たと思われるが、即興にしては出来すぎだと思います。
    サビ等を付けて、1つの曲としてちゃんと完成させて欲しかったなあ。

  • waterspout より:

    たった1フレーズしかなくとも聴く者を惹きつける親しみやすさ・覚えやすさがあるのはさすがポールです。

    「One Hand Clapping」が公式発表された今、「James Paul McCartney」もリマスター盤『Red Rose Speedway』のボーナス・ディスク辺りで公式発表してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA