ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

Bishopsgate

Bishopsgate


このエントリーをはてなブックマークに追加

作詞作曲:Paul McCartney
収録時間:2分05秒
収録アルバム:なし
収録シングル:なし

アルバム『Flaming Pie』のプロモーションとして、音楽専門チャンネルVH1で「McCartney Week」と題してポールの特集が1997年5月12日から17日まで約1週間組まれ、映画『Rock Show』『Wings Over The World』等が放送された。その「McCartney Week」の最後を締めくくる番組として企画されたのが、出演者がスタジオ参加者から直接質問を受けて答えるという番組『Town Hall Meeting』だった。この番組は当時のクリントン・アメリカ大統領が同様の番組を企画して成功したことに影響を受けている。
その番組中、キャスターから「何か新曲を歌って」とせがまれ、そばに置いてあったアコースティック・ギターで「さっき楽屋で作った曲」と紹介して弾き語った曲である。この番組を収録していたスタジオの名前を題材にしている。
その後、公式発表されることは今までないが、公式ビデオ『In The World Tonight』で、『Town Hall Meeting』での演奏を見ることができる。

演奏:
Paul McCartney: Vocal, Acoustic Guitar
録音スタジオ:Bishopsgate Memorial Hall, London
録音日:1997.5.17
プロデューサー:Paul McCartney
イギリス発売日:未発表
アメリカ発売日:未発表
日本発売日:未発表

 

« »

コメント

  • JASH より:

    ♪Come on back, come on back, back to the Bishopsgate!

    メロディーは単純で、どこか「Freedom」を思わせるところがあります。

  • waterspout より:

    その場でぱっと思いついた曲でも、こんなにキャッチーなメロディを備えているなんてポールにしかできない技ですね!
    おまけに歌詞もしっかりつけて、その一部をファンに歌わせるというサービスも短時間で考え抜いてしまうとは…すごいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA