ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

Corridor Music

Corridor Music


このエントリーをはてなブックマークに追加

作詞作曲:Paul McCartney
収録時間:17秒
収録アルバム:Give My Regards To Broad Street
収録シングル:なし

ポールが脚本、主演、音楽を担当した1984年公開の映画『ヤァ!ブロードストリート』で用いられた音楽の一部を、サントラ盤にも収録した。アルバムでは、ビートルズ・ナンバーの再現となった「Good Day Sunshine」とのメドレーで登場する。ポールが演奏するインストゥルメンタルのバックに、映画中のポールとリンゴ・スターの会話が用いられている。
1984年10月14日にLondon Weekend Televisionの番組『The South Bank Show』で放送された映画『ヤァ!ブロードストリート』のドキュメンタリー番組では、ロンドンのA.I.R.スタジオでプロデューサーのジョージ・マーティンと、この曲をレコーディングする風景が放送された。おそらく1983年11月か12月頃のセッションであると推測されるが、ハープシコード、クラシックギター、レスポールのギターでレコーディングする姿は貴重である。ここでは「Gloriana」スタイルでも演奏されているが、アルバム『ヤァ!ブロードストリート』には収録されていない。

演奏:
Paul McCartney: Vocal, All instruments except piano
George Martin: Piano
録音スタジオ:A.I.R. Studio, London
録音日:circa 1983.11-12
プロデューサー:George Martin
エンジニア:Geoff Emerick, Jon Jacobs, Jon Kelly, Stuart Breed
イギリス発売日:1984.10.22
アメリカ発売日:1984.10.22
日本発売日:1984.10.22

 

« »