ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

Daytime Nightime Suffering

Daytime Nightime Suffering


作詞作曲:Paul McCartney
収録時間:3分16秒
収録アルバム:Back To The Egg (bonus track), Wingspan
収録シングル:Goodnight Tonight

アルバム『Back To The Egg』のセッションでレコーディングされたポップなナンバーで、シングル「Goodnight Tonight」のB面として発表され、アルバム『Back To The Egg』にはボーナストラックとして収録されている。
B面ながら、ファンには人気の高い曲で、A面として発売するべきとの声が多かった。ポールは1987年のインタビューで、ビートルズ時代の曲を含めて、この曲が一番気に入っていると答えている。そのため、ベストアルバム『Wingspan』にも収録されている。
レコーディングは、1979年1~2月に、ポール・マッカートニーの音楽出版を手がける会社MPLのロンドンにあるオフィスの地下に作られた、アビーロード・スタジオの第2スタジオをそっくりそのまま模倣して作ったスタジオ「Replica Studio」で行われた。ミキシングは2月に同じ場所で、24トラックテープを用い、49回も行われたという。
ポールの息子ジェームスが、鳴き声で参加している(2分3秒のところで聞こえる)。
「この曲は女性賛美歌なんだ。”What does she get for all of this?”(彼女はこの代償として何を手に入れるんだろう?)という歌詞に対して、”Daytime Nightime Suffering”(昼も夜も悩み続ける)なんだ。女性の苦境ってとこだね。この曲が女性賛美にメリットがあろうとなかろうと、この曲は単なるポップソングなんだ。それだけ。」(ポール)
この曲のアウトテイクは2種類見つかっており、それぞれ以下のブートで聴くことができる。

(1)Rough Mix
Hot Hits And Cold Cuts (Second Mix) (Library Product — 2337)
Studio Tracks Vol. 1 (Chapter One — CO 25132)

(2)Alternate Version
Eggs Up (Disc 2) (Masterfraction — MFCD 016)

演奏:
Paul McCartney: Vocal, Bass, Keyboards
Linda McCartney: Keyboards, Backing Vocal
Denny Laine: Electric guitar, Backing Vocal
Laurence Juber: Electric guitar, Backing Vocal
Steve Holly:Drums, Backing Vocal
録音スタジオ:Replica Studio, London
録音日:1979.1-2
プロデューサー:Paul McCartney, Chris Thomas
エンジニア:Phil McDonald, Mark Vigars
イギリス発売日:1979.3.23
アメリカ発売日:1979.3.19
日本発売日:1979.4.20

歌詞・コード
C                  F G F G
What does she get for all the love she gave you
C             F
There on the ladder of regrets

Bb F Bb F

C         G         F C F C
What does she get for all the love she gave you
G       F
There on the ladder of regrets
G Bb F Bb F     C     Am7   Dm7   G7
Daytime nighttime suffering is all she gets

C      G          F C F C
Where are the prizes for the games she entered
G           F
With little chance of much success
G Bb F Bb F  C       Am7  Dm7  G7
Daytime nighttime suffering is all she gets

Cm    Gm  Cm   Gm
Come on river, overflow
Cm    Gm      Ab
Let your love for your people show
Gm Fm   Cm  Fm     Cm
Come on river, flow through me
Fm    Cm          Db
Let your love for your people be
G    Cm  Gm     Cm
You are the river, I am the stream
Gm       Cm Gm    Cm
Flow mighty river through me

What does it pay to play the leading lady
When like the damse l in distress
Daytime nighttime suffering is all she gets

C    Cmaj7
No less, no more
C6   Cmaj7
No sea, no shore
F     C
No sand, no pail
D9     G7
No fairy tale anymore

Come on river, flow through me
Don’t be stopped by insanity
Come on river, overflow
Let your love for your neighbours grow
You are the river, I am the stream
Flow mighty river through me

Daytime nighttime suffering is all she gets
Daytime nighttime suffering is all she gets
Daytime nighttime suffering is all she gets

C F Em Dm7 C
What does she get for all the love she gave you

(c) 1979 MPL Communications, Ltd.

http://www.youtube.com/watch?v=BBenNlNGIn8

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »