ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

Blue Suede Shoes

Blue Suede Shoes


このエントリーをはてなブックマークに追加

作詞作曲:Carl Perkins
収録アルバム:なし
収録シングル:なし

オリジナルはカール・パーキンス。オールディーズのスタンダードとなった曲で、エルビス・プレスリーのバージョンが一番有名である。他にも、エディー・コクラン、ヘンリー・マッシーニなどがカバーしている。
ビートルズもデビュー前から演奏しており、ビートルズのゲットバック・セッションでの演奏は、公式アルバム『Anthology 3』に収録されており、ジョン・レノンは1969年カナダ・トロントでのライブで演奏しており、さらにジョージ・ハリスンも、カール・パーキンスのデビュー30周年を祝ったテレビ番組『Blue Suede Shoes – Rockabilly Session』で、原作者のカール・パーキンスと一緒に演奏している。
ポールも公式発表はしていないが、幾度となくこの曲を演奏している。
(1)1989年8月24日のニューヨークでの公開リハーサル、(2)1993年2月11日のテレビ番組『Saturday Night Live』のリハーサル、(3)1993年4月27日メンフィス公演の楽屋でのカール・パーキンスとのセッション、(4)1993年ツアーでのリハーサル(ラジオ番組『Oobu Joobu』第12回で放送)、(5)1999年3月15日のロックの殿堂「Rock’n’roll Hall Of Fame」の授賞式での演奏(エリック・クラプトン、ビリー・ジョエル、ブルース・スプリングスティーンらと共演)、などである。それぞれ以下のブートで聴くことができる。
(3)カール・パーキンスとのセッションは、アメリカのみで発売された公式ビデオ『My Old Friend』で演奏を見ることができる。

(1)Live Rarities (Starlight Records — SL 87042)
Live At The Lyceum Theater NYC Sound Checks And Press Conference – Disc 1 (Phantom Record — PH1005CD)
(2)The True Saturday Night Live Rehearsals (Voxx — VOXX 0016-1)
Saturday Night Live Rehearsals (Yellow Cat Records — YC006)
(3)Old Friends From Montserrat W/ Carl Perkins (Yellow Cat Records — YC 064)
(4)Oobu Joobu Part 12 (Yellow Cat Records — YC 056)
Old Friends From Montserrat W/ Carl Perkins (Yellow Cat Records — YC 064)
(5)Always Back To You (No Label Records — NLR 9911)
I Got Stung (Yellow Cat Records — YC 066)

(1)
演奏:
Paul McCartney: Electric Guitar, Vocal
Linda McCartney: Keyboards, Backing Vocal
Paul “Wix” Wickens: Keyboards, Backing Vocal
Chris Whitten: Drums
Robbie Mclntosh: Electric Guitar, Backing Vocal
Hamish Stuart: Bass, Backing Vocal
録音スタジオ:Lyceum Theater, New York
録音日:1989.8.24

(2)
演奏:
Paul McCartney: Acoustic Guitar, Vocal
Linda McCartney: Keyboards, Backing Vocal
Paul “Wix” Wickens: Keyboards, Backing Vocal
Blair Cummingham: Drums
Robbie Mclntosh: Electric Guitar, Backing Vocal
Hamish Stuart: Bass, Backing Vocal
録音スタジオ:NBC Studios, New York
録音日:1993.2.11

(3)
演奏:
Paul McCartney: Acoustic Guitar
Carl Perkins: Acoustic Guitar
録音スタジオ:Liberty Bowl Memoriam Stadium, Memphis
録音日:1993.4.27

(4)
演奏:
Paul McCartney: Acoustic Guitar, Vocal
Linda McCartney: Keyboards, Backing Vocal
Paul “Wix” Wickens: Keyboards, Backing Vocal
Blair Cummingham: Drums
Robbie Mclntosh: Electric Guitar, Backing Vocal
Hamish Stuart: Bass, Backing Vocal
録音スタジオ:unknown
録音日:circa 1993

(5)
演奏:
Paul McCartney, Robbie Robertson, Bonnie Raitt, Dion, Billy Joel, Eric Clapton, Bruce Springsteen, Bono, Sid McGinnis, Anton Fig, Will Lee, CBS Orchestra
録音スタジオ:Waldorf Astoria Hotel, New York
録音日:1999.3.15

歌詞
Well it’s a one for the money
Two for the show
Three to get ready
Now go cat go but don’t you
Step on my blue suede shoes
Well, you can do anything
But lay off of my blue suede shoes

Well you can knock me down
Step in my face
Slander my name
All over the place
And do anything
That you want to do
But ah honey lay off of my shoes
And don’t you
Step on my blue suede shoes
You can do anything
But lay off of my blue suede shoes

Well you can burn my house
Steal my car
Drink my liquor
From an old fruit jar
And do anything
That you want to do
But ah ah honey lay off of my shoes
And don’t you
Step on my blue suede shoes
Well you can do anything
But lay off of my blue suede shoes

Blue blue blue suede shoes babe
Blue blue blue suede shoes babe
Blue blue blue suede shoes hey
Blue blue blue suede shoes
Well you can do anything
But lay off of my blue suede shoes

 

« »

コメント

  • waterspout より:

    ポールにとって一大アイドルであるカール・パーキンスの代表曲であり、リハーサル段階では相当数演奏しているというのに、公式未発表というのが意外でなりません。

    「Rock’n’roll Hall Of Fame」で楽器を演奏せずに歌っているのが妙に新鮮ですね。『Run Devil Run』の頃らしく声がよく出ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA