ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

Dear Boy

Dear Boy


このエントリーをはてなブックマークに追加

作詞作曲:Paul McCartney, Linda McCartney
収録時間:2分12秒
収録アルバム:Ram
収録シングル:なし

多重録音を利用したコーラス・ワークを中心とした曲。曲風はビーチボーイズか、バート・バカラックの『Butch Calssidy and the Sundance Kid』のような感じである。
歌詞の内容はジョン・レノンの当てつけだと言われているが、ポールはこれを否定している。
「”Dear Boy”はジョンへ宛てたものではないんだ。リンダの前夫に宛てた曲だったんだ。歌詞に”I guess you never knew what you had missed”(君が何の過ちを犯したかは決して分からないと思うよ)ってあるんだけど、これを実際に彼に言わなくてよかった。だって、彼は自殺しちゃったんだもの。『リンダが困惑しているっていうのを、君は気付いていないと思う。』っていうのが歌詞の意味なんだ。」(ポール)
この曲のレコーディングがニューヨークで行われたかどうかは記録に残っていないが、ヒュー・マクラッケンはレコーディングに参加していないことは明らかになっている。また、オーバーダビングが、1971年3月9,10,12日にロスの Sound Recorders スタジオで行われたことは明らかになっており、それぞれ、夕方4時から7時と、7時半から12時まで行われた。また、同じスタジオで4月7日の昼2時から5時まで作業が行われたことも明かになっている。
この曲のアウトテイクは発見されていないが、モノラルのプロモ盤には、ボーカルとコーラスのミックスが少し異なる別ミックスが収録されている。

演奏:
Paul McCartney: Bass, Guitars, Keyboards, Vocals
Linda McCartney: Vocals
Dave Spinoza: Guitars
Denny Seiwell: Drums
録音スタジオ:Columbia Recording Studio, A&R Recording Studios, NY, and Sound Recorders Studio, LA
録音日:1970.12-1971.4
プロデューサー:Paul & Linda McCartney
エンジニア:Tim, Ted, Phil, Dixson, Armin and Jim
イギリス発売日:1971.5.21
アメリカ発売日:1971.5.17
日本発売日:1971.6.25

歌詞・コード
Am         Am/G      Fmaj7      Bm7 E7
I guess you never knew, dear boy, what you had found,
Am         Am/G       Fmaj7     Bm7         E7
I guess you never knew, dear boy, that she was just the cutest thing around.
F           C           G/B       Am7
I guess you never knew what you had found, dear boy.

Am          Am/G       Fmaj7     Bm7 E7
I guess you never saw, dear boy that love was there,
Am            Am/G      Fmaj7        Bm7    E7
And maybe when you look too hard, dear boy, you never do become aware.
F           C    G/B     Am7
I guess you never did become aware, dear boy.

Dm       D/F#    C/G    G Am Am/G
When I stepped in, my heart was down and out,
F      Dm     D/F#    C/G   G
but her love came through and brought me round,
C/G   G    Am
got me up and about.

I hope you never know, dear boy, how much you missed,
And even when you fall in love, dear boy,
it won’t be half as good as this

I hope you never know how much you missed,
Am G F C/E Dm C Bm7-5 E7 Am
Dear boy, how much you missed, dear boy

(c) 1971 (Renewed) Paul and Linda McCartney. Administered by MPL Communications, Inc.

« »