ポール・マッカートニーのファンサイト(非公認)。ポール・マッカートニーやビートルズの最新ニュース、アルバム・楽曲の解説、ライブ・ツアー記録、新譜・テレビ放送等。

2000Liverpool Sound Collage

Free Now

作詞作曲:Paul McCartney, John Lennon, George Harrison, Ringo Starr
収録時間:3分28秒
収録アルバム:Liverpool Sound Collage
収録シングル:なし

2000年にポールが発表したアルバム『Liverpool Sound Collage』のラストに収録されている作品。
2000年4月7日からリバプールのテート・ギャラリーにて開催されたピーター・ブレイク(ビートルズのアルバム『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』のアートデザインを担当した人物)の展覧会のために、ポールはアバンギャルドな音楽を提供することとし、1965年から1969年までのビートルズのセッションだけでなく、ポールがこの作品のためにレコーディングしたリバプールの買い物客や学生などの様子、1999年キャバーンクラブでのリハーサルの様子などをレコーディングしてかき集め、これをコラージュした音楽作品に仕上げた。
当初は展覧会のための作品であったが、ポールは公式にアルバムとして発表することとし、アルバム『Liverpool Sound Collage』として発売された。
アルバム『Strawberries Oceans Ships Forest』『Rushes』で共同作業を行ったユースや、ポールが1999年の「NME Awards」授賞式の時に出会ったスーパー・フェリー・アニマルズとの共同作業で、このアルバムを完成させた。
「アップル社からテープの入った箱が届いたんだ。その箱の中には、ビートルズの未発表テイクが含まれていた。コピーしたり、放送したり、市場に流すことは厳禁だったんだ。僕らの仕事は、20分ほどのサウンドピースを作ることだった。この箱の中に入っているものだけを使ってね。ジョージのギターや、リンゴのドラム、そして、スタジオで録音されたジョンとポールの歌声と会話もあった。その時まで、ビートルズの曲をリミックスしたことのある人は、フィル・スペクターとジェフ・リンだけだったんだ。」(ライズ(スーパー・フェリー・アニマルズ))
「これはビートルズのちょっとした新曲。’Free Now’は鬱状態のビートルズのニューシングルだ。」(ポール)
この曲「Free Now」はスーパー・フェリー・アニマルズがリミックスを行ったため、クレジットはポール・マッカートニー、ビートルズ、スーパー・フェリー・アニマルズとなっている。同じアルバムに収録されている「Peter Blake 2000」の後半部分のみをさらにリミックスした曲である。
またこの曲がプロモーション・シングルとして、各放送局に配布された。

演奏:unknown
録音スタジオ:Abbey Road Studio, London, The Mill. Hog Hill, Sussex, and unknown studios
録音日:1965-1969, 1999-2000
プロデューサー:Paul McCartney
イギリス発売日:2000.8.21
アメリカ発売日:2000.9.26
日本発売日:2000.11.13